注目記事
1分(60秒)取引攻略!バイナリーオプションで勝つ手法まとめ

トモヒロ
今回は、1分(60秒)のバイナリーオプション取引に関して、徹底的にお話していきます!

また、1分取引で利用できるおすすめツールについても具体的に説明していきます。分単位で次の取引に移っていくので非常に忙しいのがこの60秒短期トレードですが、マスターするとサクサクと結果を出せるので、トレード時間が少ないサラリーマンなどにもおすすめです。

バイナリーオプション1分(60秒)取引のメリット

さて、海外バイナリー業者特有の「1分」という短期のトレードをすることはどんなメリットがあるでしょうか?

国内のバイナリーオプションは購入から判定までの設定時間が 約2時間 となっていますので、一定時間後に相場が上昇するか下降するかを予想するには様々なファクターを見極めなければなりません。時間の無い方には明らかに不向きですね・・・

一方で、1分(60秒)取引は最短60秒で終了し、勝ち負けが決まるバイナリーオプション取引ですので、直近の相場分析をするだけで良く、システムやツールの格差が出にくい取引であることが最大のメリットです。また、短時間取引であるがゆえにチャンスの数も多くあります

トモヒロ
つまり、バイナリーオプション1分(60秒)取引は、確実性の高いタイミングだけに絞って投資することが大事です。

バイナリーオプション1分(60秒)取引のデメリット

バイナリーオプション1 分(60秒)取引のデメリットの1つ目は、ペイアウト倍率が少し低めであることです。

一般的に相場で勝つ秘訣は大きく取ってちょこちょこ負けることですが、ペイアウト倍率が低いということは1回で大きな利ざやを得るのが難しいということです。

さらに1分(60秒)取引のデメリットの2つ目は、5分取引やそれ以上の時間の取引と比べるとテクニカル分析が通用しないことが多いことです。RSIやストキャスティクスなどのインジケーターも変動が激しい為にあまり信用できません。

デメリットの3つ目は、バイナリーオプション1分(60秒)取引で負けが続くと、相場に対するセンチメントが落ち込み一気に連敗する恐れがあることです。資金管理をしっかりとして、負けが込んでしまっても冷静な判断力とメンタルを持つことが何よりも重要です。

POINT
◆ペイアウト倍率が低いため大きなゲインが難しい
◆テクニカル分析が通用しないことが多い
◆資金管理が難しい

1分(60秒)取引でおすすめエントリーポイント

そこで、バイナリーオプション1分(60秒)取引で成功するためには、自身が得意なエントリーポイントをいくつか持つことが早道です。

以下、解りやすい4つのエントリーポイントを解説します。まずは相場状況についてです。

レンジ相場とトレンド相場どちらが良いか?

常にレンジ相場トレンド相場の見極めは勝負の分かれ目になりますが、バイナリーオプション1分(60秒)取引ではエントリーする前に下記の2つを確認することが大事です。

  • 1分取引のチャート
  • 5分取引のチャート

1分取引のチャートと5分取引のチャートの相場が 一致していること状態が望ましく、例えば5分足チャートはレンジ相場で1分足はトレンドという様な相場のケースは避けた方が良いでしょう。(その逆のパターンも)

トモヒロ
つまり、1分取引だから1分足チャートしか見ないのではなく、常に5分足チャートも確認して取引を行うクセを付けることが求められます。

必ず0秒でエントリーする

一般的なバイナリーオプション1分(60秒)取引のサインツールの場合、「サインが出た次のローソク足でエントリー」というルールのサインツールが多く見られます。

つまり、「サインが出た次のローソク足でエントリー」ということは、そこからエントリーすると執行誤差で負けてしまうというケースが多くなります。

しかも、現実問題としては似た様なサインツールが多い訳ですから、サインが出てからでは高値掴みや安値叩きになることも多いのです。

従いまして、バイナリーオプション1分(60秒)取引では、 00秒エントリー を心がけることで一歩、先んじることができるのです。

トモヒロ
60秒ごとにローソク足が完成するのを見ながらしっかりと毎分0秒でエントリーすると良いでしょう。

急騰や急落を狙う

1分取引においては 相場の転換点 がなかなか訪れないことも少なくありません。

多くのバイナリーオプションの手法は相場の転換点を狙う手法が多い訳ですが、この様な手法で相場の転換点が来ないと蛇の生殺しになってしまいます。

そこで、バイナリーオプション1分(60秒)取引では相場の急騰急落を狙うのが わかりやすいかと思います。

トモヒロ
つまり、相場が急騰急落した場合は反動を狙って逆張りエントリーを狙うのが相場に勝つコツなのです。

取引の時間帯に注意する

この様な急騰急落を狙うには 市場の時間帯 にも気を付けることが大事です。

相場はファンダメンタルや需給だけではなく、マーケットのオープンやクローズドによっても市場参加者が入れ替わり需給も異なります。

例えば、3大市場のマーケットオープン時である

  • 東京市場がオープンする8時
  • ロンドン市場がオープンする16:30~17:30
  • ニューヨーク市場がオープンする22:30~23:30

こちらの時間帯は、トレンドが起こりやすい時間帯なのです。

トモヒロ
市場参加者が一気に増えることで取引量が一気に増えトレンドが形成されていきます。

1分(60秒)取引をする時の注意点まとめ

バイナリーオプション1分(60秒)取引の注意点の1つ目は、チャートは1分足と5分足を確認する癖をつけることです。

もともと、バイナリー投資においても株式投資においても、チャートは 時間軸の異なる2つ以上のチャートを見ることが有効 です。

常に2本以上の足をチェックしていると解ることですが、 1分足と5分足の判断が異なることがある のです。この様なタイミングではエントリーを避けることが大切です。

例: 1分足;上昇サイン 5分足;下落サイン →判断を見送る??

バイナリーオプション1分(60秒)取引は勝てる人でも60勝40敗のペースで、多くは54勝46敗などと際どい勝ち負けになります。

従いまして、大きく勝って小さく負けることが秘訣ですが、もう1つのポイントは 資金管理 が重要になることです。

負けた時に備えて勝った分をコツコツ貯めることができないと資金は増えないからです。

1分(60秒)取引で使えるインジケーター

RSI

RSIは ポピュラーなインジケーターの一つでRelative Strength Indexの略であり、日本語では 相対力指数 と呼ばれます。

通常、RSIはどのくらいレートが上下しているのかを0~100%の値で表しますが、100に近いほど買いが強く過熱した状態で0に近いほど売りが強く閑散の状態と言えます。

RSIを一般的に相場で使うには、

  • 70%以上のゾーンに入ると「買われ過ぎ」
  • 30%以下のゾーンに入ると「売られ過ぎ」

と判断して使います。

ボリンジャーバンドで逆張り手法

ボリンジャーバンドもRSI同様に非常にポピュラーなテクニカル指標で、相場のボラティリティを一定期間の価格データから測定し統計学的な観点から価格の変動範囲を予測してチャート上に表示する指標です。「ボリンジャーバンド」は順張りでも、逆張りでも使うことができます。

ボリンジャーバンドを使った分析

通常、+2σのライン・+1σのライン・ミッドバンド・-1σのライン・-2σのラインの5本のラインを価格チャート上に描きます。

ボリジャーバンド収まる確率

統計学的には2σ内に存在する確率は約95%で1σ内に存在する確率は約68%とされています。

従いまして、価格が+2σと交差したときに売り、−2σと交差したときに買い戻すとすると平均値への回帰を前提とした 逆張り戦略 が完成します。

エントリー手順!ハイローオーストラリアの場合

ハイローオーストラリア取引でエントリーする場合、以下の手順でエントリーすることになります。エントリー手順を最初から順に示します。

1取引するための取引時間と取引通貨を選択

ハイローオーストラリア時間選択

取引の時間を選択します。

通貨ペアの選択

通貨ペアの選択をします。

2取引種別を選択

HighLow=基本的に中期~長期での取引
HighLowスプレッド=中期~長期で幅をとれたかを当てる取引
Turbo=基本的に短時間で行う取引
Turbo スプレッド=基本的に短時間で行う取引

3取引時間を選択

HighLow=15分・1時間・24時間
Turbo=30秒・1分・3分・5分

4HighかLowを選択し取引金額を決めて購入

HighかLowを選択し取引金額を決めて購入

1,000円~200,000円までエントリーが可能

バイナリーオプション1分取引おすすめツール

ここではバイナリーオプション1分取引のツールとして「一騎当千」というサインツールをおすすめします。

このサインツールは2019年6月のハイローオーストラリアの内部的な仕様変更に対応し、ロジックを倍増させチャンスポイントを増やしたシステムでした。

そして2020年、さらにツールに改良を重ねて「龍王システム」が誕生し、現在リリースしております。ある程度チャンスポイントを自動化して知りたいという方はぜひこちらも試してみてくださいね!

龍王システム紹介

まとめ

ここまでバイナリーオプション1分取引の勝つ手法について解説してきました。

本項のポイントとしては、

  • 1分取引のメリット
  • 1分取引のエントリーポイント
  • 1分取引で使えるチャート
  • ハイローオーストラリアのエントリー手順

などとなっています。

これらのバイナリーオプション1分取引の勝つ手法を参考にトレードに活かして頂き、勝率アップに役立てて頂ければ幸いです。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事