偽サイトに注意!ハイローオーストラリアのアプリや公式サイトまとめ

海外のバイナリーオプション業者・ハイローオーストラリアの偽のサイトや偽アプリが出て来たことを知っていますか?

もし、偽サイトだと気づかないまま登録したり、偽アプリを使っていたとしたら大変です。

そこで、この記事ではハイローオーストラリアの偽サイトの見分け方・万が一偽サイトに引っかかってしまった時の対処法について解説します。

この記事のコンテンツ

ハイローオーストラリアの偽サイトとアプリが出現中

ハイローオーストラリアの偽サイト・偽アプリが出現中、これはもはや噂の域にとどまらず、本当に出現したのはまぎれもない事実です。

そこで、偽サイト・偽アプリの具体例について下記の通り掲載します。

偽サイトや偽アプリの一例

まずは、インターネットで「ハイローオーストラリア」のキーワードで検索をします。

すると、「 公式 」の文字が入った偽サイトが表示されます。

本来、公式サイトとはその業者の本物のサイトであるはずです。

しかし、偽サイトの場合、あえて「公式」の2文字を使い、いかにも本物のように見せかけてユーザーを誘導するのです。

ハイローオーストラリアの偽サイト・偽アプリは、下記に詳しく掲載します。

偽サイトその1 「手数料無料」の謳い文句

ハイローオーストラリアの偽サイト、URLは下記の通りです。
https://entry-hl-form.info/

2020年4月10日時点では、この偽サイトはまだ表示されています。

「5000円キャッシュバックキャンペーン実施中」と銘打ち、新規顧客を獲得すると見せかけています。

ネット上には「安心の日本語対応」「手数料0ドル」「1000円からお取引可能」とおいしいキーワードの続出、絶対に引っかかってはいけません。

この偽サイトの中でもっとも注意すべきは、「 利食い・損切りの心配なし 」というワードです。

トモヒロ
投資を行う以上、利食い・損切りのリスクがないことなどまずあり得ません。

偽サイトその2「スマホで簡単投資」

今やスマホで簡単に投資できる時代、そのようなユーザーにもっとも危険なのが下記の偽サイトです。
https://binarytoul.com/post_lp/highlowlp※追記:2020年5月11日現在削除を確認しました。

このサイトでは「スマホで簡単」の文字が記されており、デモ取引のページに誘導する仕組みです。

さらに、LINEでは「バイナリーオプションの相談所」が開設されています。

その中で2つの特典として、「友だち追加で無料相談」「業界NO.1格安ツールの販売」があります。

仮に友だちをLINEに追加した場合、自分はもちろん友人まで偽サイト・偽アプリに巻き込むリスクがあります。

トモヒロ
このサイトでも口座開設キャンペーンと銘打ち、5000円のキャッシュバック以外にも同様のサービス提供と謳っています。

偽サイトその3 「誰でももらえるキャッシュバック」

この偽サイトでは、口座開設数NO1・ペイアウト率業界最高水準の200%・手数料無料という謳い文句を強調しています。
https://hi-lo-aus.site/

他の偽サイトと同様に5000円のキャッシュバックと表記されています。

しかし、このサイトでは「誰でももらえるキャッシュバック」と書かれている点が怪しいです。

通常、キャッシュバックされるには、業者ごとに一定の要件が定められています。

トモヒロ
ハイローオーストラリアであれば無条件で誰でももらえるのですが、違う業者であれば、詐欺の可能性も出てきます。

偽サイトその4 サイトの作り方がいかにも素人っぽい

この偽サイトでは、「口座開設後に初回5000円分のトレードを行った後に5000円が口座にキャッシュバックされる」と謳っています。
https://highlow-option.com/ja/

キャッシュバックのキャンペーンは、本来業者が独自に要件を定めているため、引っかかりやすいので要注意です。

トモヒロ
この偽サイトを見ると、ウエブサイトの作り方がいかにも素人っぽいのが特徴です。

偽サイトその5 平均190%越えのペイアウト率

この偽サイトでは、ハイローオーストラリアのロゴマークがトップページのヘッダー部に表示されています。しかし、業者の正式名称が表示されていません。
http://highlowlp.com/post_lp/highllow-lp/

ロゴマークの下には、「スマホで簡単投資」と表記されており、「20代~30代で大人気」と書かれています。

スマホアプリとWebサイトで口座開設を促す仕組みになっており、LINEから「BO攻略配信中」となっています。

トモヒロ
「ペイアウト220%」「平均190%越え」このワードに引っかからないように警戒すべきです。

Android版の偽アプリに要注意

注意すべきは偽サイトだけではなく、 偽アプリ にも警戒すべきです。

今もっとも多く出回っているのが、Android版の偽アプリです。
https://play.google.com/store/apps/details?id=co.jp.aeaoeacnkad

しかも、Google Playから偽アプリをダウンロードできるようになっているので、要注意です。

ハイローオーストラリア取引アプリSP」の名で偽アプリが出回っているので、引っかからないように注意しましょう。

本物の公式サイト・公式アプリはこちら

偽サイトに引っかからないようにするには、本物の公式サイトのURLを知っておく必要があります。

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリアの本物の公式サイトは、下記の通りです。
https://highlow.com/

ハイローオーストラリアが日本国内のトレーダーにも高く支持される理由についても、6項目に分けて詳しく明記されています。

なぜ偽サイトが出回っているの?

ハイローオーストラリアの偽サイト・偽アプリが多く出回る理由について、徹底検証します。

アフィリエイトで手数料報酬狙い

ハイローオーストラリアの偽サイトが出回る理由、それはアフィリエイトによる手数料報酬を得ることを目的としているからです。

偽サイトの運営者は「5000円キャッシュバック」などの謳い文句で、ひとりでも多くの投資家を獲得しようという狙いです。

キャッシュバックを受け取るためには、当然新規会員登録の手続きが必要です。

アフィリエイトによる広告収入を得るための手段として、集客数を増やそうとする悪質な手口です。

重要な個人情報を悪用する狙い

ハイローオーストラリアの偽サイト・偽アプリが多く出回る理由は、顧客の重要な個人情報を盗み取ることです。

単にアフィリエイトで広告収入を得るだけにとどまらず、盗み取った個人情報を別の目的で明悪用する狙いも潜んでいます。

偽サイト・偽アプリを通して個人情報がいつどのように悪用されるか、それはまったくわかりません。

だからこそ、うかつに個人情報を入力・送信してはならないのです。

ハイローオーストラリアの偽サイトに引っかかってしまった場合

本物公式サイトだと信じていたのに、偽サイトに引っかかってしまった場合、どう対処すれば良いでしょうか。

万が一、引っかかってしまった場合、慌てずに下記の3点を実践してみましょう。

アプリ削除

ハイローオーストラリアの偽アプリをダウンロードした場合、速やかに 削除 しましょう。

どのアプリが本物なのか判断がつかない場合は、当面の間はアプリで取引しないのが最善策です。

パスワードを変更

登録したサイトが偽物であると気づいた場合、退会するのが最善策ではありますが、退会できないようにサイト自体が作られている可能性があります。

偽サイトで新規登録した場合は、速やかに パスワードを変更 しておくことが重要です。

どのサイトでもIDの変更は難しいので、まずはパスワードを変更して、それ以後は偽サイトにはアクセスしないように心がけましょう。

すでに本物のハイローオーストラリアに登録済みの人は、ログインの不正行為をブロックするためにも、パスワード変更処理を行いましょう。

ハイローの公式に連絡 電話、メール

どう対応したら良いかわからない場合は、ハイローオーストラリアの公式サイトに電話またはメールで相談することをおすすめします。

ハイローサポートダイヤル
公式サイトではハイローサポートダイヤル・0120-542-381で電話相談に対応しています。

・電話受付時間:平日9時~17時まで
・お問い合わせメールのURL:https://highlow.com/help-and-support

ハイローオーストラリアの偽サイトの見分け方

ハイローオーストラリアの本物のサイトと偽サイト、どんな違いがあるのか、上手に見分けるポイントは4つあります。

偽サイトはデザインが派手すぎる

ハイローオーストラリアの偽サイトはデザインが派手すぎで、金色を多く使ったものもあり目がチカチカする感じです。

偽サイトであることがバレないようにと、頻繁にデザインを変更することもあります。

本物のサイトは黒を基調にアクセントカラーとして黄色とオレンジが少し入っている程度、シンプルで見やすいデザインです。

とくにサイトをリニューアルでもしない限り、大幅に外観が変更されることはまずありません。

偽サイトはURLのドメインが違う

本物と偽サイトを見分けるには、URLのドメインをみればすぐに判断できます。

本物のサイトのURLは、https://highlow.com/、ご覧の通り業者名がそのまま入っています。

偽サイトは「highlow」の文字が入っていないものが多く、ドメインが「com」ではなく「info」「site」などが多いです。

アフィリエイト関連の広告を出している

本物のサイトではアフィリエイトはしていないので、広告は表示されていません。

しかし、偽サイトには広告が表示されており、アフィリエイトで利益を得るのが狙いです。

本物か偽サイトかを見極めるには、「ハイローオーストラリア」のキーワードで検索します。

検索上位に「 公式 High-low 」と書かれたサイトが出てきます。

しかし、「公式」の文字の下には「広告」と書かれており、これが偽サイトである証拠です。

本来、ネット上に広告を出すことにとくに違法性はありません。

しかし、利益追求目的で公式サイトを名乗る手口自体が悪質であることに気づくべきです。

偽サイトは怪しい謳い文句が目につく

偽サイトは「5000円のキャッシュバックは誰でももらえる」など、おいしいキーワードの宝庫です。

投資家にとって興味をそそられるようなキーワードの塊、これが偽サイトの最大の特徴です。

本物のサイトでは投資家から選ばれる理由やおすすめポイントについて、中立の立場でわかりやすく解説されています。

公式ハイローオーストラリアの登録はこちらから

これまではハイローオーストラリアの偽サイト中心に話を進めてきました。

ここから先は、バイナリーオブシション業者としてのハイローオーストラリアのメリットとおすすめポイントについて解説します。

オーストラリア金融当局の認可済み

ハイローオーストラリアは、現地金融当局の 認可 を正式に受けており、健全に経営されています。

マーシャル諸島共和国事業会社法と呼ばれる法律に基づいているので、悪質な手口で投資家を騙すことはありません。

保険組合に加入している

ハイローオーストラリアは、2019年に保険組合であるロイズに加入しました。

この団体に加入することにより、万が一、業者が倒産した時に個人投資家の資金の安全が保護される仕組みです。

バイナリーオプション業界で最高水準のペイアウト率

ハイローオーストラリアが多くの投資家に厚く支持される理由は、業界最高水準の ペイアウト率 を維持していることです。

不定期にペイアウト率アップキャンペーンが実施されているのも魅力です。

しかし、本物の公式サイトでは、ペイアウト率が高いことを誇張することはありません。

トモヒロ
個人投資家に向けて、安心して投資ができる環境を維持しているものと捉えるべきでしょう。

日本語対応ができる

業者によっては 日本語対応 ができないところもありますが、ハイローオーストラリアはその点安心です。

平日は9時~17時までフリーダイヤルでの日本語対応が可能です。

他の業者と比較して入出金しやすい

ハイローオーストラリアは、他の業者と比較すると入出金しやすいのが魅力です。

入金方法はクレジットカード・ビットコイン・銀行、出金方法は銀行のみです。

お昼12時までに入金処理を済ませておけば、その日の15時までに反映される仕組みです。

まとめ

この記事では、海外のバイナリーオプション業者でもっともポピュラーなハイローオーストラリアの偽サイトについて紹介しました。

海外のバイナリーオプション業者として、もっともポピュラーな存在であるだけに偽サイトが多いのは残念です。

これからバイナリーオプションを副業にしたい方、資産運用を検討している方は、偽サイトが存在するという事実をぜひ知っておくべきです。

本物と偽サイトを見分ける重要ポイントを今一度お伝えします。

  • サイトのURLを要確認
  • 検索上位に表示されたサイト名の下に「広告」と表記されていたら偽物
  • 偽サイトは誇大な表現・謳い文句が目立つ

ハイローオーストラリアのキーワードで検索してみて、本物かどうか判断がつかない場合は、うかつに新規会員登録はしないで下さいね。

この記事で紹介した以外にも、これから新たに偽サイトが登場する可能性は十分あります。

本物の公式サイトはアフィリエイトとはまったく無関係、URLは「https://highlow.com/」と短いので覚えておくと良いでしょう。

ハイローオーストラリアの登録

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事