注目記事
鏑木司と畑岡宏光のTREASURE PROJECTメインビジュアル






「副業で稼ぎたいからトレジャープロジェクトへの参加を検討している…」
「トレジャープロジェクトの評判は良いのかな…」 そうした方へ、このページを見ていただければと思います。

ちょっと難しそうだけど、とっても簡単に稼ぐことができるんでしょ。 ちょっと知りたいなって思ってしまうんですけど・・・

ストップ!ストップ!情報商材の販売ページを見たとき、どれも稼げるように見えてしまうのはわかる。 そして、世の中には有益な情報を販売している人はたくさんいる。 だが、「何もしなくても稼げます!」「1日5分○○するだけで稼げます!」などと書かれている場合は、 詐欺まがいのものが多いのも事実じゃ。 ちょっと冷静にどういった情報か確認していく必要があるぞ。


そうなんだ。じゃあ、ここで教えてもらうね。

本記事では鏑木司氏と畑岡光弘氏によるトレジャープロジェクトの情報を集めている人に向けて、 トレジャープロジェクトの内容から評価や評判までわかりやすく解説していきます。

トレジャープロジェクトへの参加を考えている人や情報収集したい人はぜひ読んでみてください。

2年のチャンスで億万長者に?!トレジャープロジェクトとはどんな商材か?

鏑木司と畑岡宏光のTREASURE PROJECTについて

「2年がかりで自らの手で大金を掴み、これから起こる急激な時代の変化でも生き残ることができる」という意味が込められたのがトレジャープロジェクトです。

トレジャープロジェクトのキャッチコピーは以下です。

「FXのような成熟市場でもなく、急激に変動する仮想通貨市場ない
大きく稼げるチャンスがたった2年間の『ある市場』を利用したホンモノの稼ぎ方
参加者全員を一気に稼がせる一大プロジェクト」

トレジャープロジェクトの販売ページによると「ある市場」を公開することで、 投資初心者でも1億円まで稼げる そうです。最低ラインとしては月100万円が約束されています

よくわからないけど、なんだかすごそう・・・投資初心者でも1億円、最低ラインとしては月100万円が約束ってわくわくしちゃうね。

トレジャープロジェクトが稼げる3つの理由

鏑木司と畑岡宏光のTREASURE PROJECT理由

トレジャープロジェクトの販売ページによると稼げる理由は以下の3つです。

稼げる理由

  1. ミリオネア生みの親が太鼓判を押している情報
  2. 今から2年もの間、一気に拡大するとある市場を使った稼ぎ方
  3. 誰でも小資金で一気に稼ぐことができる完璧な仕組み

ミリオネア生みの親とは、トレジャープロジェクトの販売者の一人であり、販売ページでは情報起業家の神とされている畑岡宏光氏のことでしょう。

今から2年で一気に拡大する市場とは、ビットコインFX市場と販売ページでは公開されています。 普通の仮想通貨市場ではコインを買ってから価格が上がるのを待ち、売ることで利益を出します。一方でビットコインFXは価格の乱高下で利益を出すことができます。 つまり、コインの価格が下がっているタイミングでも利益を出すことが可能です。 ビットコインFXのほうが稼ぐタイミングが多いのは事実ですがリスクも大きくなります。

誰でも小資本で一気に稼ぐことができる完璧なシステムとは、鏑木司氏と畑岡宏光氏によるアプリのことです。アプリはトレジャープロジェクトに参加するともらえるようです。

でも、ちょっと難しそう・・・

トレジャープロジェクトの3つのメリット

トレジャープロジェクトのメリット

  • トレジャールールによって誰でも簡単に最低月100万円稼げる
  • トレジャープロジェクトには無料で参加できる
  • トレジャープロジェクトには7つの特典がある

トレジャールールとはトレジャープロジェクトの参加者が行う手順のことで以下の通りです。

  1. アプリからの通知を待つ
  2. 通知が来たら指示通りにタップする
  3. 得た利益は紹介する投資先に投資
  4. 半年で3000万円から6000万円を狙う

トレジャープロジェクトは参加が無料です。さらに、鏑木司氏のLINEサポートや稼げるトレジャールールなど合計で7つの特典が用意されています。

やったー!このくらいなら私にも大丈夫そうだわ♪ それに無料で、デメリットもなしって、すごくない?

ちなみに、販売ページを見る限りは トレジャープロジェクトのデメリットはありません

鏑木司氏の紹介

次にトレジャープロジェクトの販売者の一人である鏑木司氏について紹介します。

TREASURE PROJECTの鏑木司

鏑木司氏は外資系ヘッジファンドで活躍する人間国宝級のプロのトレーダーと書かれています。

8年で9億円の資産を作り上げて18年間稼ぎ続けている実績を持ち、月5万円のメルマガを1000人に配信してミリオネアを生み出している人物のようですね。

畑岡宏光氏の紹介

続いて畑岡宏光氏の紹介です。

TREASURE PROJECTの畑岡宏光

日本初の情報起業家であり起業塾の先駆け的存在で、教え子から1万人以上のミリオネアを輩出しているみたいですね。

他にも、情報ビジネス、アフィリエイト、物販、ドローンビジネス、Amazon事業など数々のビジネスを手がけるやり手としてトレジャープロジェクトの販売ページでは紹介されています。

トレジャープロジェクトの評価

トレジャープロジェクトの評価すると、おそらく詐欺であるという結論になります。

え、どうして?すごい人たちが稼ぐノウハウを教えてくれるんでしょ?

そうじゃな。 鏑木司氏、畑岡宏光氏というやり手の実業家たちが販売している商材じゃ。思わず信じてしまうのもわかる。だが・・・

詐欺だと判断する理由は以下の3つです。

  1. 畑岡宏光氏が手がける情報商材は炎上案件が多い
  2. トレジャープロジェクトには鏑木司氏にメリットがない
  3. 特商法の記載に矛盾がある

1つずつ順に見ていきましょう。

畑岡宏光氏が手がける情報商材は炎上案件が多い

鏑木司と畑岡宏光のTREASURE PROJECT訴訟

畑岡宏光氏は炎上案件が多いことで有名です。

上の画像はミリオネアクラブという情報商材で集団訴訟をしたい人を募集しているページです。参加者が55人となっているのでミリオネアクラブだけで55人は詐欺にあっているようです

他にも販売ページで誇大表現があったのに中身は自己アフィリエイトのやり方だけだったマスターマップ、お金をもらわず半年で億を稼がせる豪語しておきながら実際は20万円近くの請求があったザ・シークレットクラブが炎上案件として有名です。

畑岡宏光氏の情報商材は良い評価や評判が全くないので注意する必要があります。

トレジャープロジェクトには鏑木司氏のメリットがない

鏑木司氏がトレジャープロジェクトをやるメリットがありません。

既に鏑木司氏は億トレーダーと書かれていますし、無料でトレジャープロジェクトをするメリットがありません。販売ページには投資で不幸になる人を減らすことに熱意を持っているとありますが、月5万円のメルマガを1000人以上に配信しているはずなので不特定多数に向けて無料でトレジャープロジェクトをやるのはメルマガ読者にも失礼です。

畑岡宏光氏のように炎上で稼ぐ人間でない限り、鏑木司氏にトレジャープロジェクトをやるメリットはありません。

特商法の記載に矛盾がある

鏑木司と畑岡宏光のTREASURE PROJECT_特商法

特商法の記載にある矛盾は価格です

販売ページにトレジャープロジェクトへの参加は無料と書いてありましたが、特商法では98,000円となっています。おそらくバックエンドの価格でしょう。

さらに、電話番号の記載がないので何かあったときも電話での問い合わせは不可能です。

販売ページと特商法でかなりの矛盾があるので、トレジャープロジェクトの内容の信憑性は薄いと判断できます。

えっ!?そうなんだ。がっかり・・・。おいしい話はそう簡単にはないってことね。コツコツ貯めた貯金を無駄にしなくてよかった。地道にまたがんばりますっ!

鏑木司と畑岡宏光のTREASURE PROJECTのまとめ

鏑木司と畑岡宏光のTREASURE PROJECT_約束

鏑木司氏と畑岡宏光氏のトレジャープロジェクトへの参加はおすすめできません。なぜなら・・・

トレジャープロジェクトは鏑木司氏と畑岡宏光氏によるビットコインFX市場を使ったプロジェクトです。販売ページでは最低で月100万円の資産を作り、1年後には1億円の達成を約束しています。

しかし、以下の理由によって鏑木司氏と畑岡宏光氏のトレジャープロジェクトへの参加はおすすめできません。

畑岡宏光氏の情報商材はほとんど炎上案件
鏑木司氏が本物の億トレーダーとしてもトレジャープロジェクトをやるメリットがない
特商法の記載と販売ページの記載に矛盾がある

今回紹介したトレジャープロジェクトだけでなく、 畑岡宏光氏の情報商材は評判が悪いものばかりなので注意してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事