注目記事
XMにてVIX指数(恐怖指数)を取引に用いる方法を解説

XMのFX取引でよい成果を上げるためには、いろいろな指標・指数に気を配らなければなりません。

近年急速に注目を集めているのが VIX指数 (恐怖指数)という指標です。

トモヒロ
これからFXで成功したい方のために、VIX指数の概要と取引での用い方について解説します。

VIX指数(恐怖指数)とは一体なに?

そもそもVIX指数とは、投資家が先行きにどのくらい不安を感じているかを示す数値のことです。

VIX』は『ボラリティ・インデックス』という言葉の略で、『ボラティリティ(Volatility)』とは『値動きの激しさ』を意味します。つまりVIXを直訳すれば、『価格変動指数』という意味になるでしょう。

POINT
将来的に価格変動が大きくなると考える投資家が多ければ多いほどVIX指数は大きくなり、価格がそれほど変わらないだろうと考える投資家が多ければVIX指数は小さくなります。

投資家の価格変動に対する不安を表す指数であるため、VIX指数は別名『ボラティリティ指数』もしくは『 恐怖指数』とも呼ばれているのです。

VIX指数は、ただ単に投資家たちの不安や恐怖という感情を数値にしたものではありません。

VIX指数はアメリカ・シカゴオプション取引所が作り出した指標で、S&P500のオプション価格の変動幅をもとに算出されています。

S&P500はニューヨーク証券取引所をはじめ、世界中で取引されている銘柄から選ばれた500銘柄の株価を基に算出されている指数です。S&P500は日本でいう日経平均株価やTOPIXのようなもので、CFDで取引可能です。

トモヒロ
このS&P500の将来の価格変動が大きくなりそうだと投資家たちが不安視すると、VIX指数も大きくなっていくのです。

VIX指数の数値基準

ではVIX指数に 数値基準 はあるのでしょうか。VIX指数には明確な数値基準は存在しませんが、相場が落ち着いている通常時には10から20の範囲内で変動します。

しかし何か世界的に影響を及ぼす出来事が起こると、相場の先行きに不安が生じ、VIX指数が大きく上昇する傾向があります。

投資家の心理を表す重要な指標となるので、FX取引をする方は、しっかりチェックしておく必要があるでしょう。

明確な基準はないものの、一般的にVIX指数が30半ば以上になると投資家が先行きに不安を覚えており、相場が急落していることを意味します。実際これまで何度かVIX指数が大きく上昇した時期がありました。

たとえば1997年10月、アジアを中心に起こったアジア通貨危機では、VIX指数が48.64となりました。
それから約4年後の2001年9月、アメリカ同時多発テロでは49.35までVIX指数が上昇しています。
2003年3月、アメリカがイラクに侵攻しイラク戦争が勃発した際にも、VIX指数は34.40となり投資家が世界情勢を注視している様子が現れました。
そして2008年10月、世界的金融危機となったリーマンショックでは、VIX指数が過去最高の89.53にまで上昇しました。

最近では2020年3月16日に新型コロナウイルスの感染拡大の影響を不安視して、VIX指数がリーマンショックに迫る 83.56 になりました。

トモヒロ
このように経済に悪影響を及ぼす恐れのある出来事の前後に、VIX指数が急上昇するのです。

XMでのVIX指数の確認方法

XMでFX取引をする際には、このVIX指数も考慮に入れて売買する通貨ペアを決定する必要があります。XMでのVIX指数を確認する方法は、

  • VIX指数をサイトで確認する
  • MT4にVIX指数に似た指数を表示する

という2つの方法が考えられます。ではこの2つの方法について解説します。

VIX指数をサイトで確認する

VIX指数はいくつかのサイトで、 リアルタイムに確認 することができます。

たとえば『TradingvView』や『米ヤフーファイナンス』がVIX指数のチャートを表示しています。とくに『TradingvView』は日本語で指標が表示されており、見やすいのが特徴です。

『TradingvView』のチャートのみならず、テクニカル分析や日経225など他の指標も同時に見ることができます。XMでFX取引をしている方にとっては使いやすいサイトといえるでしょう。

トモヒロ
こうしたサイトでVIX指数を確認しながら、ポジションを決定していくことができます。

MT4にVIX指数に似た指数を表示する

XMでは直接VIX指数を表示することはできないので、VIX指数に似た、もしくは相関関係の強い指数を MT4 に表示してみるという方法もあります。

たとえば『ATR』を表示させることができるインディケーターを使えば、VIX指数に似た価格変動を見つけることが可能になります。ATRは価格の変動幅から相場がどれだけ流動的になっているかを確認する指標です。

POINT
ATRの変動は、まったく同じではないもののVIX指数と似たような動きをするので、FX取引の参考にすることはできるでしょう。

XMでVIX指数を用いたトレード方法

VIX指数をXMのFX取引で利用する方法は、下記の2つです。

  • 回帰傾向を利用する
  • 相関関係にある銘柄を取引する

それではこの2つについて解説します。

回帰傾向を利用する

VIX指数を使う取引の1つ目は、『 回帰傾向 』です。

VIX指数は投資家が先行きを不安に思う出来事が発生した時に上昇します。しかし投資家が先行きを不安に思う状態はいずれ収束し、通常の価格変動に戻る時がやってきます。ですからVIX指数には回帰傾向があるといえるのです。

その回帰傾向を利用すれば、比較的利益を出しやすいトレードが行えることになります。市場が比較的安定している状態でVIXを買い、VIX指数が上昇したら売るという手法で利益を上げることができるでしょう。

たとえばVIX指数が10前後の時にVIXを買い、何らかの要因でVIX指数が20台後半から30になった時にVIXを売れば利益が得られます。

この方法であれば、価格変動に大きな影響を与える出来事が収束したあとも同じ方法で利益を上げ続けられる可能性があります。

ただし、VIX指数が20を超えることはまれであるため、一度に大きな利益を得るのは難しいかもしれません。もしくは非常に市場が安定し、VIX指数が10やそれ以下になった時にVIXを買い、通常時に戻った時に売るという方法も考えられるでしょう。

相関関係にある銘柄を取引する

VIX指数をFX取引に利用するもう1つの方法は、VIX指数と相関関係にある銘柄を取引するというものです。

たとえば「VIX指数」と「S&P500」の価格は負の相関関係にあります。

投資家たちがS&P500を売り価格が下がると、価格変動が大きくなりVIX指数が上がる仕組みになっているからです。つまりVIX指数が上がったところでS&P500を安く買い、VIX指数が通常時に戻ったところでS&P500を売れば利益が上げられます。

同じようにNYダウやナスダックなどもVIX指数と負の相関関係にあります。

一方でVIX指数と 相関関係 にある銘柄もあります。たとえばゴールド日本円などは投資家が先行きを不安視した時に、リスクを低減するために買われることが多い銘柄です。

トモヒロ
そのためVIX指数を利用してより信頼されている銘柄を取引するのも賢い方法です。

VIX指数は補助的に使うのがいい

VIX指数をFX取引に用いるのは良い方法ですが、あまりVIX指数に頼りすぎるのは禁物です。というのは、VIX指数を使ったFX取引は、VIX指数がある程度のところで止まることを想定しているからです。

通常VIX指数は30台後半で止まることが多いですが、前述のように世界を揺るがす出来事が起こると80台まで上昇することもあります。

そのためVIX指数だけを見て取引をしていると、あっという間にロスカットラインに達してしまう恐れもあります。VIX指数は市場の様子を伺うための指標として 補助的に使う のが良いです。

VIX指数トレードの注意点

VIX指数を用いたトレードには別の注意点もあります。それは、暴落時以外にもVIX指数が上がることがあるという点です。

VIX指数は暴落を示す数値ではなく、価格変動の大きさを示す数値です。もちろん暴落時や急落時にはVIX指数が上がるのは間違いないのですが、100%そうなるというわけではありません。

その点に注意せずに取引していると思わぬ損失を被ることになります。

トモヒロ
ぜひVIX指数の意味をよく理解したうえで慎重に取引するようにしましょう。

まとめ

VIX指数は、投資家の先行きへの不安を示す指標としてとても役立つものです。

世界の政治や経済に影響を与える出来事が起こるとVIX指数が大きく上昇することがあるので、XMでFX取引をしている方にとっては目が離せない指標となっています。

回帰傾向相関関係を上手に利用すれば、VIX指数から利益を上げることができるでしょう。ただしVIX指数を信用しすぎることなく、他の指標などを含めて価格変動を予測することでFX取引のリスクを最小限に抑えられるのです。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事