注目記事
トモヒロ流!モチベーションを維持する3つの習慣

今日はモチベーションをキープするにはどうしたらいいのか
という非常にふわっとした話題でありながら
多くの人が抱える問題について
少し話していきたいと思います。

基本的にモチベーションが下がるという事は
自分を管理しきれなくなるという事になるわけですが、
そういう人に限って

 
「部下に自分のいう事を聴いてもらう方法」とか
「他人に自分を認めてもらう方法」とか
何かと自分ではなく周りの人を管理したくなるものです。

 
しかし絶対に他人を管理することなどできず、
管理できるのは自分自身だけなんです。

 
モチベーションを高い状態に保つことができる人は
毎日何かしらの良い習慣を持っています。
僕がふだんから心にとめている事なんですが、
「今日の習慣が明日を作る、明日の習慣が未来を作る」
という事です。

 

 

そこで今日はモチベーションを維持するための3つの習慣のうちの
二つをご紹介します。

 

まず一つ目ですが、それは

常に成功するために目標をしっかり見定めて、
そしてそれに向かって小さい目標を細分化していく。

ということです。

 

 

僕であれば、お金を稼ぐ方法を研究していますので、
つまりはお金に直結するような習慣を作るということです。

 
成功している人はみな
成功するため習慣を持っているんですね。
現代の資本主義社会はなんでも成果を出せる「金額」、
あるいは「数」が大きいほうがよい
という考え方が基本になっています。

 
しかしこの考え方ではいつまでたっても満たされない、
という状態が続く可能性があります。

 
それは本当の自分が求めているものでは無いことが多いからです。
つまりは「最大」を追い求めていったからといって
それが自分の「満足」に必ずしも
繋がるわけではないという事ですね。

 
今、僕の中には二人の自分がいると考えています。
これは僕だけではなくどんな人にも存在するのですが、
一人は、ドンドン前に進みたいつまり攻める自分、
そしてもう一人は「守りたい」というある意味ブレーキをかける自分です。

 
常に自分の心の中でこの二人の葛藤がある
そんな風に考えています。

 
判断する時っていうのはいつもこの二人を意識すると
良い選択ができます。
何が自分の満足する「ゴール」なのかをただしく見極めることができます。
冷静に自分の中の二人を見つめると
真の自分が見えてくるんですね。

次に二つ目の習慣ですが、それは
『できなかったことではなく、できたことにフォーカスする』
という事です。

 
モチベーションをなかなかキープできないという多くの人は
何かと自分ができなかったところばかり考えて
毎日沈んだきもちで反省したり、自分の力不足に悲しんでいますが
こんなことではモチベーションが上がるはずもありません。

 
僕は寝る前に『今日できたこと』を
考えるようにしています。
今日何が変わったのか
どういうところが進歩したか
レベルアップしたか
そういうことを思い起こすことで
その日の自分の成長を感じることができるので
毎朝モチベーションが高い状態で
一日を始めて行くことができるんです。

 
朝というのはいちばん「意思のエネルギーが高い時間帯」です。

 
意思のエネルギーというのは
最もモチベーションが高まっている状態とでも思っていただければダイジョブです
この朝の特にお昼前までの時間に
重要な仕事や作業を済ませておくと
効率よく結果をできます。

 
その為にも前の晩に自分の「できたことを思い起こして」
高いモチベーションでその日を終えるようにしてみていください^^

 
これがぼくのルールです!ぜひ試してみてくださいね。
 
残りひとつの習慣に関しては別の機会にご紹介しますね。
 
今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事