注目記事
バイナリーオプションで勝率を上げる手法と攻略法を公開!プロも使う取引とは?

プロのトレーダーはバイナリーオプションで勝率を上げるために、日々さまざまな手法や攻略法を駆使しています。

その様な中で初心者投資家やアマの投資家が漫然とした取引で勝率がアップする筈はありません。

そこで、「 プロが使う取引とは? 」にフォーカスし、逆張りと順張りで攻略する手法・勝率の高い時間足について解説しています。

加えてプロ並みの勝率が期待できるサインツールとして「一騎当千」を、初心者投資家やアマの投資家が勝ちやすい業者として「ハイローオーストラリア」のメリットを解説しています。

この記事で学べること

  • 逆張り順張りで攻略する手法
  • 勝率の高い時間足
  • 取引手法を選ぶときの注意点
  • おすすめサインツール「一騎当千」
  • 勝ちやすい業者「ハイローオーストラリア」

バイナリーオプションを逆張りで攻略する手法

バイナリーオプションを逆張りで攻略するにはインジケーターの使い方が重要です。

代表的なインジケーターの使い方は以下の通りです。

RSIでの攻略法

オシレーター系のテクニカル指標と言われるRSIは、相場の買われ過ぎや売られ過ぎを具体的な数値として客観的に示してくれるテクニカル指標です。

バイナリーオプションでRSIは、どのくらいレートが上下しているのかを0~100%の値で表します。

レートが100に近いほど過熱した状態で0に近いほど閑散の状態と言えます。

ですので、

  • RSIが70%以上のゾーンに入ると「 買われ過ぎ
  • RSIが30%以下のゾーンに入ると「 売られ過ぎ

と判断してエントリーするのが逆張りの手法と言えるのです。

ボリンジャーバンドを使った攻略法

ボリンジャーバンドは相場の変動を一定期間の価格を統計学的に分析し、変動範囲を予測してチャート上に表示するテクニカル指標です。

ボリンジャーバンドを使った分析

ボリンジャーバンドは+2σのライン・+1σのライン・ミッドバンド・-1σのライン・-2σのラインの5本のラインを価格チャート上に描きます。

ボリジャーバンド収まる確率

通常、レートが2σ内に存在する確率は約95%で1σ内に存在する確率は約68%ですから、レートが+2σと交差したときに売りエントリー・−2σと交差したときに買いエントリーすることで 逆張り手法 となります。

CCIとRSIを使ったトレード手法

コモディティー取引で使われ始めたCCIは「レートの動きには一定のサイクル・周期がある」という考え方が基本となっています。

ですので、CCIの循環変動にRSIの「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」の判断を加味するとエントリーポイントが見えてきます。

例えば、CCI+RSIを使うことでレンジ相場を見極めやすくなります。

POINT
RSIが35%〜65%で推移している中でCCIが±160のラインを抜けるタイミングを見逃さなければ、逆張りでハイorローエントリーが見えてきます。

バイナリーオプションを順張りで攻略する手法

一方、バイナリーオプションを 順張りで攻略 するにはトレンドを見つけることが重要で、トレンドを見つけるには移動平均線の使い方が重要です。

代表的な移動平均線の使い方は以下の通りです。

移動平均線を使った手法

移動平均線

移動平均線とは過去の一定期間のレートの平均値を計算しチャートに表示したもので、上昇トレンド・下降トレンド・レンジ相場などを見極める使い方が便利です。

つまり、移動平均線は過去の動きから将来の動きを予想するための指標で、順張りには重要な指標です。

特に、バイナリーオプションに限らず初心者には使いやすい指標と言えます。

トレンド相場(上昇)
トレンド相場(下降)
レンジ相場

移動平均線の使い方の1つ目は移動平均線の傾きで相場トレンドを確認することで、右肩上がりや右肩下がりなどのトレンドを確認することができます。

順張りではトレンドを確認することが第一歩となります。

ゴールデンクロス(買いシグナル)
デッドクロス(売りシグナル)

2つ目はローソク足と移動平均線との ゴールデンクロス デッドクロス などを見つけることです。

短期の移動平均線が中長期の移動平均線を下から上にクロスするとゴールデンクロスで、上から下にクロスするとデッドクロスとなります。

いずれも、買いエントリー・売りエントリーのチャンスとなる訳です。

パーフェクトオーダーを使った手法

パーフェクトオーダーとは短期・中期・長期の3本の移動平均線が順番に同じ方向に平行にトレンドしている状態を意味します。

つまり、パーフェクトオーダーの傾きが急なほどトレンドが強いことを意味し、トレンドが長く継続する傾向があると言えます。

また、短期と中期の価格差を利用したアービトラージや中期と長期の価格差を利用したアービトラージなどの戦略が成り立ちます。

ただ、バイナリーオプションでは順張りトレードは簡単ではありませんから、特に初心者のトレーダーには逆張りがおすすめです。

逆張りが勝ちやすい理由としては、RSIやボリンジャーバンド・CCIとRSIを使った逆張りトレード手法の方が、移動平均線やパーフェクトオーダーを使った順張り手法よりも 見極めが簡単 だからです。

トモヒロ
確かにエントリーチャンスは順張りの方が多いですが、見極めが簡単な逆張り手法の方が初心者にはおすすめです。

バイナリーオプションで勝率の高い時間足とは?

バイナリーオプションで勝率をアップさせるもう1つの切り口はチャートの時間足の選択です。

現在、ハイローオーストラリアでは判定時間が様々な時間足のチャートが用意されていまして、30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・1日から選ぶことができます。

この中でトレーダーが最も選び易い時間足は 1分足 で、1分取引の場合はエントリーから1分後が取引確定時間となります。

1分取引のメリット
1分取引のメリットとしては、1分後に結果が出ることや途中転売が出来ないことなどあります。
また、ハイローオーストラリアの1分取引のペイアウト率は2倍前後と高めに設定されていることもメリットの1つと考えられています。

仮に52%以上の勝率を出すことができれば資金を増やすことができますし、エントリーチャンスが多いため慣れれば大勝できるチャンスも作れます。

ただ、1分取引で1分足チャートだけを見て取引すると騙しに合うことも少なくありません。

その様なケースでは1分足よりも長いスパンで動く 5分足 の動きを使って判断すると良いでしょう。

5分足が1分足と同じトレンドで動く場合は騙しに合うことが少ないからです。

取引手法を選ぶときの注意点

ここまでの記事はバイナリーオプションで勝率を上げる必勝法について解説してきましたが、実際の取引においては取引手法を選ぶときの注意点に留意する必要があります。

以下で取引手法を選ぶときの注意点と理由を記します。

エントリーのルールをしっかりと決める

取引手法を選ぶことと同じですが自分なりの エントリーのルール をしっかりと決めることが大事です。

例えば、順のトレンドの時は順張り投資で臨み相場がレンジ相場になると見れば逆張り投資に転じるというのがトレーダーの見本かもしれませんが、この様な取引手法は誰にでもできることではありません。

初心者はもちろん多くのトレーダーは、如何に自分の得意なパターンでエントリーするかに掛かっています。

言い換えれば数少ない自分の得意なパターンでは、必ず勝つことが大事なのです。

トライ・アンド・エラーを繰り返す

その様な自分の得意なパターンを持つには、長いトレード経験に加えてトライ・アンド・エラーを繰り返すしかありません。

例えば、プロ野球の世界でもエラーは付き物ですが、同じエラーを何度も繰り返す選手は監督からもファンからも信頼されません。

同様にバイナリーオプションのトレードにおいても、同じ負けパターンを繰り返すトレーダーは勝率アップが望めません。

資金管理を徹底する

もう1つの要素は 資金管理を徹底 することです。

バイナリーオプションでもFXでも株式のネットトレードでも同じですが、勝率が高いのに資金が増えない投資家がいます。

この様な投資家は勝てば喜んで散在してしまう傾向が強いのです。

投資に勝っても負けても投資資金には手を出さず、最初に決めた投資期間を全うする姿勢が大事なのです。

サインツールを使った手法

加えて良いサインツールを使うことは勝率アップに貢献します。

投資家自身の判断で50勝50敗の5分だとしても、サインツールで5勝できれば55勝45敗に勝率をアップすることができます。

良いサインツールの条件としては検証に基づいた実績が公開されていることや、エントリー回数が豊富にあること、サポート体制が整っていることなどが必須です。

その意味でバイナリーオプションの良いサインツールとして「一騎当千」をリコメンドします。

一騎当千」はシステムと裁量それぞれの弱点を相互に補った完全なる他力本願スタイルのツールで、下記のようなメリットがあります。

  • 完全自動なので知識も技術も一切必要ないこと
  • 随時最新のロジックに更新されること
  • 充実のメールサポートがあること
  • 速攻でシステム代を回収できるサインツールであること

などが上げられます。

バイナリーオプションで勝ちやすい業者はハイロー?

加えてバイナリーオプションでは業者選びも重要です。

一般的に国内バイナリーオプション業者よりも海外バイナリーオプション業者の方が、良い取引条件であることは間違いありません。

ただ、海外業者は言葉の問題や入出金の条件など他の条件も確認する必要がありますし、何よりも詐欺的な業者であっては困ります。

その意味で取引条件が良く信頼性も高い海外業者と言えるのがハイローオーストラリアと言えるでしょう。

以下、ハイローオーストラリアのメリットについて説明します。

ペイアウト率が高い

一般的にハイローオーストラリアは ペイアウト率が非常に高い という評判です。

確かにハイローオーストラリアのペイアウト率は2倍前後となっており、以下、ハイローオーストラリアのペイアウト率の実例となっています。

  • Turbo 30秒=2.00倍程度
  • Turbo 60秒=1.95倍程度
  • Turbo 3分 =1.90倍程度
  • Turbo スプレッド 30秒=2.20倍程度
  • Turbo スプレッド 60秒=2.10倍程度
  • Turbo スプレッド 3分 =2.05倍程度

サポート体制がしっかりしている

ハイローオーストラリアはオーストラリア金融当局の監督下で金融業の免許を持っており、日本の金融庁の国内規制よりも厳しい規制を受けています。

また、ハイローオーストラリアは顧客から預かった資金をナショナル・オーストラリア銀行で分別管理しています。

加えて、ハイローオーストラリアは専門の賠償責任保険に加入していますから、万が一のトラブルの場合でも損害が補償されることが期待できます。

出金確認ができている

ハイローオーストラリアは出金申請すると遅くとも翌日には資金が口座に入金されており、ハイローオーストラリアの出金の速さは定評があります。

入出金のスピードが早く手数料も安い

また、ハイローオーストラリアの入金は即日反映されますし、出金の場合の 手数料は無料 となっています。

一般的な海外バイナリーオプション業者の場合、海外銀行送金の手数料は3,000円から5,000円くらいかかるケースが多くなっています。

コツコツと貯めた儲けの中から海外銀行送金する度に3,000円から5,000円の手数料を取られては堪りませんから、ハイローオーストラリアの様な手数料無料の業者を選ばなければなりません。

7. まとめ

ここまでプロも使うバイナリーオプションで勝率を上げる手法と攻略法について解説してきました。

今回のポイントは、

  • 逆張り順張りで攻略する手法
  • 勝率の高い時間足と取引手法を選ぶときの注意点
  • おすすめサインツール一騎当千
  • 勝ちやすい業者ハイローオーストラリア

となっています。

順張りと逆張りを自由自在に駆使した取引手法で高い勝率を上げながら、「一騎当千」の様なサインツールで利益を上乗せする様な理想的なトレーダーになりたいものです。

これらの記事の内容を参考にトレードに活かして頂き勝率アップに役立てて頂ければ幸いです。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事