注目記事
XMのVPSを無料で使う条件と申し込み手順のまとめ

VPSを利用してFXトレードの効率化及び有効化を図りたいと考える人が近年増えてきました。特にFXで自動売買トレードをされる方は、VPSというサービスを利用することで自宅でPCをつけっぱなしにする必要が無くなり非常に便利です。海外の人気FX業者のXMtrading(XM)においてもVPSを提供しており、利用方法について興味を持っている人も増えてきています。一般的には有料サービスであるVPSですが、XMでは条件付きではありますが、 無料で利用できる方法 もあります。

トモヒロ
この記事では、VPSの概要やXMでのVPSの利用方法について詳しくご紹介します。

VPSでFXトレードを行うメリットは?

まずはVPSでFXトレードを行うことによるメリットについてご紹介します。

VPSを利用するメリットはいくつもありますが、特に大きなメリットとしては以下の3つです。

  • 自宅以外のPCでも同じ設定の取引ツールが使える
  • 自動売買において優位性が高い
  • 海外サーバーなら日本国内の災害や停電の影響を受けない

VPSを使用すると自宅以外のPCでも同じ設定の取引ツールが使えるメリットがあります。リモートデスクトップと意味合いは同じで、PCの電源を付けていなくてもスマホだけでFXの運用が可能です。

外出先からVPSに接続可能なのでどこにいてもMT4を開けば同じ設定のチャートが確認可能です。パソコンだけではなくスマートフォンからも逐一状況を確認出来るので大変大きいメリットですよね。

トモヒロ
Wi-Fiなど自宅の通信環境を気にする必要もありませんので電気代の心配もなく便利です。

遠隔地でチャートを起動させておくことで、どこに居てもチャートを確認できる他、売買サインなどもいつでも受け取ることが可能です。

もう一つのメリットが 自動売買 において優位性が高いという点です。自動売買とは、トレーダーに代わって自動で機械的にトレードを行ってくれるプログラムです。

基本的にはどんな手法でもプログラム化することが可能で、24時間稼働してくれます。そのため、仕事中や就寝中でチャートを監視出来ない時でも売買チャンスを逃さず捉えてくれるのです。

トモヒロ
特に日本時間の深夜帯に大きく価格が動くことがあるので自動売買が利用できるというのは大きなメリットです。

また、海外にサーバーがあると言うのはリスク分散と言う意味でも大きなメリットです。万が一日本国内で災害がおきてしまったり、停電が発生しサーバーがダウンしてしまった場合にも停止することなく稼働しているため、大きなメリットです。

POINT
◆VPSを使用すると自宅以外のPCでも同じ設定の取引ツールが使える
◆自動売買において優位性が高い(24時間稼働で売買チャンスを逃さない)
◆海外サーバーなら日本国内の災害や停電の影響を受けない

VPSを利用したほうが良い人とは?

自宅のPCやスマートフォンだけでもFXのトレードを行うことは可能です。ただ、以下のような人は、VPSの利用がおすすめです。

  • 自動売買(EA)を始めたい人
  • トレードを行うための十分な環境がない人

自動売買(EA)を始めたい人にとってVPSは利用したほうが良いと言うより必須とも言えます。

自動売買を行うことの大きなメリットは 24時間稼働 という点にあります。ですから、年中無休で稼働しているVPSとは相性も良くおすすめです。

FXトレードを行うためには、ある程度性能が高いパソコンやネット環境が必要になりますが、その点を補えるのもVPSの利点です。

特にMT4に複数のインジケーターを表示したり、複数通貨を監視することで負荷も高まり、動作速度も低下します。

トモヒロ
このようにトレードに十分な環境が無い人もVPSを利用したほうが良いと言えます。

XMのVPSを無料で使う条件は?

XMでもVPSを無料で使うことが可能ですが条件が2つあります。

  • 毎月5ロット(50万通貨)以上の取引を行うこと。
  • 口座入金額が5,000ドル以上(日本円で約55万円)あること。

この条件をクリアすることで 無料 でVPSを利用することが出来ます。資金力がある人であればさほど難しい条件ではありませんが、資金が用意できない場合は、後述する安価なVPSを契約するのがオススメです。

XMのVPSの性能について

XMのVPSはロンドンに設置されており、世界中のどこからでも接続することが可能です。この環境を利用することで接続速度やアプリケーションの不具合、停電などにストレスを感じることなく使用できるようになっています。

XMでは、Beeks社の環境を利用しVPSを提供しています。Beeks社はVPSを専門に取り扱っている業者でもあり、安定性や信頼性も抜群です。

メモリ 1.5GB
SSD 20GB
CPU 600MHz
データセンター ロンドン
OS Windows2012

Beeks社は、2011年よりVPS環境の提供を開始しています。同業界では歴史の長い企業でもあります。サーバーの設置場所はロンドンになりますが、日本から接続しても速度の低下などもなく十分なパフォーマンスを発揮しています。

XM社のVPSは有料で使うことも可能

無料プランばかりが目立つXMのVPSですが、きちんと 有料プラン も用意されています。有料プランの場合は、 月々28ドル(4,000円) を支払うことで利用可能です。

トモヒロ
XMで開設している口座から自動で引き落とされるので煩わしい手続きも無く手軽に始めることが可能です。
XMのVPSを解約する方法
VPSは簡単に解約ができます。XMにログインしたら、マイページからクリックひとつでVPSの解約が可能です。
分からない場合はサポートに連絡をしましょう。XMのスタッフさんが対応してくれます。

資金がない人は他社のVPSがおすすめ

XMのVPS有料プランは他社と同スペックで比較した場合、若干高めの価格設定となっています。資金に余裕がない人はお名前.comが提供しているFX専用のVPSをおすすめします。

お名前.comではXMのVPSと同程度のスペックで月々1,560円です。毎月約2,500円も安くなります。他にもいくつかプランが用意されており、ハイスペックのプランもあるのでMT4を複数起動させたり、複数の自動売買(EA)を稼働させる際にも利用可能です。

 1.5GBプラン2.0GBプラン4.0GBプラン8.0GBプラン
月額1,560円2,000円3,600円5,500円
メモリ1.5GB2.0GB4.0GB8.0GB
SSD60GB120GB150GB200GB
CPU2コア3コア4コア8コア
推奨起動数(MT4)2個3個4個8個
回線速度10Gbps10Gbps10Gbps10Gbps

トモヒロ
トモヒロおすすめの FXで使えるVPS はコチラ!

XMの無料VPSの申し込み方

XMで無料VPSを利用するには、会員サイトから以下の手順を行う必要があります。手順といっても簡単に申込出来ます。

  1. マイページからログインし「VPSをリクエスト」する。
  2. 登録したメールに届いた通知より、設定ファイルをインストールすることで接続できるようになります。
  3. 接続時にVPSにログインする。


※Beeks社からのEメールにて登録したメールにユーザー名、パスワードが記載されています。

メールにあるRDPファイルをダウンロードすると、デスクトップにBeeksfxのアイコンが表示されます。

こちらをダブルクリックすると、ログイン画面になりますので、メールに記載のログイン情報を入力して、導入しましょう。

トモヒロ
最終的にPC画面がグレーになればVPSをの導入が完了できています。

まとめ

  • XMのVPSを無料で利用するためには2つの条件をクリアする必要がある。
  • VPSを利用すると自動売買(EA)や特殊なインジケーターの利用など効率的なトレードが可能となる。
  • XMのVPS有料プランは、利用料が若干高いので、お名前.comのFX専用VPSプランがおすすめ。

XMには 標準で無料プラン が用意されており、クリアしなければならない条件も毎月5ロット及び口座入金額5,000ドル以上とさほど難しくありません。VPSを利用することで、様々なメリットがあるので、有効活用してみてください。

資金が少なくXMの無料プラン利用が難しい場合は、お名前.comのFX専用VPSが月々1,560円と低価格なのでおすすめです。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事