注目記事
ハイローオーストラリアMT4導入

多くのバイナリーオプショントレーダーは、無料でエントリーできるMT4のテクニカルチャートを使用していると言われています。

そこで、バイナリーオプションの勝率を上げる攻略法として、

  • MT4が必要な理由
  • MT4を使ったチャート分析方法
  • MT4の注意点

などについて具体的に見ていきます。

つまり、MT4を導入してバイナリーオプションを攻略する方法を具体的に解説していきます。

チャート分析ツール「MT4」とは何?

チャート分析ツールMT4

マラソンなどの陸上長距離の世界でナイキのエアマックスというシューズが革命を起こしています。

今年の箱根駅伝においてもナイキのエアマックスを履いた選手が区間新記録を連発したのは記憶に新しいところですが、これらはパワー勝負の陸上の世界でもテクノロジーが搭載されたシューズが革命を起こしている訳です。

これと同じことが バイナリーオプションの世界 でも起きています。

それは、言うまでもなくトレードに使う取引ツールに於いて起きていますが、勝ち組の中の大多数のトレーダーたちは無料でエントリーできるMT4のテクニカルチャートを使用していると言われています。

つまり、一般的にバイナリーオプションのトレードで勝率を上げる攻略法としてMT4が使われているということですので、具体的に MT4を使った攻略法 を考えることは意味のあることなのです。

トモヒロ
もともと、MT4はメタトレーダー4とも呼ばれていますが、バイナリーオプショントレードの世界では文字通り世界標準のチャート分析ツールと言えるスタンダードな存在です。

つまり、MT4(メタトレーダー4)はFXトレードをするための取引ツールとしては、世界で最もメジャーかつ最も利用されているFX取引プラットフォームと言えます。

これはマラソンなどの陸上長距離の世界でナイキのエアマックスというシューズが、世界で最もメジャーかつ最も利用されているのと同じですね。

MT4がFXトレードをするための取引ツールとして世界で最もメジャーであるのは、少しカスタマイズを行うだけで誰でも簡単にプロレベルのテクニカル分析環境を手にすることが可能だからです。

また、MT4は海外製のソフトですが 日本語に対応 していますので、日本のトレーダーに受け入れられていると言えます。

つまり、パソコンにMT4をインストールしFX口座のアカウント情報を入力することで、誰でも無料でMT4を利用することができるのです。

一般的に日本のFX会社は取引ツールを用意してくれますが海外のFX会社は独自の取引ツールは用意していませんので、海外のFXを使う場合はMT4を利用するケースが多くなっています。

POINT
◆勝率を上げる攻略法として大多数のトレーダーたちはMT4を使用している
◆MT4は世界で最もメジャーかつ最も利用されているFX取引プラットフォーム
◆誰でも簡単にプロレベルのテクニカル分析環境を手にすることが可能
◆日本語に対応・無料でMT4を利用することができる

MT5との違いを解説

MT4はロシアのメタクオーツ社が開発した取引ツールですが、マイクロソフト社がウインドウズサービスを更新するのと同じで、昨年の秋頃からメタクオーツ社はMT4からMT5への移行を進めています。

一部のMT4のビルド1080未満のものはサーバーに接続できなくなる場合もある様です。

トモヒロ
メタクオーツ社がこの様な措置をすること自体は理解できますが、果たしてトレーダーとしてはMT4からMT5への移行を進めた方が良いのでしょうか?

多くのトレーダーはMT4が今後もチャート分析ツールとしての主流であり続けると考えている様に感じます。

そこで、以下でMT4とMT5の違いを解説してみます。

  • 動作スピードはMT5がサクサクと速くMT5に軍配が上がります。
  • 気配値やナビゲーターウィンドーもMT5の方がわかりやすく使いやすいと言えます。
  • 一方でカスタムインジケーターの種類はMT4の方がかなり豊富ですしEAの種類もMT4の方がかなり豊富です。
  • 対応海外FX業者はMT4がほぼ全てであるのに対して、MT5は一部大手業者のみの対応となっています。

このことから、現状は使い慣れた MT4 に軍配が上がります。

MT4のメリット・デメリット

そこで、改めてMT4のメリット・デメリットを確認します。

MT4のメリット

MT4の3大メリットは、

  • 無料で利用できること
  • チャートの動きが早いこと
  • 高度なテクニカル分析ができること

この3点が挙げられますが、それらのメリットを以下で深堀します。

メリットその1
1つ目のメリットはMT4には50種類以上のインジケーターが標準搭載されていることで、初期段階で51種類のテクニカル分析が搭載されておりスタンダードなものからマニアックなものまで様々なチャート分析ができます。
メリットその2
2つ目はカスタムインジケーターを自由に追加できることで、ある程度のプログラムスキルがあればオリジナルテクニカル分析を行うことができます。
メリットその3
3つ目は複数のFX会社の口座を使い分けられることで、MT4を独立したチャートソフトとして使うことで複数のFX会社の口座を使い分けられることになります。
メリットその4
4つ目のメリットはEAを入手すれば高度な自動売買システムトレードができることで、自動売買プログラムの実行ファイルを入手すれば内容に応じた自動売買ができます。
メリットその5
MT4の5つ目のメリットは動作が軽くPCスペックを喰わないことですから、あまりスペックが高くない普通のパソコンでも問題なく使えます。

MT4のデメリット

一方、MT4のデメリットについては2つ挙げられます。

デメリットその1
1つ目のデメリットはソフトのメニューは日本語になっていますが、ソフトの使い心地は欧米っぽいクセがあり日本人にはある程度の慣れが必要です。
デメリットその2
デメリットの2つ目は、ブラウザ型ではなくインストール型のソフトなので、パソコンにソフトをインストールしないと使うことができないことです。

加えて、MT4のスマホ版の機能はカスタムインジケーターが使えないなど限定的なことです。

バイナリーオプションの攻略にMT4が必要な理由

投資とギャンブルの違いはどこにあるのでしょうか?トレーダーとギャンブラーにとっては永遠のテーマかもしれません。

トモヒロ
例えば、投資である筈のバイナリーオプションと典型的なギャンブルであるルーレットを比べた場合、その明確な違いはどこにあるのでしょうか?

1つ言えることは典型的なギャンブルであるルーレットの出目の到達確率は 常に50% である筈なのに対して、投資である筈のバイナリーオプションの出目の到達確率は 変動 する筈です。

つまり、ルーレットは赤か黒かのギャンブルであるのに対して、バイナリーオプションはチャート分析やサインツールなどを駆使すれば到達確率を75%程度まで上げることができると考えられます。

特に、バイナリーオプションへの親和性の高さが検証されているMT4を使うことにより、到達確率を75%程度まで上げることができるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアなどのバイナリーオプションでは、MT4を使用することによって 勝率をアップする具体的な手法 が検証されています。

例えば、MT4はインジケーターを使うことでしっかりと判別できますし、MT4のテクニカル分析は勝率UPに必ず貢献する筈です。

つまり、バイナリーオプションでMT4を使わずに勘だけでトレードする場合はギャンブルですが、MT4を使うことで到達確率を75%程度までアップできると考えられます。

ただ、MT4の場合も100%ではありませんので、トレーダー自身がしっかり勉強し十分な資金管理を行うことが不可欠です。

おすすめMT4の無料ダウンロード・導入方法

ここではトレーダーの間で最も優れていると言われるXM社のMT4のダウンロードの手順を解説します。

まずは口座開設フォームを開いてください。

MT4をダウンロードから利用するまでの手順解説

MT4利用手順解説

ステップ1:口座開設

1個人情報と取引口座情報を入力

全てアルファベットのみで記入していく

2取引口座詳細の入力

取引プラットフォームタイプMT4を選択する

3口座タイプを選択

スタンダード口座がお奨め・初心者はマイクロ口座もあり

4詳細情報を入力

姓名カナ表記・生年月日と住所詳細を入力

5取引口座詳細・投資家情報を入力

口座の基本通貨JPY・レバレッジなど

6利用規約に同意

口座パスワード作成

7メールボックス確認

リアル口座開設・登録メールアドレスのメールボックスを確認

ステップ2:ダウンロード

1XM取引プラットフォームダウンロードをクリック
2Windowsのパソコンをご使用の方は「PC対応MT4」

Macのパソコンをご使用の方は「Mac対応MT4」をそれぞれクリック

3ファイル名をクリック

「xmtrading4setup.exe」という名前のファイルがダウンロードされるのでファイルをクリック

4インストール完了

インストールが完了するとMT4が起動

5取引口座のログイン情報の入力の画面

MT4を再起動すると取引口座のログイン情報の入力の画面が開くので、「ログインID」と「登録の際に設定したパスワード」と「サーバー」を入力し「ログイン」をクリック

MT4を使ったチャート分析方法【バイナリーオプション版】

MT4を駆使することで様々なチャート分析を行うことができますが、最も代表的なチャート分析方法は、

  • 移動平均線
  • RSI相対力指数
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • ストキャスティクス

となります。それぞれの特徴と使い方を以下で解説します。

移動平均線

MT4移動平均線

MT4には以下の4種類の移動平均線が用意されています。

移動平均線とは
移動平均線とは一定期間の平均値を線で結んだもので、チャートのトレンド方向を見極めるのに役立つトレンド系のオシレーターです。

移動平均線をチェックしながら、常にチャートのトレンドを把握したいものです。

  • 単純移動平均線・Sinmple(SMA)
  • 指数関数移動平均線・Exponential(EMA)
  • 指数平滑移動平均線・Smoothed(SMMA)
  • 線形荷重移動平均線・Linear Weighted(LWMA)

RSI相対力指数

MT4にはRSI相対力指数も用意されています。

RSI相対力指数とは
RSI相対力指数は最もポピュラーなオシレーター系テクニカル指標で、売られ過ぎ・買われ過ぎを判断しながらレンジ相場での流れを見るのに役立ちます。

一般的にRSIが70の数値を超えると買われ過ぎなので価格は下がり、20の数値を下回ると売られ過ぎなので価格は上がるというように予測されます。

ただし、トレンド相場ではRSIは100や0近くの横ばいを続けることもありますので、 チャートの状況に注意 する必要があります。

ボリンジャーバンド

MT4ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは
ボリンジャーバンドは平均値からの値動きを偏差値で算出したもので、値動きの幅をラインで示している判断し易いトレンド系のインジケーターです。

  • 平均値から一番近いラインを±1σ(シグマ)
  • それを2倍にしたものが±2σ
  • 3倍にしたものが±3σ
  • 理論的に±1σまでに値動きがおさまる確率は68.2%
  • ±2σでは95.4%
  • ±3σでは99.7%

となっています。

つまり、2σ・3σに価格が達したら戻してくる確率が高くなるので 逆張りのチャンス となります。

一目均衡表

一目均衡表とは
一目均衡表は日本人が考案したトレンド系のインジケーターで、一目均衡表は様々な時間軸から相場の動きを捉えているので理論上は一目均衡表が1つあれば他のテクニカル指標は必要ないという優れものです。

様々な時間軸から相場の動きを捉えているのが特徴で、基準線・転換線・先行スパン×2・遅行スパンの5本のラインで表されています。

2本の先行スパンで形成されている部分を「」と呼び、基本的に「雲」の範囲内が相場の予想範囲内と言えます。

ストキャスティクス

ストキャスティクスとは
ストキャスティクスは相場での買われ過ぎと売られ過ぎを判断するのに利用されるオシレーター系のインジケーターで、RSIと同じ様なトレンドを示します。

このことから、RSIストキャスティクスのどちらかを選択すれば良いでしょう。

MT4を使ってバイナリーオプションをやる場合の注意点

トモヒロ
MT4は利用価値の大きいツールですが絶対的なツールではありません。特に、以下の点では使い方を注意する必要があります。

① MT4の画面からハイローオーストラリアの注文をすることはできないこと

もともと、MT4はFXのツールとして為替チャート機能はバイナリーオプション取引でも使えますが、バイナリーオプション 注文機能 に関しては利用できません。

②自動売買ツールを使える業者は限られていること

多くの業者では自動売買ツールを使うと 口座凍結 などの対象になってしまいます。

③ MT4と業者のチャート間のタイムラグがあること

トレードする際、MT4と業者側では若干の タイムラグ がありますので、エントリーポイントに関してはタイムラグをしっかりと意識した上でエントリーする必要があります。

まとめ

ここまでバイナリーオプションでMT4を導入して攻略する方法について解説しましたが、この記事の内容を参考にトレードに活かして頂き勝率アップに役立てて頂ければ幸いです。

何よりもMT4のメリットとデメリットをよく把握して頂き、トレーダー自身の手足になるツールとして使って頂ければ結果は後からついて来る筈です。

今回のポイントを以下にまとめます。

  • チャート分析ツール「MT4」とは何か(MT4とは?・MT5との違い・MT4のメリット・デメリット)
  • MT4が必要な理由
  • MT4の無料ダウンロード・導入方法
  • MT4を使ったチャート分析方法
  • MT4を使う場合の注意点
【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事