2021年最新!登録でもらえるオンラインカジノの入金不要ボーナスまとめ

オンラインカジノに興味はあるけどいきなり入金するのはちょっと・・・

そのような方達のために今回は、入金不要ボーナスが貰えて軍資金ゼロから始められる、2021年で最もオススメできるオンラインカジノをまとめてご紹介します。

オンカジの入金不要ボーナスとは?

オンラインカジノとは、リアルマネーを使ったカジノがネット上でプレイできる海外のオンラインサービスのことで、現在では副業目的で利用を始める日本人も多くなってきています。

しかし、カジノでお金を稼いていくためにはある程度まとまった軍資金が必要になります。そこで重要になるのが「 入金不要ボーナス 」です。

トモヒロ
これは文字通り初回入金をする必要なく貰えるボーナス金のことで、軍資金ゼロからでも気軽にカジノを始めることができます。

入金ボーナスとは何が違うのか

入金ボーナスとは何が違うのか

実際のオンカジサイトを見てみると、ほぼ必ず入金ボーナスという特典が登録時に付いてきます。これは、登録から○○日以内に入金すれば入金額にプラスしてボーナスキャッシュやフリースピンを受け取れるという、登録時限定のお得なサービスのことです。

このサービスは文字通り、 「入金すれば」貰えるボーナス なのでサイト登録を済ませただけでは貰うことができません。

「それなら一度入金してボーナスをもらってから、その後入金した金額分は使わずに引き出してしまえば良いのでは?」という疑問もあると思います。

実は、オンカジの運営元は海外にあるので出金には必ず数千円以上の手数料がかかってしまいます。よって、入金した分をそのまま出金すると送金にかかる手数料分だけ損してしまうので、あまり効率的な運用とは言えませんね。

補足
大抵のオンカジサイトには出金手数料無料と記載されていますが、出金時には外貨を円に換えて送金する機関に通す必要があるため、そういった機関から自分の口座に着金されるまでに必ず手数料が引かれます。

また、出金すると付与されたボーナスがすべて消滅してしまうサイトや、後程説明する出金条件というものが絡んできて出金ができなくなる場合もあるので注意しましょう。

オンカジが入金不要ボーナスを配っている理由

入金不要でボーナスを配り続けていてオンカジ側は平気なの?
リスク無しで貰えてしまうと、何か裏があるんじゃないかとかえって心配です。

オンカジは海外サイトなので何かと疑ってしまう気持ちは分かりますが、例えるなら飲食店が集客目的で配っている無料クーポン券と同じようなものなので、特別心配する必要はありません。

ですので、登録時に貰ったボーナスで試し打ちした結果、当たらなければそのまま利用を辞めても良いですし、もしそこで勝利金が発生すれば出金したり勝負を続行することもできます。

ただし、後程詳しくご説明しますが入金不要ボーナスでの勝利金には出金条件が課せられている場合が多いので、条件消化までは勝利金を担保に一定金額分のゲームをプレイする必要があります。

ウェルカムボーナスには様々な種類がある

ここで一旦整理すると、まずオンカジ登録時に貰えるウェルカムボーナスには2種類の形があり、 入金不要で貰えるもの 入金確認後に貰えるもの の2つになります。

さらにボーナスにも2種類の形態があり、現金と同じように使えるキャッシュ形式のものとスロットに使えるフリースピンボーナスの2つに分けることができます。

ウェルカムボーナス説明
入金不要ボーナス入金せずとも登録だけで貰えるサービスで、殆どの場合は$○○などキャッシュ形式だがフリースピンが付くところもある
入金ボーナス登録後に入金すると貰えるサービスで、初回~数回まで入金額に対してキャッシュバックがありフリースピンも同時に付く場合が多い
ボーナスの種類説明
キャッシュボーナスほぼ全てのゲームで現金と同じように使用可能
フリースピンボーナススロットの回転を無料でできるボーナスで、利用できるスロットの種類が指定されている場合もある

オンカジの入金不要ボーナスランキング

それでは早速、登録するだけで 無料プレイ が可能なオンラインカジノをいくつかご紹介しましょう。

ここでは入金不要ボーナスの量を最重要視しておりますが、出金のしやすさ、安全性、初心者向け、その他のボーナス量、長く楽しめるかなど、様々な視点を踏まえた当サイト独自のランキング形式となっております。

1位・ミスティーノ

ミスティーノ

ボーナス入金不要$10、フリースピン60回
出金条件10$→1倍、フリースピン→出金条件無し。ボーナス勝利金の出金には72時間以内に最低1回の入金が必要
有効期限登録から3日間
ライセンスキュラソー

ミスティーノでは、キャッシュボーナス10$+フリースピンボーナス60回と豊富な入金不要ボーナスが用意されているので、初心者がお試しで始めるオンカジとしては最もオススメです。

しかも、通常のオンカジではボーナス勝利金の出金条件が最低でも20倍以上かかるところ、ミスティーノではキャッシュボーナスの1倍となっていたりフリースピンに関しては条件無しとなっています。

ボーナスの有効期限が3日間と短めなのがデメリットですが、元々無料で貰えるものを何日も大事に取っておく必要はないので差ほど問題無いかと思います。

また、最低入金額以上の入金をすると登録から7日間は 毎日フリースピンが貰える ようになっています。もちろん、このフリースピンも出金条件無しとなっているので本格的に始めたい方にも安心ですね。

トモヒロ
さらに、キュラソーライセンス取得済み、入出金がスムーズ、豊富なゲーム数、ライブカジノ有り、日本語でのメール/ライブチャットサポートも整っていたりとオンカジ初心者に必要な条件がほぼ全て揃っているのも魅力ですね。

2位・カジノデイズ

カジノデイズ

ボーナス入金不要$30
出金条件20倍
有効期限申請から7日間
ライセンスキュラソー

カジノデイズでは、登録後に申請するだけで 30$のキャッシュボーナス が貰えて、出金条件も受け取ったボーナス額の20倍と比較的優しい数値になっています。

さらに、入金時ボーナスも最大1000$+100回フリースピンとなっているので、継続利用を考えたい場合にもおすすめです。

また、キュラソーライセンスにより安全性が確保されていたり、メール・ライブチャットでの日本語サポート、3000種類以上のゲーム数、豊富な入出金方法など、オンカジに必要な条件はほとんど整っています。

3位・インターカジノ

インターカジノ

ボーナス入金不要$10
出金条件30倍、最低1回の入金が必要
有効期限登録から30日間
ライセンスキュラソー

キャッシュボーナス10$とボーナス量は多くありませんが、インターカジノは現在最も安全に利用できる老舗オンラインカジノなので、ボーナスで勝利した後本格的に始めたいという初心者にとっては非常にオススメです。

また、初回入金を済ませるだけで 最大500$分のキャッシュボーナス を獲得できる権利がもらえるので、少ない入金額でも他のオンカジよりもお得にウェルカムボーナスを受け取ることも可能です。

トモヒロ
サポート体制についても、メールとライブチャットの2つの方法から日本語で対応してくれます。

4位・ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

ボーナス入金不要$10
出金条件20倍、最低1回の入金が必要
有効期限登録から30日間
ライセンスキュラソー

現在 日本で最も人気の高いオンカジの一つ であるベラジョンカジノですが、入金不要で誰でも10$のキャッシュボーナスを受け取ることが可能です。

経営元はインターカジノと同じBreckenridge Curaçao B.V.なので、信用性については問題なく、入出金のしやすさ、ゲーム数、日本語サポートなど基本スペックも非常に良好です。

また、初回から3回までは入金ボーナスがあり、3回目の入金時には10日間連続でフリースピンがもらえるなど、本格的に利用したくなった時にも軍資金確保がしやすくなっています。

5位・スポーツベット

スポーツベット

ボーナス入金不要$30
出金条件20倍、勝利金と同額の入金が必要
有効期限登録から7日間
ライセンスキュラソー

スポーツベットはその名の通り、カジノゲームもやりながらスポーツの勝敗に対して賭けをしたい人向けのサイトです。入金不要ボーナスが30$で出金条件も20倍なので、額面で見ると非常に魅力的な条件となっています。

ただし、ボーナスでの勝利金には同等額の入金が必要になることに注意が必要です。

入金不要ボーナスの受け取り方

入金不要ボーナスには、 登録後すぐに付与されるもの 申請後に貰えるもの の2種類があります。

トモヒロ
ボーナス受け取り時に迷ってしまわないように、ここでしっかりと受け取り方法を確認しておきましょう。

まずはオンカジに登録しよう

基本的に、登録の手順はどのサイトもほぼ同じになりますので、今回はミスティーノを例にオンカジの登録方法を確認していきます。

公式ページから新規登録をクリック

まずは公式ページから新規登録をクリックします。

メールアドレスを入力するページ

すると、メールアドレスを入力するページへと移りますが、後程大切なメールが届く場合もありますので必ず使用可能なアドレスを入力してください。

そのまま、新規パスワード→電話番号→姓名→性別→郵便番号→住所→生年月日→利用規約の同意、と画面に表示される通りに必要事項を入力していきます。

必要事項を入力

途中で登録情報の設定が出てきたら、編集するをクリックして不要なものがあればチェックを外しておくと良いですね。

アカウントの有効化

最後に、携帯番号もしくはメールアドレスのどちらかを利用して アカウントの有効化 をする必要があります。

携帯電話で行う場合はコード認証をクリックします。すると登録した番号宛てにショートメッセージが送られてくるので、そこに記載されているコードを入力することで有効化が完了となります。

メールアドレスで行う場合はメールを送信をクリックします。すると登録したメールアドレス宛にアカウント有効化の依頼がとどきますので、案内通りにすすめることで完了となります。

アカウント登録が完了

このような画面になれば無事にアカウント登録が完了となり、この時点で既に入金不要ボーナスが付与されています。

入金不要ボーナスを申請で受け取る場合

ミスティーノとは違って、登録後にボーナス受け取り申請が必要なオンカジもあります。

トモヒロ
カジノデイズを例にとって実際の申請方法も確認しておきましょう。

アカウント登録

まずはカジノデイズのアカウント登録を済ませます。

入金時ボーナスを受け取るかどうかの選択

すると、入金時ボーナスを受け取るかどうかの選択を求められますが、この瞬間に決めずに✕閉じで進んでも問題ありません。

ログイン後のトップページ

そのままアカウント登録を済ませてログイン後のトップページへ無事に入ることができたら、上図で示す通りに①→②の順番でクリックするとボーナス申請が完了します。

ページ右上のクレジット数

ページ右上のクレジット数が「$30.00」となっていればOKです。

トモヒロ
ちなみに、これ以外にも申請コードを入力したりと様々な方法で申請するオンカジもありますが、基本的には指示された通りに進めていけば特別難しいことはありません。

入金不要ボーナスを出金するときの注意点

では最後に、入金不要ボーナスで得た勝利金を出金する場合の注意点を確認します。

折角ボーナスで勝利したのに出金ができなければ意味が無いので、出金に必要な条件とそれを消化していく方法についてここでしっかりと整理しておきましょう。

オンカジのボーナス出金について正しい仕組みを知ろう

オンカジでは、ボーナスと出金に関して特殊な条件が存在しており、一度ボーナスを受け取るかもしくは利用してしまうと、その後出金するためには決められた金額のゲームプレイ(ベット)が必要になります。

例えば、出金条件がボーナス受取額の20倍として10ドルのボーナスを受け取った場合、20ドル分のゲームプレイを済ませてからでないと出金することができません。

従って、ウェルカムボーナスを使って勝利した場合のことを考えると、ボーナス量だけを基準にするのではなく 出金条件ができるだけ優しい業者 を選ぶことが大切です。

また、

  • キャッシュでのベットも条件消化にみなされるか
  • ボーナスの受け取り拒否ができるか
  • ボーナスと入金キャッシュのどちらが優先でベッドされる仕様なのか
  • ボーナス額×○○倍のところもあれば、ボーナス額+入金額×○○倍のところもある
  • 出金するとボーナスが消失するか

など細かいところでルールが違ってきますので、長くプレイするつもりであればしっかりと細部まで条件確認をするよう心がけましょう。

アカウント情報は正確に登録しておく

どのオンカジでも、登録時のアカウント情報と提出された身元確認書類、それと出金先の情報の全てが一致していなければ出金申請をしても振り込みされません。

ですので、アカウント登録をする時に入力する情報と、提出する予定の身元確認書類と、出金先の登録情報がきちんと一致しているかどうか予め確認しておきましょう。

 特に、登録時に貰えるボーナスで得た勝利金には有効期限が設けられている場合が多いので、「出金申請をするも情報不備ではねられてしまい折角の勝利金が期限切れで無くなる」などといったトラブルにはくれぐれも注意してください。

まとめ

今回は、登録しただけでプレイできるオンカジサイトのご紹介と、プロモーションとして設定されているボーナスの種類、出金条件、消化方法の違いなどウェルカムボーナスについての基本について解説しました。

これからオンカジを始めようとしているプレイヤーにとっては非常に大切な内容ばかりでしたので、気になるサイトが見つかった時には登録前に是非もう一度本記事を確認しにきてくださいね。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

おすすめの記事