注目記事
【2020年版】ハイローオーストラリアのチャート分析とMT4の使い方

トモヒロ
現在、ハイローオーストラリアの勝率を上げるには、トレーダーの相場勘だけでは太刀打ちできません。まずはハイローオーストラリアのチャート画面の見方を把握し、MT4をダウンロードすることが不可欠です。

たしかにFXのトレーダーでMt4を使ってない人などいませんよね。
でも初心者にはちょっと敷居が高いというか、やはり難しいイメージがあります。

トモヒロ
確かにそうですね。今回の記事ではMT4の使い方から、具体的な戦略までお話していきます。その中から各トレーダーに適した戦略を見つけて頂ければ幸いです。

1.ハイローオーストラリアのチャート画面の見方

そもそも、 チャート とは図・表・グラフ等を意味しますが、FXやバイナリーオプション取引・為替・株式投資などにおいては常に変動している相場の値動きを表示する便利なツールです。海外バイナリーオプション業者ながら不動の人気を誇る「ハイローオーストラリア」の利用者もチャートを利用される方がほとんどです。

なぜなら、チャートは過去の動きを見るためだけではなく、将来の値動きを予想することができるツールだからです。

特に、株式取引と違い、FXやバイナリーオプション取引・為替取引の場合は業績や企業ニュースというものがないので、初心者が勝率を上げるには チャート分析 の比重が高まるのです。

具体的なチャート画面の見方

トモヒロ
そこで、以下でハイローオーストラリアのチャート画面の見方を具体的に見ていきます。

ポイント1
ハイローのチャートでは取引の開始時間が左端で判定時間が右端に固定された状態になっていることです。

  • チャートの右端から左端まで15分取引では15分
  • チャートの右端から左端まで1時間取引では1時間
  • チャートの右端から左端まで1日取引では1日

ポイント2
ターボスプレッドのチャートでは取引時間の4倍の時間の値動きが表示されていることです。

  • 30秒取引で過去2分間の値動きを表示
  • 1分取引で過去4分間の値動きを表示
  • 3分取引で過去12分間の値動きを表示
  • 5分取引で過去20分間の値動きを表示

ポイント3
トレーダーズチョイスで、チャートの左端にある1本のバーで他の投資家が上下のどちらに動くと予想しているかを知ることができます。

【2020年版】ハイローオーストラリアのチャート分析とMT4の使い方

ハイローオーストラリアのチャート画面は逆張り投資向き

これらのことからハイローオーストラリアのチャート画面だけで取引するとすれば、ハイローオーストラリアのチャート画面は逆張り投資に向いていると言えます。

つまり、基本的に安定した動きを見せている中で、チャートがたまに見せる急な値動きを見つけるのにハイローオーストラリアは適したチャートだからです。

またそもそもバイナリーオプションは 短期的な値動き を予想するものですので、
トレンドの順張りよりも「逆張り」のほうが勝率が上がりやすいという性質もあります。

トモヒロ
MT4のチャートにトレンドラインを引いて逆張りを狙うトレーダーさんも多いですね。

2. ハイローオーストラリアの攻略にはMT4が必要

一般的にハイローオーストラリアなどのバイナリーオプショントレーダーの勝ち組は10%ほどしかいないと言われていますが、その勝ち組の中の大多数のトレーダーたちは無料でエントリーできる MT4のテクニカルチャート を使用していると言われています。

そこで、勝率を上げる攻略法としてMT4の設定について具体的に紹介していきます。

【2020年版】ハイローオーストラリアのチャート分析とMT4の使い方

MT4をダウンロードする方法・手順解説

トモヒロ
ここではトレーダーの間で人気があるXM社のMT4のダウンロードの手順を解説します。

トモヒロ
無料 でダウンロード利用できて、追加費用なども一切ありません。

まず、https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=419621&l=ja&p=1の口座開設フォームを開きます。ここからはこのXM公式サイト内での入力となります。

 ステップ1

個人情報と取引口座情報を入力(全てアルファベットのみで記入していく)
     ↓
取引口座詳細の入力(取引プラットフォームタイプMT4を選択する)
     ↓
口座タイプを選択(スタンダード口座がお奨め・初心者はマイクロ口座もあり)

ステップ2

姓名カナ表記・生年月日と住所詳細を入力
     ↓
取引口座詳細・投資家情報を入力(口座の基本通貨JPY・レバレッジなど)
     ↓
口座パスワード作成と利用規約に同意
     ↓
リアル口座開設・登録メールアドレスのメールボックスを確認

MT4でチャートの表示をする方法

 

トモヒロ
MT4は簡単にマルチディスプレイのような分割表示ができます。以下、MT4の新規チャートの追加方法とチャートの分割表示の手順です。

 メニューバーの「ファイル」→「新規チャート」の順に左クリック
     ↓
表示させたい通貨ペアを選びカーソルを合わせて左クリック
     ↓
真ん中に新規チャートが表示される
     ↓
上記の手順を繰り返せば何枚でも見たいチャートが表示できる

MT4とhighlowのチャートのズレについて

トモヒロ
ハイローオーストラリアを攻略し勝率を上げるためにMT4を導入するトレーダーが多い訳ですが、実際にトレードしてみると利用中にハイローオーストラリアとMT4のチャートに微妙なズレがあると感じることがある様です。

その理由としては以下の要因が考えられます。

  1. MT4と利用している業者のチャート配信元が違うため微妙なズレがでる
    (ハイローオーストラリアのレート配信元はFXCM社・レバレート社・Bitfinex社・BitMEX社)
  2. PCスペックが不足しているため微妙なズレがでる
  3. 通信速度に問題があるため微妙なズレがでる

トモヒロ
しかしチャートの数値がずれていても、上下の値幅が変わるわけではありませんので 実際のトレード勝敗には全く問題ありません

3. MT4のチャートを使ってハイローオーストラリア攻略!

テクニカル分析とは

そもそも、投資における テクニカル分析 とはチャートや各種指標を用いてマーケットの傾向を分析し先行きを予測することを意味します。

つまり、考え方としてはチャート分析と各種指標分析を組み合わせることが大事です。

MT4では分足チャートから月足チャートまで9つの時間軸を利用することができますから、メインに使うチャートとサブに使うチャートを決めると使い易くなります。

例えば、1分足(M1)と5分足(M5)や5分足(M5)と15分足(M15)の組み合わせや、30分足(M30)と1時間足(H1)などの組み合わせが考えられます。

さらに、4時間足(H4)・日足(D1)・週足(W1)・月足(MN)などで大きなトレンドを確認することも重要です。

ポイント
そして、チャートで傾向を掴みながら各種指標をチェックする作業の繰り返しがテクニカル分析のポイントなのです。特に、初心者の場合は自分の得意なパターンを早く見つけ、最初はそのパターンの時だけトレードするのが勝率を上げるコツと言えます。

インジケーターとは?

インジケーター とはMT4での取引の判断を助けてくれる補助ツールで、例えば、ローソク足に沿って表示されるものやサブウインドウに表示されるもの・メールアラートで知らせてくれるようなものなど30ほどの内臓インジケーターが準備されています。

また、上級者の場合は外部のオリジナルインジケーターを導入することも可能です。よく使われる無料のインジケーターには以下の様なインジケーターがあります。

  • GMMA(合計12本の移動平均線でチャート検証ができる)
  • CM Strength(通貨強弱系インジケーター)
  • zigzagtriad mtf alerts 2(ZigZagレジサポ補助インジケーター)
  • mc(MACDを2本線にするインジケーター)
  • JPN_Time_SubZero(MT4の表示時間を日本時間に修正するインジケーター)

MT4でのインジケーターの入れ方

 追加したいインジケーターをデスクトップなどの解り易い場所に保存する
      ↓
外部から入手したインジケーターをMT4に保存する
      ↓
MT4メニューバーより「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択

【2020年版】ハイローオーストラリアのチャート分析とMT4の使い方

     ↓
「MQL4」フォルダをクリックすると「Indicators」フォルダが出てくる
      ↓
「Indicators」フォルダにインジケーターをコピペするかドラックする

      ↓
インジケーターをMT4チャートに保存する

4. ハイローオーストラリアで取引するためにおすすめのチャート表示

ハイローオーストラリアのチャート情報だけでは不十分

ハイローオーストラリアで安定した収益を上げているトレーダーは、いくつかの分析や予想のためのツールを活用してバイナリーオプション取引を行っています。

つまり、ハイローオーストラリアのチャート情報だけではバイナリーオプション取引を行う上での最低限の情報しか与えられませんから、しっかりとチャート分析し勝率を上げるためにはFX取引のために開発された他のツールも併用することが賢明な選択となります。

ハイローオーストラリアはMT4で勝率アップ

ハイローオーストラリアで MT4 を使用することによって、為替相場の詳細なチャート分析が可能になるだけでなく無料サインツールによって投資のタイミングを知ることができます。

このため、現在、MT4は日本人トレーダーに人気が高くハイローオーストラリアとの親和性の高さが検証されているツールと言えます。

そこで、以下、ハイローオーストラリアでMT4を使用することによって勝率をアップする具体的な手法を3つ提案します。

ボックスレンジ狙い
ボックスレンジは上値抵抗線と下値支持線に挟まれたボックスの中でチャートの上下が繰り返される波形パターンを意味します。ですので、上値抵抗線にローソク足が着くと「Lowエントリー」、下値支持線にローソク足が着くと「Highエントリー」となります。

二番底狙い
二番底のパターンは上記のボックスレンジの下値支持線を割り込んだ時に発生しやすいチャートパターンになります。
ですので、2回目の下降で二番底が完成したら「Highエントリー」となります。

カップアンドハンドル
カップアンドハンドルは上記の二番底と連携したチャートパターンで、二番底を形成して上昇したチャートは前回の一番底と同じ高さで跳ね返る可能性が高いと考えられます。ですので、二番底を作った後、上昇トレンドに変わったと判断できる場合は前回の一番底の高さで「Lowエントリー」となります。

RSIのインジケータを使ってエントリー

ハイローオーストラリアはペイアウト倍率が最大2倍以上と他の業者よりも高く勝率が50%を切っても利益が出ます。

ですので、テクニカル分析なしで勘だけで取引してもギリギリ利益を出す事も考えられます。しかしながら、常に安定した利益を出すためにはテクニカル分析が不可欠です。

そこで、最後にお奨めするシンプルなテクニカル分析は RSI を使うことで、RSIを使うことで順張り&逆張りの勝率アップを図る攻略法と言えます。

このRSIとは相対力指数とも言われ、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのかを計測しようとする指標です。

RSIでは上昇エネルギーと下落エネルギーの強弱を判断

例えば、RSIは50%を中心として0~100%の範囲で推移しますが、上昇局面に入ると数値が50%以上で推移し下降局面に入ると数値が50%以下で推移します。

通常、RSIが70%(80%)以上であれば相場は買われ過ぎ、逆にRSIが30%(20%)以下であれば相場は売られ過ぎであると判断されます。

ですので、RSIが70%まで上昇すればLOWでエントリーをし、30%まで下降すればHIGHでエントリーをするということになります。いずれにしてもまずはハイローオーストラリアにあるデモのトレードで動きを確かめてみてください。

詳しく解説した動画はこちら(9秒くらいからスタート)

5. まとめ

今回の記事では、Mt4を利用してハイローオーストラリアでの勝率を上げる方法に関して公開しました。MT4を最大限に活用することによってハイローオーストラリアの勝率を飛躍的に高めることができ、安定的に収益を上げることが可能になります。

最初はぜひデモ口座などで試しに使ってみると良いと思います。

繰り返しになりますが以下のポイントが勝率アップのコツと考えられます。

勝率アップのコツ
ハイローオーストラリアでMT4を使用する
MT4のテクニカル分析としてチャート分析と各種指標分析を組み合わせる
補助ツールとしてインジケーターも使用する
MT4を使用することにより勝率をアップする具体的な手法を確立する


さあパソコンを開いて、早速ログインしてみましょう!

ハイローオーストラリアの登録

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事