注目記事
ハイローオーストラリアのデモ取引のやり方

トモヒロ
今回の記事ではバイナリーオプションで人気の、ハイローオーストラリアのデモ取引について紹介します。エントリーのコツをつかんでいただけたらと思います。

ハイローオーストラリアのデモ取引とは?

デモ取引を行ったほうが良い理由

ハイローオーストラリアの デモ取引 とは、本番の取引と同じような臨場感を味わえる取引です。誰でもが本取引と同じ体験ができると好評です。

初心者にとっては初めてとなる投資は不安がつきもの。

大切な資金を投資するわけですから、なるべくなら損失を防ぎたい、そのためにしっかりと入念な練習を行いたいですよね。

これを実現してくれたのがデモ取引、通称「 クリックデモ 」とも呼ばれています。

練習用に開発されたデモ取引ですが、実際の取引と同じなので予行練習としては申し分がありません。

一般的なバイナリーオプション業者でも、デモ取引を導入しているところはありますが、ハイローオーストラリアのデモ取引は、公式サイトから簡単に始めることができるようになっています。

いたずらに煩雑な手続きが入らず、すぐデモ取引が開始できるところが特徴です。初心者やBinary経験の浅い方はまず、「デモ取引」を行った方が良いでしょう。

POINT
◆ハイローオーストラリアのデモ取引とは本取引と同じ体験ができる取引
◆ハイローオーストラリアの公式サイトから簡単に始めることができる
◆煩雑な手続きはいらず、すぐ模擬取引が開始できる
◆初心者や経験の浅い方はデモ取引を行うのがおすすめ

本口座とデモ口座の違い

取引履歴が表示されない問題点?

本口座とデモ口座は基本的に同じもので、もちろんペイアウト率やスプレッドも同じです。ですから、デモンストレーションとして、または練習用としては全く問題がありませんし、収益額も実際のものと変わりません。

※デモですので、キャッシュバック等のボーナスは有りません。

注意
デモ口座は取引履歴が表示されません。

もしトレード履歴を残しておきたい場合はご自身で記録して置く必要があります。

トレードで負けてしまった場合は、通貨ペア、時間足、時間帯、負けた原因を分析して記録しておくことで、失敗を繰り返さない教訓として生かしておくことが重要になります。

トモヒロ
このように取引履歴が画面に表示されていることは、様々なデータが記録として残ることを意味します。そのデータを生かすことで良い結果が得られるようになるのです。

デモ口座では口座残高がリセットされる

公式サイトにて、デモ取引を始めると100万円の架空の資金が付与されます。

デモ口座に入金される100万円はあくまで 偽物 です。この架空の軍資金をもとにデモンストレーションとしてのデモ取引を始められます。

100万円を投資資金として運用し、勝ち負けの収益をあげていくことになるのですが、口座残高がリセットされるという仕組みが作られています。

一度ウィンドウを閉じると、しばらくしてから運用資金の100万円がリセットされるという仕組みです。

当然ですが本口座ではそのようなことはないのですが、デモ口座ではこのような仕組みになっています。 ウィンドウを閉じるたびに資金残高がリセット されれば煩わしさを感じることもあるでしょう。 この点を気にする投資家もいると思います。トレードに慣れる、という意味では全く問題はないかと思います。

トモヒロ
しかし、他方ではあまり気にならないという投資家もいるはずです。感じ方は人それぞれですから、良い悪いということは一概には言えません。ただ、デモ口座のデメリットの一つとして、口座残高がリセットされるということを覚えておくといいと思います。

デモ口座では架空の資金が使える

先ほど説明した通り、デモ取引を開始すれば架空の資金が数字で反映されます。

100万円という金額ですから、初心者がデモ取引を開始するにはちょうどいい金と言えます。

100万円の金額なら、 勝ち負けの実感がリアルに体験 できます。

投資金額が少なければ収益も少なくなります。逆に投資金額が大きければ負けた場合、損出額がかなり広がります。
この100万円という架空の金額はそういう意味で言うと、絶妙な投資金額と言えます。

その結果、100万円の資金を練習用として使うことで、本番と遜色のない投資が実現されているんですね。

デモ口座「取引画面」の見方や使い方

パソコンでの使い方の解説

まずパソコンでデモ口座を利用するには、ハイローオーストラリアの公式ページにアクセスする必要があります。(個人のアカウントにログインする必要はありません)

  1. 公式ページにアクセスすると、「クイックデモ」と言う表示箇所があります。そこをクリックします。
  2. すると「取引を始める」という項目が出てきます。それをまたクリックします。これでデモ口座の画面が表示され、口座残高に架空の100万円が入れられています。
  3. 後は、通貨ペアや取引時間、さらには「high and LOW」を選択し、「今すぐ購入」をクリックすれば、本口座で変わらぬデモ取引ができるようになります。
ハイローオーストラリアクイックデモ

ハイローオーストラリア取引を始める

ハイローオーストラリア購入

これがパソコンでの使い方の流れです。

スマートフォンでの使い方の解説

一方、スマートフォンからの使い方は、パソコンと同じく、ハイローオーストラリアの公式ページにアクセスします。(iPhoneでは現状アプリは使えませんので、通常サイトにいきましょう。)

  1. 公式ページにアクセスすると画面右上に「ボタン」が表示されますからこれをタップします。
  2. 次にメニュー表示された「 初めての方」という箇所をタップし、さらに「 クリックデモ」をタップします。
  3. そして「取引を始める」をタップすれば、 パソコンと同じようにデモ口座が開かれ 、100万円の架空資金が利用できます。
  4. 後は通貨ペアやhigh and LO W を選択して、デモ取引を体験することができます。
ハイローオーストラリアログイン

キャッシュバック画面

スマホ資金表示

スマホでのトレード画面

デモ口座の使い方はとても簡単になっています。是非一度、試していただきたいものです。

デモ口座のメリット・デメリット

デモ口座のメリットをうまく利用する

ハイローオーストラリアのデモ口座にはいくつかの メリット があります。

デモ口座の最大のメリット
最大のメリットは、本番と同じ取引が体験できることです。
取引の流れから相場の状況まで一度に学ぶことができます。

相場は時々刻々と動いています。

デモ口座を利用しなくても、相場の流れを投資家自身の感覚でシュミレーションすることはできます。ただ、チャートを見ながら予測するだけなら、あまりリアリティを感じられないのも事実です。

一方、デモ口座なら架空の100万円を使って、本物と同じ画面を使いながら投資を行うので、気合の入り方が一段と高まります。

トモヒロ
相場感を味わうにはやはり、本物と同じようなツールを使って行うことが大事と思います。その点で言えば、デモ口座はとても優れた投資ツールと言えるでしょう。

この本番と同じツールを使いながら学べば、投資家自身が持っている欠点を客観的に見ることができます

欠点が見つかればこれを 改善 するばいいのです。使っているのは架空の資金ですからいくら損失が拡大しても、資産が減ることはありません。

失敗を繰り返しながら、必要なテクニックを学べることができるのがデモ口座のメリットです。このメリットをうまく利用しながら、本番の取引へと繋げてもらいたいものです。

POINT
◆最大のメリットは、取引の流れから相場の状況まで一度に学ぶことができること
◆相場の流れを投資家自身の感覚でシュミレーションすることもできるがリアリティを感じられない
◆デモ口座なら架空の100万円を使い本番と同じリアルな投資を行うことができる
◆デモ取引で失敗を繰り返しながら必要なテクニックを学べる

デモ口座のデメリットをいかす

実際と同じ取引が体験できることは、投資家にとってはとても有意義なことです。しかし、それはあくまで 疑似体験 です。

疑似体験ですから利益が発生しても当然ですが、お金は発生しません。いくら投資でうまくいってもそれは架空の資金

収益を上げることはできないのですが、デモ取引によって得られたコツを本番の取引にいかすことが必要と思われます。

ただ、所詮練習用だから気合が入らないという投資家の方もいらっしゃいます。こちらも見方を変えてみればまた別の視点が見えてきます。

確かに本番の取引でないので緊張感はないと思います。緊張感がないということは、一方では 新しい手法 を試したり、システムやツールの勝率をを検証することに使えるでしょう。

デモ口座を利用するということは、色々なことを試し失敗を繰り返しながらそれをいかすのです。こうすることでデメリットが教訓となり、本番での成功に繋がると考えられます。

POINT
◆疑似体験なので利益が発生してもお金は発生しない
◆デモ取引によって得られたコツを本番の取引にいかす
◆本番の取引でないので緊張感はないが、大胆な手法を取り入れられる
◆大胆な手法を試すことで意外な法則を発見することもある

練習を重ねることの重要性

デモ口座のメリット、デメリットに共通することですが、これを生かすためには練習を重ねることの重要性にかかってきます。練習をするというのは勉強と同じです。繰り返し繰り返し練習をすることで 一定の効果 が表れてきます。

デモ口座での練習を半年から1年間続けることで、ある程度の感触がつかめて来るはずです。

トモヒロ
いきなり投資家の財産を本番の取引で投資することは勇気がいることです。あまりにも慎重になりすぎて、無難な投資先しか選べなくなります。
そうすると仮に収益が上がってもそれは微々たるものです。大きな収益とはならないでしょう。

なるべく大きな収益を上げるためには、

通貨ペアの組み合わせ

損切り(転売)

売買を行うためのタイミング

これがとても重要になります。

これは経験則に基づく感覚的なものが必要になります。感覚的なものが身につけば、理論的な法則もあとから結びついてきます。ですから練習を1年間なり続けなければ投資感覚 というのは身につかないものです。

この点を考慮すれば、ハイローオーストラリアのデモ取引はとても優れているものだということが分かると思います。

練習用だと侮ることなく、投資センスを身に付けるものだと思い、繰り返しデモ取引を行うことをお勧めします。

ハイローオーストラリアがおすすめの理由

Highlowをおすすめするポイントはいくつもあります。ポイントも大きく分けて三つぐらいに分けることができます。

投資を始める手続きが簡単

一つ目は投資を始める手続きがとても簡単だということです。投資を始めるにあたって手続きが複雑ではないかと感じる投資家が多いようです。

まずこの第一歩で二の足を踏む投資家がいると思います。しかし、ハイローオーストラリアの口座開設は 3分もあれば完了 します。

スマホから簡単に登録することができます。基本情報詳細情報本人確認、この3点を準備しておけば大丈夫です。

トモヒロ
氏名や住所、電話番号は問題ないと思います。本人確認も運転免許証があれば大丈夫。それに本人確認と同じ住所が書かれた公共料金の請求書なども用意していただければ問題ありません。これを公式サイトから登録して頂ければ手続きが終了します。とても簡単に口座が開設出来るのです。

取引可能な通貨ペアが多い

二つ目は通貨ペアの多さです。ハイローオーストラリアは、他のバイナリーオプション業者に比べての通貨ペアの種類がたくさん用意されています。それだけ選択肢が広がるということです。

通貨ペアの組み合わせがたくさんあるので、その時々の経済情勢や政治動向を利用して取引を行うことが可能です。

トモヒロ
通貨ペアの種類が少なければ、このような選択はできません。この通貨ペアの多さというのがハイローオーストラリアのおすすめできるポイントにもなっています。

デモ取引が行える

最後に三つ目。これは今まで述べてきた通りデモ取引が行える点です。デモ取引とは、本番の投資を行うための予行練習です。この予行練習をすることで本番の取引がスムーズに行えます。

デモ取引を行う手続きもとても簡単。こちらも他の業者と比較しても格段に敷居が低くなっています。ぜひこの記事を参考にバイナリーオプションライフを楽しんでください。

トモヒロ
このように見ると、ハイローオーストラリアは初心者でも初回から収益をあげられるような仕組みが用意されていると言えます。投資に不安がある方や初めての方にとっては、特におすすめできる業者です。

ハイローオーストラリアの登録

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事