ハイローオーストラリアにてマーチンゲール法は危険か必勝法か?

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法と呼ばれる取引手法を活用される方は多いものの、「本当に勝てるのか」と疑問を抱く方も少なくないでしょう。

なぜ利益を得られるといわれるのか、そして 危険 といわれる理由についても学んでいきましょう。

ハイローオーストラリアでマーチンは使える?

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を使うことができるかどうかは多くの方が気になるところでしょう。

特にこれからハイローオーストラリアでトレードを行うことを考える方にとって注目すべき点となります。

マーチンゲール法とはどういった手法であるのか、そしてメリットデメリットを交えて使えるかどうかを学んでいきましょう。

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは取引に負けた後の次の取引で掛け金を倍にしてエントリーを行う単純な手法です。

バイナリーオプションの勝率は50%であるからこそ掛け金を倍にしていくことによって利益を得るという手法となります。

もちろんバイナリーオプションでマーチンゲール法を使うこと自体は問題ありません。

長い目でみると安定的な勝利につながる

連敗を重ねるごとに必要資金が倍々となっていくものの、長い目で考えると安定した手法となります。

勝率がほぼ50%となるバイナリーオプションで3連敗する可能性は 12.5% となります。

トモヒロ
3連敗はそうそうに起こることではなく、バイナリーオプションで稼ぎたいと考える方にとって有効な手法です。

マーチンゲール法が非常に危険な理由

マーチンゲール法がバイナリーオプションで 危険 といわれる理由があります。

ハイローオーストラリアを例に挙げると、ペイアウト1.85倍計算した場合に、4回目以降のトレードは損失が発生してくるようになるためです。

あくまでも理論上ではあるものの長期的に考えた場合のこの少しの差が大きな負担となっていきます。

ペイアウト率2倍ハイロースプレッド取引の場合はスプレッドが発生し、勝率が50以下となります。

トモヒロ
勝率がほぼ50%となるバイナリーオプションである場合は多くの連敗を重ねる可能性もないわけではありません。

バックテストからの結果

プログラムを使ってバイナリーオプションの取引ノウハウを過去の相場に当てはめて結果を検証した「バックテスト」によると、勝率が 59.4% となります。

しかし10連敗する可能性もあります。

仮に最初の取引を10,000円に設定した場合、倍々となった場合に資金が枯渇してしまうことも考えられるものです。

もちろん10連敗する可能性は1%以下であるため、決して不安視する数字ではありません。

しかし現実に起こり得る数字であることは認識しておかないといけません。

継続したときの効果について

さらに継続してマーチンゲール法を使ってバイナリーオプション取引を行うとなると、精神が乱れてしまうこともあります。

取引金額が一定ではないからこそ、損失が出た場合は取り返したい気持ちも強くなるものです。

あるいは思っている以上に利益が出た場合にもさらに利益を得たいという気持ちにもなっていくでしょう。

マーチンゲール法の肝となるのは「最初にいくらの取引金額に設定するか」です。

もしもの場合を想定して資金が枯渇しないようにしないといけません。

トモヒロ
何連敗するか分からないからこそ、妥協した取引をしてしまうのもマーチンゲール法ならではといえます。

継続して取引をしていける資金力があるか、そして妥協しない取引をしていけるかを考えていかないといけません。

短期的に連敗を重ねることも考えられるからこそ、覚悟を持ってマーチンゲール法を使ってバイナリーオプション取引をしていく必要があります。

マーチンゲール法を上手に使って勝率を高める方法

バイナリーオプション取引で漠然とマーチンゲール法を使うことはメリットがあるとともに、デメリットもあるのが分かったはずです。

少しでもバイナリーオプション取引でマーチンゲール法を使い、勝率を高めるにはサインツールインジケーターを使うのがよいでしょう。

数多くのサインツールのなかから選択をするにあたって、いくつか覚えておかないといけないポイントがあります。

詐欺と呼ばれるサインツールも存在しているからこそ、本当に使えるものかを見極めていかないといけません。

見分け方のポイントは、

  • 販売者本人が利用しているか
  • 相場価格の10万円~20万円であるか

この2つは、特に注目すべき要素です。

トモヒロ
安すぎるサインツールは実用性が低く、高すぎるのは詐欺の可能性があります。

さらに バックテスト結果を公開 しているかどうかに関しても確認しておくべき要素となります。

もちろんバックテスト検証済みであることがすべてではないものの、本当に実用性の高いサインツールであるかを証明するひとつの理由となるものです。

ほかにも適正勝率、エントリー回数、スプレッドへの対策、ドローダウン確立、直近相場へフィットしているかといった点も注目すべきです。

これらの情報に関してまったく不透明で、問い合わせをしても適切な返答を得られない場合は別のサインツールを選択した方がよいでしょう。

インジケーターの役割

インジケーターも同様に数多く存在しており、どれを選択すべきかと頭を悩ませる方も少なくないはずです。

世界中のトレーダーが 取引の際の売買基準 として使用し、エントリー基準を視覚化するのに役立てています。

バイナリーオプション取引をこれから初めて行うことを考える方は当然ながら何を基準に取引をすればよいか分からないでしょう。

インジケーターを使ったとしても絶対に勝てるというわけではないものの、少なくとも勝てる見込みがどれぐらいあるかを判断したうえで取引を行うことができます。

バイナリーオプション取引の初心者の場合はまず使いやすくてシンプルなものを選択するのがよいでしょう。

本来バイナリーオプション取引で利益を得ようとする場合には移動平均線一目均衡表とさまざまな項目で勉強をしていかないといけません。

インジケーターを使うことによってトレンドの発生や転換の判断に役立ちます。

投資金額が増大するデメリットの緩和

マーチンゲール法を使ってバイナリーオプション取引をするのなら、投資金額が増大するデメリットを緩和するために 回数に制限をかける ようにした方がよいでしょう。

仮に1回や2回までとしておけば、それほど損失は大きくなることはありません。

トモヒロ
マーチンゲール法を使ううえで最大の懸念事項となるのは 資金が枯渇 してしまうことにあります。

バイナリーオプションの勝敗は偏りがあり、長期的に考えると50%となるにしても、短期的には勝率0%となることもないわけではありません。

マーチンゲール法を使ってバイナリーオプション取引をすれば、長い目で見れば利益を得られると安易に考えるのはNGです。

取引をするときに安心感を得らえる手法ではあるものの、投資金額が増大するデメリットとも向き合っていかないといけません。

POINT
◆勝率を高めるにはサインツールやインジケーターを使う
◆安すぎるサインツールは実用性が低く、高すぎるのは詐欺の可能性がある
◆インジケーターは使いやすくてシンプルなものを選択する
◆投資金額が増大するデメリットの緩和のため回数に制限をかける

マーチンを使っても良い人、ダメな人

バイナリーオプション取引でマーチンゲール法を使うにあたってまず覚えておくべきは 感情的 になってしまってはいけないことです。

マーチンゲール法は冷静に確実に計算を積み重ねて取引をしていける方に向いている手法となります。

確率論に沿って機械的に取引をしていくことによって成果が出ることを想定するのが期待値を追うということです。

感情的になって損失を取り戻そうとする気持ちが芽生えてしまうと自分で決めたルールを破ってしまう可能性が高くなります。

潤沢した資産の優位性

さらに 潤沢な資金 を持った状態であるかも重要となります。

マーチンゲール法の最大の懸念事項であるのは、短期的であっても何連敗をする可能性もあることです。

倍々で取引金額を増やしていくからこそ、資金が枯渇してしまうこともないわけではありません。

マーチンゲール法はハイローオーストラリアで、長期的に考えると利益を得るのに役立つ手法ですが、短期的に考えるとどう転ぶかは運次第となります。

最初にマーチンゲール法を使ってバイナリーオプション取引をしようと思ったものの、資金が枯渇してしまう恐れもあることから、「妥協して取引金額を少なくする」「感情任せに取引金額を多くする」など実の伴わない取引を行ってしまうのは、結果ミスすることになりかねません。

ギャンブルとは一線を画している意味

バイナリーオプション取引を ギャンブル と考えているのならマーチンゲール法を使うべきではないといえます。

あくまでもバイナリーオプションは投資であり、実力で利益を得ることを念頭におくべきです。

運で勝負することが絶対に間違いとはいえないものの、少なくとも利益を得ることを目的にバイナリーオプション取引を行うのなら運任せにしてはいけないものです。

そして最初の取引金額を間違いないことも重要です。

取引金額を決める場合においての目安は口座資金の1%となります。

ハイローオーストラリアの最低取引金額は1,000円となるため、少なくとも10万円の資金は用意しておくのが望ましいです。

マーチンゲール法を使うのに適している方もいればそうでない方もいます。

資金力や性格、さらには長期的に利益を得るために道中我慢を強いられることもあるかもしれません。

これらの困難を乗り越えていけると考える方にとってマーチンゲール法を使うに値します。

まとめ

  • マーチンゲール法にはメリットもデメリットもある
  • サインツールとインジケーターを使って勝率を高める
  • 自分にマーチンゲール法が適しているかどうかを見極める

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を使うかどうかは人それぞれ異なるものです。

長期的にハイローオーストラリアで利益を得ることを念頭に置き、さらに我慢ができる性格で資金力に問題がないかも考えないといけません。

ハイローオーストラリアはあくまでも投資であり、ギャンブルと考えるのならマーチンゲール法は適していません。

自分にマーチンゲール法が合っていると考えるのならまずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

ハイローオーストラリアの登録

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事