注目記事
XMはスキャルピングに向いている?海外FX業者を比較してみた

世界中に沢山のトレーダーがいて、スイングトレード、デイトレード、スキャルピングトレードなど様々なトレード方法を使用しています。

その中でも多くのトレーダーから支持されているトレード方法として スキャルピングトレード が挙げられます。

スキャルピングは、利益が小さいながらも短時間で利益をあげられ、一日の中でチャンスが多いことから大変人気のトレード方法です。ただ、スキャルピングトレードは、その性質上禁止しているFX業者もあるというのが現状です。

トモヒロ
この記事では、特に利用者の多いXMがスキャルピングトレードに向いているのか?について解説していきます。

XMでスキャルピングは禁止されている?

XMではスキャルピングを禁止していません。公式サイトのよくある質問の中でもこの質問は掲載されており、明確に認めていることがわかります。

スキャルピングを禁止しているFX業者はいくつもあり、中にはスキャルピングトレードを行うことで口座を凍結してしまうFX業者もあるほどです。そういった意味でもスキャルピングを禁止していないXMは良心的なFX業者です。

XMがスキャルピングを禁止していない理由は、「 NDD方式 」を採用しているからです。一方でFX業者の多くは「DD方式」を採用しているためスキャルピングを禁止しています。

NDD方式とは

NDD方式とは「Nodealingdesk方式」の略で、要するにディーラーを設置していない注文方式になります。

NDD方式の場合、注文を発行したFX業者からディーラーを経由せずに銀行へダイレクトに届きます。この場合、 信頼性の高い取引 を行うことができます。

FX業者は、NDD方式を採用することでスプレッドを広くし、取引手数料も若干多めに取っています。

スプレッドと取引手数料はFX業者の利益となるので、スキャルピングのようにトレード機会が増えれば増えるほど、FX業者の利益も増えることとなりスキャルピングを禁止してません。

また、一般的にNDD方式は約定力が高いとされており、この点においてもスキャルピングに向いている方式と言えます。

DD方式とは

DD方式とはディーラーを設置した注文方式となります。DD方式の場合、注文を発行したFX業者からディーラーが一度受け、銀行に流すかどうかを判断しています。

よくトレーダーから注文が入らないと言う声があがりますが、これもDD方式によってディーラーが注文を流さなかった(流せなかった)ためです。 ディーラーの判断 が入ることで、スキャルピングの処理を捌ききれないことから禁止としているFX業が多いと言えます。

また、DD方式の場合、スプレッドも狭く、取引手数料も安い(無料が多い)という点も特徴です。

FXのスキャルピングトレードとは?

FXのスキャルピングトレードとは、簡単に言うと短時間で注文から決済までが完結するトレードのことです。

短時間で数pipsの利益を積み上げるトレードになるのですが、トレード回数を重ねることで利益を増やして行くことが可能です。

FXには大まかに分けると、

  • 長期間のスイングトレード
  • 中期間のデイトレード
  • 短期間のスキャルピングトレード

がありますが、短時間で勝敗を決めるスキャルピングトレードは特に人気のトレードスタイルです。

理由としては、スキャルピングトレードは、 数分で完結 するトレードが多く、長くても数十分程度で完結します。そのため、一日の中でトレードチャンスが多く、またポジションを保有している時間が短いことからストレスも抑えられる点が挙げられます。

スキャルピングのメリット

スキャルピングにはいくつもメリットがありますが、中でも

  • 狙いを定めやすい
  • 毎日必ずチャンスがある
  • サクっと成果を出せる

などが挙げられます。「狙いを定めやすい」というのは、日程や時間を狙い撃ちしやすいということです。

FXの市場は大きく分けると「東京」「ロンドン」「ニューヨーク」の時間帯に分けられますが、この市場の時間帯が切り替わる際に、継続しやすい、反転しやすいポイントがあるため狙いを絞りやすいとされています。

また、「ごとう日の仲値トレード」と言って5と0が付く日の10時前に瞬間的に発生する価格の上げ下げを狙ったトレード。この他、指標発表時に大きく動く価格を狙ったトレードなど、決まったタイミングで発生する値動きは狙いやすく スキャルピングに適して います。

トモヒロ
スキャルピングトレードは1分足、5分足などの短期のローソク足を参考にトレードするため、一日の中で必ずチャンスがあると言えるでしょう。

更に通貨ペアを複数監視することでそのチャンス数も比例して増えていきます。

スイングトレードやデイトレードのようにチャンスを待つ事を基本とするトレードに比べてチャンスが多いという点は、仮にトレードに負けたとしても次のトレードチャンスがすぐに訪れるので、気軽にトレードに取り組めます。

また、 サクッと成果を出せる というのもスキャルピングのメリットです。価格が勢いよく動くタイミングを狙い打って短時間で利益を上げる。これを一日に数回行うのでトレーダーとしても気持ちよくトレードできるわけです。

スキャルピングのデメリット

スキャルピングのデメリットは、

  • 常にチャートを監視してしまう
  • 損切り貧乏
  • コツコツドカン

などが挙げられます。

「チャンスが多い」という点はスキャルピングのメリットでもある一方でデメリットでもあると言えます。というのもチャンスがくるかもしれない?と言う思いから常にチャートを監視してしまうという点です。長い時間チャートを監視することで、余計な考えが思い浮かんでしまう点はデメリットとなります。

スキャルピングで参照する短期のローソク足は上下によく動くのでその動きに翻弄され 損切り貧乏 になりがちです。損切りの回数が増えることで熱くなり無駄なトレードが増えてしまう点もスキャルピングトレーダーが陥りがちです。

特に大きなデメリットが コツコツドカン です。これは、コツコツ利益を上げていたのにたった一度の負けトレードでそれまでの利益が飛んでしまうことを指します。

トモヒロ
コツコツドカンはトレーダーが市場から退場してしまう大きな理由ですので注意しましょう。

XMでのスキャルピングは不向き?

XMはスキャルピングに不向きと言われています。FX業業者はいくつもあるのに、なぜXMについてはスキャルピングが不向きを言われているのでしょうか?その理由について解説していきます。

XMでのスキャルピングが不向きな理由は以下の2つです。

  1. スプレッドが広い
  2. ストップレベルが広い

まず、スプレッドについて解説します。FXではスプレッドと呼ばれる取引時に発生するコストがあり、注文画面などを見てもらうと価格の下に表示されています。

具体的には、通貨を売る際のBid(売値)と買う際のAsk(買値)の価格差 スプレッド になります。

スプレッドの説明

スプレッドは時期や時間帯、FX業者によって異なりますが、例えばドル円でBidが107.464円、Askが107.478円だった場合、スプレッドは14銭と言うことになります。当然のことながらスプレッドは狭い方がトレーダーには有利となります。

【スプレッドの比較表】

主な海外FX業やのスプレッドを比較してみます。

XMGEMFOREXトレーディングビュー
ドル円15銭14銭3銭
ユーロドル17銭14銭3銭
ポンド円34銭19銭20銭

主要通貨で比較してみるとXMのスプレッドが広く不利なトレードを強いられる可能性が高いことがわかると思います。

トモヒロ
余談ですが国内のFX業者はほとんど海外FX業者よりもスプレッドが狭くなっています。

次にストップレベルについて解説します。

「ストップレベル」とは指値注文や逆指値注文などを行う際に、現在の価格から最低限離さなければならない価格のことです。トレードを行う際常時監視するということは難しく、指値注文、逆指値注文を使用したいトレーダーが多いと思います。

XMではドル円の場合、 4pips 離さなければいけません。数pips程度を狙うスキャルピングの多くは3pips程度の取引になることが多く、ストップレベルの大きさはダイレクトに影響します。

トモヒロ
このような理由からXMのスタンダード口座はスキャルピングに不向きです。

XMでスキャルピングをするならゼロ口座がオススメ

XMには「スタンダード口座」「マイクロ口座」「Zero口座(ゼロ口座)」という3種類の口座タイプが存在しています。スキャルピングが不向きと言われているXMですがZero口座においては、 スキャルピング向き の口座です。

Zero口座がスキャルピングにおすすめの理由

Zero口座がスキャルピングにおすすめの理由は以下の2つです。

  1. スプレッドが狭い(0pipsになることもある)
  2. 約定力が高い

Zero口座は、スプレッドが最小で0pipsとなるなど大変スプレッドが狭く設定されており、スキャルピングに向いています。

また、Zero口座は、スタンダード口座同様にNDD方式を採用しているため、約定力が高くスキャルピングに向いている口座です。約定力とは決済注文を入れた際に以下に迅速に処理できるか?と言い換えるとわかりやすいと思います。

スキャルピングトレーダーが好む 指標発表 の際などには、短時間で大きく価格が動きます。

この際に約定力が高いと注文した金額できちんと決済されるのですが、約定力が低いと迅速に処理されず、価格が動いた後で決済されることがあります。この場合、損失が大きくなることもあれば、利益が小さくなることもあります。スキャルピングの場合は、数pipsを獲得するトレードが基本となることから「約定力の高さ」は必須です。

XMの約定は1秒以内に行われる確率が「99.35%」とも言われており、 業界内でも大変優秀 と評判です。ちりも積もれば山となるといったように、取引回数の多いスキャルピングトレードにおいては約定力の高さは無視できません。

トモヒロ
但し、Zero口座ではスタンダード口座などに付与される「入金ボーナス」が付かないので注意してください。

これらの条件が整っているZero口座開設はこちらへ
Zero口座開設

ハイレバレッジを活かしてスキャルピングで有利にトレード

XMではゼロ口座がスキャルピングに向いていると言いました。XMの最大レバレッジは888倍ですが、ゼロ口座は少しレバレッジが下がり、最大で500倍までとなっています。それでも500倍ですから国内の最大25倍と比べたら雲泥の差ですね。

いくらゼロカットシステムがあると言っても、過剰にレバレッジを取りすぎることは資金を失う結果になりますので、注意が必要ですが、やはり魅力的なスキャルピングトレードが可能ですね。

スキャルピングに向いている海外FX業者は?

改めてスキャルピングトレードに向いている海外FX業者についてご紹介したいと思います。判断基準としては以下の通りです。

  • スプレッドが狭い
  • 約定力の高さ
  • スキャルピングを許可している

まずは、「 スプレッドが狭い 」ということは欠かせないでしょう。スプレッドが狭ければ狭いほど手数料(取引コスト)が安くなるので利益は得やすく、取引回数の多いスキャルピングには欠かせない条件です。

スプレッドについてはFX業者で設定できるということもあって、期間限定でスプレッドを狭くしている場合もあります。また、1日の中でも広がる時間帯もあるので、スプレッドが狭い時間、狭い業者を見つけるというのもスキャルピングトレーダーの一つの目的です。

平均的な「 約定力の高さ 」についても言うまでもなく必須条件となるでしょう。

スキャルピングトレードは小さな利益をコツコツ積み上げていきますが、その損益に大きな影響を与えてしまうのが約定力です。FX業者の中には最大で10pips程度滑ってしまい約定が遅れるケースも発生しています。

スキャルピングの場合、獲得するpips数が少ない分ロットを上げています。仮に50万通貨で10pips滑ってしまうとその差額は50,000円になり、100万通貨では100,000円にもなってしまいます。1pipsが如何に重要かというようなトレードの世界なので約定力の高さというのはスキャルピングトレーダーにとって死活問題となります。

最後に重要な項目として、そもそもスキャルピングをルール上「許可」しているFX業者でなければなりません。

国内FX業者でも海外FX業者でもスキャルピングを禁止している場合があります。禁止しているスキャルピングを行った場合、最悪口座凍結になってしまいます。スキャルピングは短時間で注文を繰り返すのでシステムに大きな負荷を与えます。

この負荷がシステムダウンや性能低下につながる可能性があると判断され、 禁止→口座凍結 となる場合がありますので、事前の確認をしましょう。

また、口座凍結は通知なく突然、実施されるケースが多く、口座凍結となるとそれまでに利益を出していた資金を全て出金することが出来なくなり大きな損失となるので注意が必要です。

スキャルピングトレードの監視はシステム側で判定されているので誤魔化すことができません。

トモヒロ
さらに短時間で取引を終了してしまった場合、意図せずスキャルピングと判断されてしまうこともありますので要注意ですね。

これらの情報を総合的に判断すると以下の3つのFX業者がおすすめです。

  • XM Zero口座
  • GEMFOREX
  • AXIORY

XM Zero口座は、スプレッドが狭く、約定力が高いのでスキャルピングに向いているFX業者です。

GEMFOREXもスプレッドが狭く約定力の高いFX取引業者です。GEMFOREXはXM同様に入金ボーナスを定期的に開催しているので、その点も魅力的です。

AXIORYはFX業者の中ではマイナーですがXMやGEMFOREX同様にスプレッドが狭く約定力が高いFX業者です。

まとめ

  • XMはスキャルピングが禁止されていない
  • XMでスキャルピングを行うならZero口座がおすすめ

スキャルピングを有利に行うためには「スプレッドが狭い事」「約定力が高い事」が条件となります。このいずれの条件も満たしているのが XMのZero口座 と言えます。数多くのトレーダーから評価されているのもうなづける特徴ですね。

FXでスキャルピングトレードを検討されているなら、まずはXM Zero口座を利用してみてはいかがでしょうか。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事