注目記事
ハイローオーストラリアの安全性

ハイローオーストラリア(highlow)の様な海外業者を使ってバイナリーオプション(bo)をトレードする場合、トレーダーが最も気にするのは、

  • トレード口座の口座凍結
  • 取引制限
  • 金融ライセンスなどの安全性

に関する情報です。

そこでこの記事では、違法な海外バイナリーオプション業者の見分け方や、メリット・デメリットや口コミ情報を参考に、ハイローオーストラリアの安全性の高さについて紹介していきます。

1.ハイローオーストラリアの安全性は?

ハイローオーストラリアは特に日本人に人気が高く、安全性・サービス内容・入出金の確実性などどれを取っても、実際に取引するトレーダーからは 業界トップクラスの業者 と評価されています。

トモヒロ
ハイローオーストラリアはなぜ安全と言えるわけは何なのでしょうか?

口座凍結・取引制限について

一般的に 口座凍結 とは、犯罪やマネーロンダリングに関わった疑いがある口座を、銀行や証券会社などの金融機関の判断で一時的に口座の利用に制限をかける措置を意味します。

つまり、これらは犯罪がらみの口座凍結を意味しますので、当局が金融機関に要請して行う口座凍結と言えます。

一方、ハイローオーストラリアの口座凍結は大きく分けて2つの凍結措置がありますが、犯罪がらみで口座そのものの取引が制限される訳では無く投資金額などが制限されるなど限定的な口座凍結を意味します。

ハイローオーストラリアの口座凍結その1
1つ目は口座凍結と言うよりも 取引制限 と言えますが、同じ通貨で持てるポジションは1つまでという取引制限1ポジションの上限金額が5,000円などの制限を受ける場合があります。
ハイローオーストラリアの口座凍結その2
2つ目は入出金や取引の口座凍結で場合によっては全ての取引や入出金手続きの利用自体ができなってしまう 強力な措置 も伴います。

この2つ目の口座凍結はクレジットカードの不正利用やマネーロンダリングなどの犯罪行為の疑いがある場合や、取引規約に違反した疑いを持たれる場合などです。

例えば、ハイローオーストラリアは利用規約で「自動売買ツール」の使用を禁止していますから、短期間で集中的に取引した場合や連勝が続いた場合などで自動売買ツールの使用が疑われる場合が出てきます。絶対に使用はやめましょう。

口座凍結・取引制限

金融ライセンスについて

もともと、海外バイナリーオプション業者の殆どは日本の金融庁に登録していません。

しかしながら「海外業者は金融庁に無登録だから危険だ」ということで全ての業者を除外していくと、バイナリーオプションの取引業者は限られてしまいます。

一方で金融庁に登録している国内業者の中にも問題のある業者も少なくないのが現状です。

ですので、金融庁に無登録の海外業者の中で 評価できる業者 を見つける方がトレーダーにとっては現実的な選択で、その意味で所在国の金融ライセンスを所持しているかが判断の1つのポイントになります。

例えば、ハイローオーストラリアはオーストラリアの金融当局の監督下のもと ASIC の規制をしっかり実践している優良業者ですから、信頼できる海外バイナリーオプション業者の1つと言えます。

ASICの規制一覧

  • 分別管理であること
  • 倒産に備え賠償責任保険に加入していること
  • 一定の固定資産を持っていること
  • 従業員はオーストラリアで証券外務員としての資格を持っていること
  • 役員は金融業界で数十年以上の経験があること

2.海外バイナリーオプション業者=違法は間違い

もともと、投資は リターン を期待して行うものですが、リターンには必ずリスクが存在します。

つまり、この世の中にリスクの全く無い投資はあり得ない訳です。

今時、元本保証で確定利付の投資を謳う投資があるとすればそこには詐欺的な投資か詐欺的なスキームが潜む筈で「そんなに良いものをどうして他人に奨めるのか?」という素朴な疑問を持つべきです。

その意味で、海外バイナリーオプションは短時間で相場が上がるか下がるかを予想するという投資で、予想が当たればペイアウト率分の払戻しを受け取ることができますが、反面、予想が外れれば投資額が損失となります。

つまり、投資の中でもバイナリーオプションは相当、 ハイリスク・ハイリターン の投資と言えますので、「簡単に稼げる」投資という位置付けは間違いです。

トモヒロ
ただ、ギャンブルと違い損失を限定できるのがバイナリーオプションの魅力と言えますから、リスクを把握すれば投資対象としては魅力がる投資です。

現在、海外バイナリーオプション業者は100社以上あると言われていますが、それらの業者は玉石混交で中には詐欺的な違法業者が含まれています。

ですので、ネットで各トレーダーの口コミ情報を参考にしながら、良い業者を選ぶことが 勝率を上げるコツ なのです。

3.ハイローオーストラリアのメリット・デメリット

ハイローオーストラリアのメリット

オーストラリア金融当局の監督下にある

ハイローオーストラリアは オーストラリア金融業の免許 を持っており、オーストラリア金融当局の監督下で業務を行っています。ですので、場合によっては金融庁の国内規制よりも厳しい規制を受けていると言えます。

資金を分別管理している

ハイローオーストラリアは顧客から預かった資金をナショナル・オーストラリア銀行で分別管理しています。ですので、会社が万が一の場合でも顧客の資産は守られます。

賠償責任保険に加入済み

ハイローオーストラリアは専門の 賠償責任保険 に加入していますから、万が一のトラブルの場合でも損害が補償されることが期待できます。

業界トップクラスのペイアウト率

ハイローオーストラリアのペイアウト率は業界トップクラスの実績があります。

以下、ハイローオーストラリアのペイアウト率の実例です。

  • Turbo 30秒   2.00倍程度
  • Turbo 60秒   1.95倍程度
  • Turbo 3分   1.90倍程度
  • Turbo スプレッド 30秒 2.20倍程度
  • Turbo スプレッド 60秒  2.10倍程度
  • Turbo スプレッド 3分  2.05倍程度

日本語で問い合せができる

海外バイナリーオプション業者を利用するトレーダーにとって、質問したい時に日本語で問い合せができることが1つのメリットと考えられています。

その意味でハイローオーストラリアは日本語で問い合せができますので、英語ができない人にはかなり安心できる サポート体制 が整っていると言えます。

電話の手順は以下の通りです。

ハイローオーストラリアのユーザーIDを用意
      ↓
0120-542-381に電話する(平日9:00~17:00)
(非通知設定の時は電話を受けないので発信者番号を通知してかける)

トモヒロ
なお、公式サイトのメールフォームは画像添付もできますので、分からないところは写真で説明することもできます。

ハイローオーストラリアのデメリット

1最低リスク1,000円

ハイローオーストラリアの最低取引額は1,000円となっていますので最低でも1,000円のリスクがあります。

2悪い口コミがある

ハイローオーストラリアや海外バイナリーオプションは詐欺だと言った書き込みも一部見られます。

4.ハイローオーストラリアの口コミ・評判まとめ

良い評判・口コミ

ハイローオーストラリアは出金がスピーディー
「他の海外バイナリーオプションを利用していましたが、出金されるのが遅く時間がかかってイライラしていたので他の業者を探していました。
ハイローオーストラリアは出金申請すると、遅くても翌日には資金が口座に入金されています。ハイローオーストラリアの速さに大変満足しています」

ハイローオーストラリアは投資初心者に最適
「資金を増やすために気軽な投資を探している時に、FXを始めましたが難しくて止めてしまいました。そんな時にバイナリーオプションを知り調べていくうちに、ハイローオーストラリアが気になって試しに登録してみました。
最初、デモトレードをやってみたのですが、思った以上に簡単で口座を開設しました。今では、ハイローオーストラリアでのトレードで1ヶ月に安定して3万円ほど稼げるようになりました」

ハイローオーストラリアは転売リスクを回避できる
「ハイローオーストラリアの好きなポイントは転売というオプションがあることです。特に、負けそうだと思った時に転売してしまえば、大きなリスクを抑えることができリスク回避できるので勝率がかなり上がりました。
正直ハイローオーストラリアに大きなメリットがある訳ではありませんが、大きな損失を抑えることができるのはとても安心ポイントと言えるのではないかと感じています」

ハイローオーストラリアはペイアウト率が高い
「ハイローオーストラリアはペイアウト率に関する評判が非常に良いと思います。ハイローオーストラリアはスプレッド取引のペイアウト率は2倍固定で、ハイローは1.85倍以上と他社よりも安定して高いペイアウト率になっています」

キャッシュバックがある
「ハイローオーストラリアは口座開設時に5000円のキャッシュバックが発生します。初心者でもスタートしやすいのでいいですね。」

ハイローオーストラリアはデモ取引が可能

現実問題として デモトレード に対応している海外バイナリーオプション業者は少ないと言わざるを得ません。

特に、初心者にとっては手法を試すことや練習するためにデモトレードの存在は重要です。また、上級者でもノーリスクで試せるデモトレードは利用価値があると言えます。

悪い評判・口コミ

ハイローオーストラリアは日本の金融庁に未登録

基本的に国内で金融商品取引業を行う業者は 金融庁に登録 しなければなりませんが、ハイローオーストラリアは日本の金融庁に未登録です。

ただ、ハイローオーストラリアはオーストラリアの金融当局の監督下のもとで運営されている業者です。

ハイローオーストラリアの出金拒否に関する口コミ

「最も多く話題にあがる出金できないと言う口コミ。結論を言うとハイローオーストラリアの出金条件は、ただ一つ出金は1万円以上から。
これさえクリアしてれば出金拒否はあり得ないし、最短で翌日には出金される」

ハイローオーストラリアの口座凍結に関する口コミ

「なぜ凍結と言われているかというと、その人達は自動売買ツールを使ったり異常に連打したり変な取引をしているから。後は他人名義のクレジットカードを使ったりしても凍結される」

5.ハイローオーストラリアの口座開設の方法

ハイローオーストラリアの口座開設については「ハイローオーストラリア口座開設完全マニュアル!」を参考に、以下の手順で開設手続を行ってください。

口座開設の手順

1新規口座開設

ホームページ画面右側の「新規口座開設」ボタンをクリック

2個人情報登録

名前・生年月日・性別・住所などの個人情報基本通貨日本円を登録

3アンケート回答

年収や金融資産・バイナリーオプションの取引の経験有無など

4同意と承諾

契約の条件金融サービスガイドなどの同意と承諾

5最終確認

個人情報にミスがないか最終確認

6メールチェック

メールが届いているか確認しユーザー名とパスワードをチェック

上記の手順を以下で確認してください。

6.まとめ

ハイローオーストラリアを利用してない人は、「海外業者は金融庁に無登録だから危険だ」と考える人が多くいます。

ただ、多くのトレーダーに評価されているハイローオーストラリアは、やはり優秀な業者だと思っています。ボーナスやデモトレードを活用して、ぜひトレードを楽しんでみてください。当サイトではバイナリーオプションの攻略法や手法を多数投稿しています。またYOUTUBEの方ではサインツールを使ったトレードも配信していますので、よろしければ御覧ください。ご質問などもLINE@で承っていますのでお気軽にどうぞ。

ハイローオーストラリアの登録

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事