注目記事
バイナリーオプションで利益を出すための順張り裁量手法

今回はボリンジャーバンド&移動平均線の順張り裁量手法について解説していきます。
バイナリーオプションをやっていくうえで有効な順張りの裁量手法をボリンジャーバンドと移動平均線の二つを使って解説しますが、簡単でしかも確実に勝率を上げる手法ですのでしっかりと覚えていきましょう。

ボリンジャーバンド&移動平均線の順張り裁量手法の3つの条件

今回の裁量手法の3つの条件とは、

  1. パーフェクトオーダーが発生
  2. ボリンジャーバンドがエクスパンション(収縮から拡大していくところがターゲット)
  3. ボリンジャーバンドがσ3(Σ3)のラインにタッチをしたとき

この3つが同時に発生したときのみに使える手法になっています。
この3つがすべて合致した次の足で順張りのエントリーをしていきます。

パーフェクトオーダーについて簡単に説明をしていきます。

パーフェクトオーダーをエントリーに活かそう

チャート(図表)に赤、青、黄色と3種類の移動平均線がありますが、赤(長期線)青(中期線)黄(短期線)になります。上から赤・青・黄の場合は下落、上昇の場合はこの逆で下から赤・青・黄の順になります。
長期・中期・短期の順に移動平均線が並ぶ状態をパーフェクトオーダーと言い、これが一つ目の条件となります。

それでは実際にチャートを見ながらこの手法をどうやって使っていくのかを解説していきます。チャートを見ていただくとボリンジャーバンドを設置をしています。水色のライン、上側と下側と真ん中にもラインがありますが外側の線(上側と下側の線)がボリンジャーバンドのσ3(Σ3)になります。移動平均線は黄色が長基線・ピンクが中期線・赤色が短期線になります。

チャートを見ていただきたいのですが、水色のボリンジャーバンドが大きく開いているところに注目してください。そしてパーフェクトオーダーが下から黄色・ピンク・赤色(長期・中期・短期)の順となり上向きの方に順張りになりチャンスのところを探していくことになります。トレンダーがσ3にタッチしているところを見てみます。

下から長期・中期・短期となっていて、ボリンジャーバンドがエクスパンションしていてσ3にタッチしている。そして次の足でしっかりと上昇しています。このタイミングでエントリーしていきます。大体80~85%の勝率と考えていただければよいかと思います。

エントリーチャンスを逃さないツールの活用

この3つの条件が全部揃うところはそんなに多くはありません。ずーっとチャートを見ていて、しかもこのタイミングを捉えることができるというのは目を凝らして見ていないと、このチャンスというのは逃してしまいます。

そこでお勧めするのがツールを使う事です。アラートが鳴ってそのタイミングでエントリーしてみる、というのが私の特にお勧めのパターンです。ツールも無料っていう事にはなりませんが、安定して利益を出すということも十分できます。

まとめ

パーフェクトオーダーが発生(移動平均線が長期・中期・短期の順に並ぶ)していること。
ボリンジャーバンドがエクスパンション(収縮から拡大)していくところがターゲットでボリンジャーバンドがσ3にタッチしたときがエントリーチャンスです。

この3つの条件がすべて揃うところはそんなに多くは出現しません。数少ないチャンスを逃さないためには、ツールを使ってチャンス出現のアラートを出して、確実にものにしていき安定して利益を確保していくことがFXや投資、その他の副業で成功するための秘訣とも言えます。

ぜひ今回の手法を参考にしてみてくださいね!

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事