ハイローオーストラリアではバンドルカードでの入金は可能?

バイナリーオプションはFXなどの取引経験がそれほどない初心者の方でも比較的利益を上げやすい人気の金融商品です。

海外ながらバイナリーオプションで人気の業者といえばハイローオーストラリアでしょう。

トモヒロ
この記事ではハイローオーストラリアで バンドルカードによる入金 が可能なのかどうか解説します。

バンドルカードとはどんなカード?

バンドルカードとはVISAブランドのプリペイドカードアプリのことです。

自分のスマートフォンにアプリをダウンロードし、そのアプリにお金をチャージして使うことが可能で、電子マネーのような使い方ができるのでとても便利です。

バンドルカード自体はアプリですが、申請すれば実際のクレジットカードのようなリアルカードを作ることも可能です。

それに加えバンドルカードはクレジットカードを作る際に必要な収入の審査や年齢制限がないため、収入のない主婦の方や未成年の大学生でも利用できるのが大きなメリットです。

VISAの加盟店であればどこでも使用でき、チャージや利用の履歴もアプリからすぐに確認可能。プリペイドカードなので基本的にはチャージした分のお金しか使えませんが、『ポチっとチャージ』を利用することで後払いでの買い物もできます。

コンビニやネットバンキング、銀行のATMなどからチャージできる手軽さも人気の秘密です。さまざまな場面で使え、プリペイドカードとして、場合によってはクレジットカードのように利用できる点で他のカードと異なっています。

ハイローオーストラリアではバンドルカード入金は利用できる?

ではハイローオーストラリアの自分の口座にバンドルカードからお金を振り込むことはできるのでしょうか。

結論からいうと『 バンドルカード入金はできません 』。

その理由は、バンドルカードが本人認証サービスである『3Dセキュア』に対応していないからです。

3Dセキュアとは、VISAやMastercardなどが推奨している本人認証サービスで、IDやパーソナルメッセージによってセキュリティの強化を目的として採用されています。

POINT
ハイローオーストラリアでは、クレジットカードを利用した振込の際に3Dセキュアを経由することが求められます。
したがって3Dセキュアに対応していないバンドルカードでは入金できないのです。

プリペイドカードやウェブマネーも利用不可

ハイローオーストラリアは人気のバイナリーオプション業者ですが、入金の方法には注意が必要です。

他のバイナリーオプション業者の場合、バンドルカードのようなプリペイドカードやウェブマネーによる振り込みを受け付けているところもあります。

しかしハイローオーストラリアではこうした方法は利用不可で、別途決められた入金方法を利用するしかありません。

公式サイトの『よくある質問』の中で、『 利用可能なクレジットカードの種類は何ですか? 』という質問に対する回答はこうなっています。

『利用可能なクレジットカードはVISA、MasterCard発行のクレジットカードで、プリペイドカードやデビットカードは問題が発生致しますのでご利用はお控え下さい。なお、2017年1月31日より、クレジットカードによる出金サービスはご利用いただけませんので、ご注意ください』。

ハイローオーストラリアへのおすすめの入金方法

バンドルカードが使えないとはいえ、ハイローオーストラリアの自分の口座にお金を振り込む方法は複数あります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分にとって都合のよい方法を選べるでしょう。

ハイローオーストラリアで利用できる方法は、

  • 国内銀行振込
  • クレジットカード
  • ビットコイン

の3つです。

ではそれぞれの入金方法について解説します。

トモヒロ
いずれの方法も振込後のキャンセルは行えないので振込手続きの前にしっかり確認するよう注意しましょう。

国内銀行振込

国内のほぼすべての銀行で利用できるのが 銀行振込 です。ますハイローオーストラリアの公式サイトにログインします。

マイページの『入金/出金』から銀行入金を選び、必要情報を入力します。

非常に簡単なので、利用者も多い入金方法です。手数料は基本的に無料ですが、送金手数料のみトレーダーの自己負担となります。

 正午までに入金を済ませれば、ハイローオーストラリアの口座に当日反映されますが、正午を過ぎてから入金した場合には、翌営業日の反映となるので注意が必要です。

さらに銀行振込は他の方法と比べて最低入金額が10,000円と高いのが特徴です。その一方最高入金額も大きく、最大1億円まで振り込めます。

トモヒロ
高額の取引をしたいトレーダーは銀行振込を利用するとよいでしょう。

クレジットカード

続いて利用できるのがクレジットカード入金です。ハイローオーストラリアで使えるクレジットカードはVISA、Mastercard、そしてJCBです。日本国内でよく利用されるJCBが使えるのはとてもうれしいポイントです。

ただしこれらのブランドであっても楽天カードの場合は利用できず、さらにSMBC系クレジットカード、バンドルカードを含むプリペイドカード、デビットカードも使用不可です。

クレジットカードを利用すれば、入金手数料は無料、しかも振り込んでから 24時間即時に口座に反映 されます。

急いで口座にお金を振り込みたい方は、クレジットカードを使うのがよいでしょう。

バイナリーオプションに限らず、投資や金融商品はタイミングによって利益が大きく変わるので、素早く入金できるようVISAやMastercardのクレジットカードを持っておくのは重要です。

最低入金額は5,000円と銀行振込よりも低く設定されており、最高入金額は1回につき100万円、1日最大300万円までです。

ビットコイン

ハイローオーストラリアではビットコインを使った入金も受け付けています。自分が利用しているオンラインウォレットを使って、ビットコインをハイローオーストラリアに送ればよいだけです。

手数料は無料、ほとんどすべてのオンラインウォレットに対応しているのが大きなメリットです。

トモヒロ
近年ビットコインの価格も再度上昇の気配がみられるので、この機会にビットコインでの入金を検討してもよいかもしれません。

クレジットカードのように入金がすぐ反映されるわけではありませんが、30分から1時間程度で反映されるはずです。24時間いつでも利用できるのも魅力といえるでしょう。

最低入金額はクレジットカードと同様5,000円、1日最大500万円まで振り込み可能です。ビットコインの入金は便利ですが、 ビットコインの価格変動 が大きな影響を与えることを覚えておきましょう。

まとめ

海外業者のハイローオーストラリアではバンドルカードを含むプリペイドカードやデビットカードによる入金は行えません

入金の手段が国内銀行振込、クレジットカード、ビットコインの3種類と決められているので、注意が必要です。

自分が取引に使える金額、手数料、反映時間、最低入金額などを総合的に考慮して、どの入金方法を使うのか、あるいは組み合わせて使うのかを賢く決めるようにします。

ビットコインの取引を行っていない方は、クレジットカードと国内銀行振込のどちらかを選ぶことができるでしょう。

ハイローオーストラリアの登録

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

おすすめの記事