バイナリーオプションのペイアウト倍率とは?業者比較まとめ

バイナリーオプションの投資をする以上は利益を得たいと思うのは当然、でも ペイアウト率 の数字が気になったりはしませんか?

バイナリーオプションの成功率を高めるには、ペイアウト率が重要になってきます。そこで、この記事ではペイアウト率の重要性の観点からおすすめの国内外の業者をピックアップしてご紹介します。

バイナリーオプションはペイアウト倍率が最も重要

ペイアウト倍率のことを ペイアウト率 とも言い、バイナリーオプションの投資ではもっとも重要な要素とも言われています。

そもそもペイアウト率とは何か、ペイアウト率が実際の取引にどう影響するのか、まずはここから追求する必要があります。

ペイアウト倍率とは?

一般的にペイアウト率とは、バイナリーオプションの投資では予想が見事的中した際に払換金される倍率のことを指します。

ペイアウト (payout) とは「利益の払い戻し」の意味です。

バイナリーオプションの取引は簡単に言えば二者択一方式、ハイ(HIGH)またはロー(LOW)のどちらかを選びます。

自分の予想が的中した場合はもちろん利益が得られるのですが、ペイアウト率の数字の大小により、 利益にも格差 が生じる結果となります。

ペイアウト率の事例について解説

ここで、バイナリーオプションのペイアウト率に関する2つの事例を挙げてみます。

バイナリーオプションで20万円の投資を行い、1.6倍のペイアウト率で自分の予想通りになり、成功した場合の利益はいくらでしょうか。

ペイアウト率と利益との関係について、下記の計算式で表わすことができます。

投資額:20万円 ペイアウト率:1.6倍
20万円×1.6倍=32万円
32万円-20万円=12万円

32万円のうち元本となる投資金額は20万円ですから差し引きます。この場合、この取引で得られた利益は単純計算で 12万円 です。

同じ投資金額でペイアウト率が1.8倍の場合は、下記の計算式となります。

投資額:20万円 ペイアウト率:1.8倍
20万円×1.8倍=36万円
36万円-20万円=16万円

この場合、この取引で得られた利益は 16万円 です。

ペイアウト率が1.6倍と1.8倍とを比較した結果、率が高い方が利益の金額が高くなります。

ペイアウト率は1.8倍と1.6倍、この2つの事例について、その差はわずか 0.2 です。しかし、たった0.2のペイアウト率の差が、実際の取引では 大きな利益の差 を生み出す結果となります。

ペイアウト率が高い業者を選ぶのが最善策

先ほどは簡単な事例を挙げてみましたが、その結果、同じ金額で投資するならペイアウト率が高い方が利益が高くなることがわかりました。

複数回に渡って取引を行いすべて予想が的中した場合、ペイアウト率が低い場合と高い場合と比較すると、実際の利益にはかなり格差が生じることとなります。

トモヒロ
これからバイナリーオプションの投資を始めようと検討している人、すでに取引をしている人も、ペイアウト率の高さに注目すべきです。

高い利益を得るための対策として、ペイアウト率が高い業者を選択するのがベストです。

ペイアウト率は固定・変動の業者がある

これからバイナリーオプションの投資を始める前に、ペイアウト率についてもうひとつ知っておくべき重要ポイントがあります。

ペイアウト率は、業者によっては 固定 または 変動 となっている場合があります。

バイナリーオプションの取引において、ペイアウト率は最大の重要ポイントであり、ペイアウト率が業者選びの指標となります。そのため、複数の業者とペイアウト率をじっくり比較しながら、慎重に判断して選ぶべきです。

ペイアウト率固定のメリット

ペイアウト率が固定された業者を選んだ場合、どのようなメリットが得られるでしょうか。その業者でバイナリーオプションの取引を続ける限り、同じペイアウト率がずっと続くことになります。

ペイアウト率が固定されていれば、実際の取引で払い戻しされる金額と利益の金額が把握できます。着実に利益をアップしたい投資家には、ペイアウト率が固定されていれば安心感が得られることでしょう。

ペイアウト率固定のデメリット

ペイアウト率固定型のデメリットは、常に固定されているため、大きな冒険をしたい投資家には物足りない部分もあります。

取引経験が豊富な投資家は、ペイアウト率固定型よりも変動型の方が 思い切った取引 ができます。

ペイアウト率変動のメリット

ペイアウト率が変動型の場合、どのような利点があるのか考えてみましょう。

バイナリーオプションの業者によっては、変動型のペイアウト率が導入されているところもあります。ペイアウト率の変動の幅は業者によって格差が生じていますが、 最大で20倍 と定められているケースが多いです。

仮に取引を行った時のペイアウト率が20倍だった場合、ペイアウト率が16倍に固定された業者と取引するよりも利益が高くなります。

そもそもペイアウト率変動型は、予想する時の難易度によって倍率が変わる方式です。予想の難易度が高ければ高いほどペイアウト倍率が高くなる仕組み。そのため、ある程度バイナリーオプションの取引の経験を積んで、投資金にゆとりのある人に適しています。

ペイアウト率変動のデメリット

他の業者と比較してペイアウト率が高くなった場合は取引に有利ですが、逆にペイアウト率が下がった場合は不利になることもあります。変動型だとペイアウト率に格差が生じるため、安定していません。

バイナリーオプションの初心者がペイアウト変動型で取引を行うのは、避けるべきでしょう。

ペイアウト変動型は、極端に言えば初心者にとっては投資というよりは投機・ギャンブルに近いイメージです。少額資金で無理のない投資をしたいと考えている人には、ペイアウト変動型での取引は不向きです。シンプルに取引したい人には、ペイアウト率固定型が最適です。

POINT
◆ペイアウト率固定のメリットは、利益の金額が把握できるため安心感がある
◆ペイアウト率固定のデメリットは、大きな冒険をしたい投資家には物足りない
◆ペイアウト率変動のメリットは、固定された業者より利益が高くなる場合がある
◆ペイアウト率変動のデメリットは、ペイアウト率に格差が生じるため安定しない

ペイアウト率の比較ランキング

ここから先は、バイナリーオプションのペイアウト率に着目して、日本国内の業者・海外の業者の比較ランキングをそれぞれ上位3社まで掲載します。

国内業者のペイアウト率

日本国内のバイナリーオプションの業者でペイアウト率が高い業者は下記の3社です。

  • みんなのバイナリー
  • GMOクリック証券
  • FXTF

みんなのバイナリー

みんなのバイナリーの運営企業は信頼と実績のあるトレイダーズ証券で、パソコンでの取引はもちろん、スマホでも取引のしやすさがみんなのバイナリーの大きな魅力です。

スマホでの取引はiPhone・Androidに対応可能。24時間コールセンターが常駐しているので、初めての取引で何か困った時にも丁寧にサポートしてくれます。

ペイアウト率は 約1.01倍~20倍 、取引コストが低く、少額資金でバイナリーオプションをスタートしたい人に向いています。

GMOクリック証券

GMOクリック証券が長年に渡り親しまれる理由、それは取引コストの安さ・シンプルな操作で画面が見やすいと評判の取引ツールが魅力です。購入金額は1000円未満からOK、ペイアウト率は 約1倍~20倍 となっています。

すでにFX投資の経験が豊かで、新たにバイナリーオプションにもチャレンジしたい投資家に最適。もちろん、投資自体がまったく初めての人にも、24時間のサポート体制で安心してスタートできます。

FXTF

FXTFは、FXトレード・フィナンシャル運営によるバイナリーオプション業者です。「バイトレ」の名で投資家から親しまれており、2013年にはベスト・バイナリーオプションブローカー賞を受賞したことでも話題になりました。

最低金額1000円未満からの取引が実現できるので、バイナリーオプションの初心者におすすめ。FXTFのペイアウト率は 約1.01倍~20倍 となっています。

海外業者のペイアウト率

海外のバイナリーオプション業者の特徴・ペイアウト率は下記の通りです。

海外で大人気のバイナリーオプションの業者、ペイアウト率が高い会社を下記の3社に厳選しました。

  • ハイローオーストラリア
  • ザ・オプション(the option)
  • ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)

ハイローストラリア

ハイローストラリアと言えば、世界中のバイナリーオフーションの投資家の間では知らない人がいないと言われるほどの存在です。

ハイローオーストラリアはその名の通り、オーストラリアのバイナリーオプション業者で、おもな取引方法は「ハイロー」「ターボ」「ハイロー・ターボスプレッド」です。

ペイアウト率は下記のとおりです。

取引方法ペイアウト率
ハイロー1.8倍~1.9倍
ターボ1.85倍~1.95倍
ハイロー・ターボスプレッド2.30倍

ザ・オプション

ザ・オプションは、マーシャル諸島共和国のholdings社が経営するバイナリーオプション業者です。最低購入金額は1000円、口座維持手数料・入出金手数料は無料と低コスパなので、バイナリーオプション初心者にも人気があります。

分別管理に対応しており、投資家の資金が保護されており、おもな取引手法は「ハイロー」「短期取引」「スプレッドハイロー」です。

ペイアウト率は下記のとおりです。

取引方法ペイアウト率
ハイロー1.77倍~1.80倍
短期取引1.82倍~1.83倍
スプレッドハイロー2.0倍

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツは、バイナリーオプションの初心者から中級・上級者にまで根強い人気があります。出金時の対応の良さ・還元率・ツールの機能性など、どの要素をとっても申し分なく、まさに五つ星の名にふさわしい業者です。

ファイブスターズマーケッツが五つ星と言われる所以は、出金を拒否されることがなく、口座が凍結されることもありません。これが他のバイナリーオプションとは異なるファイブスターマーケッツならでの大きなメリットです。

ハイローの取引ではペイアウト率が1.5倍~1.9倍、WowFXの取引では利益率は投資家自身が設定することになっています。

ハイローオーストラリアが一番おすすめ

国内外のバイナリーオプション業者を多数紹介しましたが、中でもイチオシはハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリアが一番おすすめの理由は下記の3つです。

本番の取引前にデモトレードの体験が可能

ハイローオーストラリアクイックデモ

バイナリーオプションの初心者にとっては、いきなりぶっつけ本番で取引を始めるのは不安です。その点、ハイローオーストラリアではデモトレードの体験ができるので、取引ツールの扱い方について習得できます。

デモトレードは、口座開設の手続きを行う前に無料で利用することが可能です。

少額資金での取引可能

5,000円のキャッシュバック

ハイローオーストラリアがイチオシの理由は、最低入金額が低いことにあります。海外の業者の場合、最低入金額は1万円が目安ですが、ハイローオーストラリアでは 5000円から となっています。

また、不定期にキャッシュバックキャンペーンが実施されているので、これをうまく活用すると良いでしょう。

海外でもっとも安全性の高い業者

ハイローオーストラリアがもっともおすすめの理由は、安全性の高さにあります。現地の金融当局に認定・登録された優良なバイナリーオプション業者であり、経営の健全性にも何の問題もありません。

まとめ

この記事では、バイナリーオプションのペイアウト率の重要性について学びましたが、いかがでしょうか。

数多くのバイナリーオプション業者から、どの会社を選択するかは投資家自身の自由です。しかし、むやみにどの業者を選んでも良いというわけではありません。

最後のまとめとして、ペイアウト率の重要性について今一度お伝えしましょう。

  • 同じ内容の取引を行うならペイアウト率が高い方が予想が的中した時には利益を上げられる
  • 固定型のペイアウト率の方が初心者には無難でおすすめ
  • ペイアウト率の高い業者や取引プランを選択して、あとは投資金に働いてもらうだけ

投資の初心者は、固定型で高いペイアウト率の業者を選択するのが理想的です。ペイアウト率が高い業者や取引プランを複数の業者と比較して、慎重に選択することが肝心です。

この手順を踏んでおけば、少額で無理のない投資を心がけながら、実際の取引ではあとは投資金に働いてもらうと言うスタンスで良いでしょう。

ハイローオーストラリアの登録

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事