注目記事
副業,投資,ネットビジネス,100万円,YOUTUBE

最近ではなりたい職業ランキングの上位に ユーチューバー があがるくらいYouTubeは稼げるという認識が広まっています。では実際にYouTubeで稼ぐためにはどのようにすればよいのでしょうか?

今回はYouTubeで月収100万円以上を目指すために必要なポイントを紹介します。

月収100万円以上を目指すには

月収100万円と聞くと凄く大きな金額のイメージを抱く人も多いです。

しかし「年収1200万円」と聞くとなんだか現実的な数字に感じませんか?
年収1200万円=月収100万円です。
年収1200万円を目指すためにはまず月収100万円以上を目指す必要があります。

ではサラリーマンの仕事だけで月収100万円を目指すことは可能でしょうか?現実は厳しくほとんどの仕事で月収100万円を目指すことは不可能なのが、今の日本の現状です。

ですがサラリーマン以外であれば月収100万円を達成できる可能性は決してないとはいえません。現実に会社勤めの傍ら、インターネット上で副業や投資などの ネットビジネスを行い、月収100万円以上を達成している人は多く存在 しています。

では実際に副業や投資と言ってもどういったことをすればよいの?と迷う人もいるかもしれません。実際にネットビジネスで稼ぐにはどうすればよいのでしょうか?

2019年現在でインターネットで稼ぐために最も広く知れ渡っているのが、YouTubeというネットビジネスで稼ぐやり方です。

今回はネットビジネスや副業という視点で、YouTubeで月収100万円を目指すやり方を紹介します。

YouTubeでの稼ぎ方

現役ユーチューバーがYouTubeでの広告収入を公表することは禁止されています。ですからユーチューバーの月収や年収はあくまでも推定です。

ですが実際にYouTubeでは、動画の視聴回数によって広告収入は決定され、視聴回数が多いほど広告収入は増加します。基本的にこの広告収入による収入がYouTubeでの副業収入のメインになってきます。

そしてその収入の目安となるのが チャンネル登録者数 です。

一般にチャンネル登録者数が
 10万人以上=1人前のユーチューバー
 30万人以上=中堅のユーチューバー
 100万人以上=一流のユーチューバー

と言われています。

YouTubeで稼ぐためには、まずこの チャンネル登録者数が10万人以上を超えることを目標としましょう
以下もう少し詳しくチャンネル登録者数の仕組みを紹介します。

チャンネル登録者数の仕組みを理解しよう

YouTubeのチャンネル登録者数は具体的な月収を計る目安となってきます。

チャンネル登録者とはあなたの配信に興味を持っているということになり、新しい動画が配信されれば、登録者は原則視聴を行います。例えばチャンネル登録者が10万人だった場合、最低でも半分のユーザー5万人が新しい動画を見てくれると推測できます。

YouTubeの広告収入は非公開のため推定ですが、1視聴回数0.1円で計算しても1回の動画投稿で5000円の広告収入が予測できます。

この動画配信を月に20本行った場合
5000×20=10万円
という計算式が成り立ちます。

この計算式はチャンネル登録者数を元に計算した予測の数字であくまでも目安です。ですが月収100万円以上を目指すためには、最終的にはチャンネル登録者数100万人以上を目指す必要があります。

そのステップとしてまずはチャンネル登録者数10万人以上を目指していきましょう。

YouTubeでチャンネル登録数を増やす方法

YouTubeで月収100万円以上を目指すためにはチャンネル登録者数を増やす必要があります。チャンネル登録者数を増やすためには、視聴者が動画ではなく動画配信者に興味を持ってもらわなければなりません。

相手に興味を持ってもらうための基本部分として押さえてもらいたいのが以下の3つです。

動画を作る際の最低限意識ポイント 3つ
 ①アップロードする映像は高画質
 ②動画時間は短く抑える
 ③テロップを上手く活用する

画質のクオリティーを常に意識しよう

映像が見にくいと内容が伝わりにくくなってしまいます。内容が伝わりにくいと相手は興味を持ちません。最低でも フルHD (1920×1080)での視聴を想定し、常に綺麗な動画をアップロードするようにしましょう。

要点を上手くまとめる工夫を

20分以上の長い動画は見ていて要点がわかりずらく、内容が伝わりにくいため相手に興味を持ってもらえません。中には動画時間が長いだけで見るのをためらってしまう人もいます。

動画時間は 最低でも15分以下に なるように、要点をまとめ動画を編集しましょう。

耳だけでなく目でも相手に伝えよう

テロップとは映像に表示される文字のことです。動画では伝わりにくい内面の部分や要点となる部分は、テロップを使って強調することで相手に上手く伝えることができます。

動画の物足りない部分や肝となる部分はテロップを使い耳では、なく 目で相手に印象を残しましょう。

視聴者に興味を持ってもらうために工夫するポイント

チャンネル登録者数を増やすためには、動画ではなく動画配信者という個人に興味を持ってもらうことが重要です。

上記基本部分の3点を理解した上でさらに工夫するポイントは以下の2つです。

 ④定期的に動画を配信しよう
 ⑤ブログを上手く活用しよう

定期配信で視聴者が動画を見る習慣を作ろう

チャンネル登録者があなたの配信した動画を毎日見るという習慣を作ることができるかどうかがポイントです。視聴者が毎日配信を楽しみしているような動画を定期配信することで、チャンネル登録者数・視聴回数は増加します。

ユーチューバーとして動画を配信する前に、最低でも配信予定の動画は10本以上は撮り貯めておきましょう

ブログを効果的に活用しよう

ブログを活用する理由は、ブログ経由でのチャンネル登録者を増やすためです。動画を配信しながら同時にブログを上手く活用しましょう。ブログは動画のまとめ的な内容で十分です。

画の内容を要点として文字でまとめ、補足で動画で伝わりにくい部分を伝えることもできます。ブログを上手く活用してチャンネル登録者をさらに獲得していきましょう。

副業で稼いだお金は投資しよう

副業で月収100万円以上を稼ぐことができたら、そのお金を生活レベルを上げることに回すのは、あまりおすすめできません。現在の生活レベルを維持しつつ稼いだお金の使い道は投資に回していきましょう。

投資と聞くとFXを連想する人も多いかもしれません。しかしそれだが投資ではありません。
投資の視点を広げてまずはあなたのためになるものに投資していきます。

自分のための投資 一例
 ・撮影に必要な機材への投資
 ・将来的な知識を学ぶための本への投資
 ・最新のパソコンを購入する
 ・最新のタブレットやiPad Proを購入する

これらの共通点は形を変えた あなた自身への投資 となります。

さらに余ったお金は無駄遣いをするのではなく、安定した株や債券などに投資し、短期的なスパンではなく長期的な視野で投資を行うことで、副収入を生み出します。

まずはあなた自身への投資を行い、それであまったお金は生活レベルを上げたり無駄遣いをすることに使うのではなく、長期的な投資に投じることが収入を増加させる秘訣です。

まとめ

①まずはチャンネル登録者数10万人以上を目指そう。

広告収入は非公開のためチャンネル登録者の簡単な仕組みを理解し、収入をある程度予測することで、具体的なビジョンが見えるだけでなくモチベーションアップにも繋がります。

②視聴者がまた見てみたいと思う動画を作るポイントを理解しよう。
今回紹介した5つのポイントは、YouTubeで稼ぐための基本部分となるためしっかりと理解しましょう。

③副業で稼いだお金は積極的に投資しよう
生活レベルの向上や無駄遣いをするのではなく、まずはあなた自身へ投資しましょう。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事