注目記事
バイナリーオプションで勝率を7割8割にするコツと勝ち方のまとめ

トレードを安定し継続して行う場合には、実際の利益よりも勝率を意識することが重要です。バイナリーオプションもFXと同じくトレードの1つです。

・勝率の意味や計算式はどうなっているのか?
・高い勝率を維持するためにはどうすれば良いか?

今回の記事ではこの2つを中心に紹介していきます。

勝ち方のコツ 勝率の意味を理解しよう

皆さんはバイナリーオプションで勝つため勝率を意識していますか?勝率とはどれくらいの確率で勝っているかを%で表したものです。

バイナリーオプションでの勝率の計算式は、、、

「勝った回数÷総エントリー回数×100=勝率(%)」

となります。具体的例を紹介すると10回のエントリーで7回勝ったとすると7÷10×100=70、つまり70%の勝率となります。

もう少し数字をややこしくした例を挙げるなら、57回のエントリーで36回勝ったとすると36÷57×100=67(小数点切り上げ)

よって勝率は67%となるわけです。

バイナリーオプションで儲けるためには基本前提としてこの勝率は常に計測しておかなければなりません。大丈夫とは思いますが、しっかりと今ここで覚えておきましょう。

勝つためには勝率はどのくらい必要なの?

バイナリーオプションで勝つ=儲かるためには、実際勝率はどのくらい必要なのでしょうか?この計算式は

100÷ペイアウト率=勝つために最低限必要な勝率(%)

ですね。現在最もバイナリーオプションにおいて多くのトレーダーが利用している「ハイローオーストラリア」ペイアウト率(1.88倍)を基準に考えると

100÷1.88=54(小数点切り上げ)

つまり「勝率54%以上」が勝つためには必要です。この勝率は儲かるために最低限必要な勝率となり、この最低限必要な勝率のことを「損益分岐点」と呼びます。

バイナリーオプションでは、最低限この損益分岐点を上回る勝率を上げることができなければ儲からないということです。ですがこの損益分岐点の勝率を維持していても、儲かる金額はごく僅かです。

損益分岐点での利益は仮に1回のエントリー千円で100回のエントリーし、勝率54%である54回勝ったとすると

5400(儲かった分の投資金額)×1.88(倍率)-10000(総投資金額)=152(総利益)

100回のエントリーで152円の利益とごく僅かです。では同条件で勝率が60%の場合はどうなるでしょうか?

6000×1.88-10000=1280

100回のエントリーで利益は1280円となります。

このように6%勝率が上がっただけでかなりの利益が上昇することがわかります。つまり当たり前で、当然のことではありますが、バイナリーオプションで重要なのは『勝率を上げていくこと』が最重要事項なのです。

勝率の目安と参考数値

以下は10回エントリーした場合の勝率毎の儲かる金額を表にしたものです。
縦軸が勝率、横軸が1回あたりのエントリー金額となります。

 1000円5000円10000円
54%152円760円1520円
60%1280円6400円12800円
70%3160円15800円31600円
80%5040円25200円50400円
90%6920円34600円69200円
100%8800円44000円88000円

まずはこの表を参考にし、あなたご自身の現在の勝率でどのくらいの利益が出るのかは、簡単でいいので常にシュミレーションしておきましょう。

またこの表からわかるように、6割程度では対した利益は出ていませんが、7割以上から具体的な金額が数値として出始め、8割でははかなりの利益となっているのがわかります。

バイナリーオプションでは7割の勝率を維持できれば中級者と言われ、8割の勝率を維持している人は上級者に分類されます。バイナリーオプションを始めたばかりの人は、まず勝率7割なんとなを意識してトレードを行ってみましょう。

勝率7割を目指す!! 勝ち方のコツ

バイナリーオプション中級者でもある勝率70%を目指すためには何をすればよいのでしょうか?ここでは具体的に紹介していきます。

勝率7割を目指すために押さえておきたいポイント

①トレード手法を確立する
②資金管理の徹底
③メンタル管理

勝率7割を達成するためには必要なのはこの3点です。

そもそも①のように明確なトレード手法が確立できていなければ、バイナリーオプションで勝つことはできません。初心者に多い敗け原因が「ただなんとなくエントリーしてみた」です。

エントリーする以上は明確で論理的な理由を持ってエントリーすることが重要です。明確で論理的な理由とは「他人にエントリーの理由を聞かれてもハッキリと根拠を説明できる」ことです。

色々な手法やツールを試してみて、自分にあったトレード手法をルールとして確立しましょう。

②の具体例として資金管理の面で初心者が避けるべき「マーチンゲール手法」の利用です。

マーチンゲール手法とは簡単に説明すると「倍プッシュ」のことで、例えば1万円の損失が出たらそれを取り返すためにレートを倍の2万円にし、一回で取り返す手法になります。このマーチンゲール手法は失敗すると、大幅な資金減となる可能性を秘めているだけでなく、失敗すると勝率も大幅に低下してしまいます。

これを防ぐためにも、エントリー金額は自分の元手の○%以内にするなど、明確な基準を決め、正確な金額を積み重ねて勝率を上げていくことが重要です。

バイナリーオプションのトレードは常に勝つというわけではなく、どんな上級者でも負け続けることはあります。この負け続けた時にメンタルをしっかり保てるかどうかが、③のメンタル管理であり初心者と中級者の分かれ目でもあります。

メンタル管理面で負けた時に初心者が気をつけるべき点は

・ルールとして決めたトレード手法を徹底する
・負けが込んでもレートを上げない
・3回以上負け続けたら最低30分以上間を開ける

これらの点に気をつけていきましょう。勝率7割を維持するためには、ここで紹介した最低限の項目は知識として踏まえ、いつでも実践できるようにしておきましょう。

勝率8割を目指す!! 勝ち方のコツ

勝率8割の勝ち方のコツ

①トレード手法はよりシンプルで明確に
②ツールに頼りすぎずに臨機応変で柔軟な対応を心がける

勝率7割を維持しているけども、壁に当たって勝率が伸びないと思っている方は上記2点を意識して見てください。

中級者になると様々なテクニカル指標を理解し、テクニカル分析に関しての知識は豊富です。そうなると複雑な手法を自分の力で研鑽しようと思い、勝つことではなく差別化を目的としたトレード手法の確立を目指してしまいがちになります。

「あなたのトレード手法はシンプルで明確ですか?」

勝率に伸び悩んだ場合一度自分に問いかけてみましょう。バイナリーオプションの特徴は株やFXと違い、取引方法がシンプルである点です。トレード手法も明確で論理的なのは重要ですが、それに加えてわかりやすくシンプルであるかどうかも研鑽してみましょう。

勝率8割を維持している人の大部分は、自分にあったツールを使用しています。ですがツールに全てを委ねているわけではありません。

勝率7割を維持できているのであれば、相場の流れをある程度は経験で理解しています。ツールではエントリーサインが出ていても、経験上失敗する可能性が高いとわかっている場面でのエントリーは、臨機応変に回避していきましょう。

臨機応変な対応を全ての局面で行っていると、シンプルなエントリーの妨げにもなり、ルールに基づいたトレードにブレが生じます。例えば

×勝つ可能性が高い場面でサインのない状態でエントリーをする
○負ける可能性が高い場面でサインを無視しエントリーしない

このように臨機応変な対応をするなど、逸脱時の一定の基準を定めておくとトレードのブレを予防することができるためおすすめです。

まとめ

バイナリーオプションの勝率の知識の理解と簡単なアドバイスは理解できましたでしょうか?

まずは自分の勝率がどの位あるのかをしっかりと把握し、いきなり勝率7・8割を目指すのではなく、少しずつコツコツと勝率アップを目指していきましょう

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事