注目記事
バイナリーオプションを順張り手法で攻略

意外と知られていないバイナリーオプションの順張り手法

今回の記事のポイントとしては、ローソク足チャートの基本的な使い方とエントリー方法・順張りトレードをする時の注意点・順張り取引を始める際のポイントをまとめています。

また、最後に 逆張り投資のサインツール として「一騎当千」をリコメンドしています。

順張り投資を行う中でサインツールを利用するとすれば、逆張り投資の「一騎当千」を使う意味がある筈です。

この記事で学べること

  • バイナリー順張り手法ローソク足チャートの基本的な使い方とエントリー方法
  • トレードをする時の注意点と順張り取引を始める際のポイント
  • 逆張りサインツールとして「一騎当千」の利点を簡単に解説

【本文】

1. バイナリーオプションの順張り手法を攻略!

バイナリーオプショントレードには順張り手法逆張り手法があります。

そもそも、順張り手法は相場トレンドに乗り利益を積み重ねる手法で、トレードの回転数を上げることで指数の値上がり益以上の利益を狙う手法です。

一方、逆張り手法は待ち伏せ的なトレード手法で、相場トレンドの転換点を狙うトレード手法と言えます。

逆張り・順張り

従いまして、本来、逆張り手法は回転数で利益確保を狙う手法ではなく 1回のトレード で大きな利益の確保を狙う手法です。

その様な違いがありますが、本項ではバイナリーオプションの順張り手法にフォーカスして解説していきます。

まずは、基本中の基本であるローソク足と移動平均線についてです。

ローソク足とは??

ローソク足

ローソク足とは、レートや株価などの相場の値動きを時系列に沿って図表として表す手法の一つで、通常、ローソク足チャートして表示されます。

現在、このローソク足チャートには様々な時間軸のチャートが用意されており、短期の1分足・5分足・10分足・15分足・30分足・1時間足・日足から長期の週足・月足・年足などとして利用できます。

また、ローソク足は始値・高値・安値・終値が1本の足に表示されていますから、値動きを一目で見ることができます。

移動平均線とは?

移動平均線

移動平均線とは、ある一定期間のレートや価格から平均値を計算しチャートに表示したもので、上昇トレンド・下降トレンド・レンジ相場などを見極める使い方が便利です。

特に、バイナリーオプションの初心者には必須の情報です。

ローソク足と移動平均線との位置関係から相場を読み取る

移動平均線の使い方のポイントは、ローソク足と移動平均線との位置関係から相場を読み取ることで、ローソク足と移動平均線との ゴールデンクロス デッドクロス などの見極めが第一のおすすめポイントです。

移動平均線の傾きでトレンドの強さを判別

次に移動平均線の傾きで相場トレンドを確認することが大事です。

例えば、右肩上がりや右肩下がり・レンジ相場などの別を確認することが必要です。

短期中期長期の移動平均線を出す・200・60・20MA

また、短期・中期・長期の移動平均線を組み合わせて使うことが必要で、例えば、1分と5分や5分と日足や日足と週足などの組み合わせが多くなっています。

2. バイナリー順張り手法のおすすめエントリーまとめ

ここではバイナリーオプショントレードには不可欠のローソク足と移動平均線の基本的な見方と、ローソク足と移動平均線を使った順張り手法の基本的なおすすめエントリーをまとめています。

ゴールデンクロス

ゴールデンクロス(買いシグナル)

もともと、ゴールデンクロスとは陽転を意味し、レートや価格の現在値が移動平均線を下から上にクロスする状態を指します。

また、短期移動平均線が中長期の移動平均線を下から上にクロスする状態も意味します。

つまり、順張りの場合、ゴールデンクロスとはラインをブレイク(抜ける)し、そのままブレイクした方向に価格が進むのを利用しエントリーする方法となります。

多くのケースでレンジをブレイクした時はトレンドが発生しやすい傾向にありますので、そのトレンドに沿って順張りエントリーすれば勝率が高くなる訳です。

デッドクロス

デッドクロス(売りシグナル)

デッドクロスは陰転を意味しますからゴールデンクロスの真逆の対応となります。

つまり、順張りの場合のデッドクロスは下降トレンドにブレイクし価格が下に進むのを利用しエントリーする方法となりますので、 利益確定売り 新規の売り を行うことになります。

パーフェクトオーダー

バイナリーやFXのチャートでパーフェクトオーダーとは、短期・中期・長期の3本の移動平均線が順番に同じ方向に平行にトレンドしている状態を意味します。

ですので、右肩上がりや右肩下がりの傾きが急なほどトレンドが強く長く継続する傾向があると言えますから、実際にはパーフェクトオーダーを利用した様々な戦略が考えられます。

トモヒロ
例えば、短期と中期の価格差の増減を利用したアービトラージや中期と長期の価格差の増減を利用したアービトラージなどです。

もちろん、短期・中期・長期の3本の移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスは特にトレードし易いタイミングとなります。

3. バイナリーオプションの順張りトレードをする時の注意点

バイナリーオプションのトレードでは順張りにおいても注意しなければならないポイントがあります。

以下で注意しなければならないポイントとその理由を紹介します。

エントリーを避けた方が良い時間帯

バイナリーオプションのトレードに限らずFXトレードや株式ネットトレードにおいても、個人のトレーダーは様々なライバルと戦うことになります。

例えば、

  • 銀行や証券会社など金融機関のディーラー
  • 投資信託やアセットマネジメント会社のファンドマネージャー
  • 事業会社のトレーダー
  • ヘッジファンドのトレーダー

などです。

つまり、常に個人のトレーダーはこれらのプロ投資家と凌ぎ(しのぎ)を削っている訳ですから、最新のツールを駆使できるプロ投資家の土俵に乗っては勝てません。

その意味でバイナリーオプション順張りにおいて、エントリーを避けた方が良い時間帯があります。

以下の時間帯は値動きが激しいので、個人のトレーダーによるバナリーオプションの順張り手法には不向きです。

例えば、 マーケットオープン前後の30分 は様々なニーズを持った投資家の売買のぶつかり合いになりますから、ボラティリティーが高く個人のトレーダーには不向きです。

また、同様に重要経済指標の発表直後各国の金融市場の休日などは、取引しない方が良いでしょう。

順張りのメリット・デメリット

バイナリーオプションの順張り手法のメリットの1つ目は、バイナリーオプショの順張りエントリーはトレンドに乗ってエントリーするためチャンスが多く判断がシンプルなことです。

バイナリーオプションの順張り手法のメリットの2つ目は、上昇トレンドではHigh・下降トレンドではLowでエントリーをしますのでエントリーする方向がわかりやすいというメリットがあります。

一方でバイナリーオプションの順張り手法のデメリットの1つ目は、エントリーのチャンスが多いため エントリー回数が多くなりがち という点です。

ですので、エントリー回数の割に利益が増えないということに要注意です。

デメリットの2つ目はトレンド転換で相場が逆方向に動いた時の 損失が大きくなる 傾向が強いことです。

トモヒロ
つまり、順張りエントリーでコツコツ利益は成果を出せるのですが、トレンド転換で相場が逆方向に動いた時に大きな損失が出ることが多いのです。

4. バイナリーオプションで順張り取引を始める際のポイント

それでは、実際にバイナリーオプションで順張り取引を始める際には、どんなポイントに注意すれば良いのでしょうか?

基本的なチェックポイントは以下の通りです。

STEP1 トレンド相場を見極める・上昇・下降トレンド

バイナリーオプションで順張り取引を始める際に 重要な要素は、相場がトレンド相場なのかレンジ相場(ボックス相場)なのかということです。

そもそも、相場がトレンド相場なのかレンジ相場(ボックス相場)なのかの見分けが付かなければトレードに勝つことはできません。

トレンド相場(上昇)
トレンド相場(下降)
レンジ相場

実際にはレンジ相場(ボックス相場)である時に順張り取引を始めては勝てる筈がないからで、トレンド相場であることをしっかり見極めてから順張り取引を始めなければなりません。

そのためには、様々な局面のチャートを数多く見ることで相場観を養う以外に早道はありません。

STEP 2 デモトレードでよく練習をする

トレンド相場を見極めるもう1つの方法は デモトレード です。

例えば、プロ野球の世界を見ますと、公式戦が始まる前に必ずオープン戦を1ヶ月間行います。

つまり、プロ野球のオープン戦をバイナリーオプショントレードに例えますとデモトレードということになりますから、実際にリアルの順張りトレードを始める前に数多くのデモトレードを経験することは非常に効果的と言えるのです。

現在、各バイナリーオプション業者においては、様々なデモトレードが無料で用意されていますので利用しない手はありません。

STEP 3 実戦でも感覚を掴んでいく

もちろん、実際のリアル取引においても実戦感覚を掴むことは重要な要素です。

またもやプロ野球の例になりますが、公式戦においても若手を我慢して使い続けるということがあります。

これは実戦経験の少ない若手に実戦感覚を与えることが目的ですが、バイナリーオプショントレードにおいても全く同じことが言えます。

つまり、リアル取引においては徐々に実戦感覚を磨いていくことが大事ですから、最初は少ない投資額でテスト売買を続けることが大事です。

何も解らないトレーダーがいきなり大きな投資額で臨むとしたら、それはギャンブルに他なりません。

実際に経験した人は解っていることですが、デモトレードで連勝したトレーダーがリアル取引で勝てるとは限りません。

リアル取引はマネーの損失に直結しますから真剣さの比率は比較にならないのです。

5. バイナリーは逆張りの方が勝率は高い?

バイナリーオプションに限らず「順張り投資と逆張り投資のどちらが勝ちやすいのか?」という問いに明確に答えられるデータは存在しません。

そもそも、過去の相場で「順張り投資のチャンスと逆張り投資のチャンスのどちらが多かったのか?」という正確なデータもありませんが、恐らく数としては順張り投資のチャンスの方が多かった筈です。

なぜなら、順張り投資は同じトレンドの中で何度もトレードすることができるからです。

例えば、トレンド相場の中で1日1回順張りトレードを行っていたトレーダーが、1日5回のトレードに変更することは難しいことではありません。

トレードに慣れたデイトレーダーがスキャルピングトレーダーになることは、それほど難しいことではない筈です。

一方で逆張り投資はレンジ相場(ボックス相場)の中で、 トレンドの転換 が起こるタイミングを待たなければなりません。

逆張りトレーダーはじっと待つ忍耐力が勝率をアップさせる秘訣なのです。

従いまして、チャンスは少ないながらも、トレンドの転換が起こるタイミングを待てば逆張りトレードの方が勝率は上がる筈なのです。

ただ、回数を成果を出せる順張りトレードと1回のトレードの利益に賭ける逆張りトレードですが、最終的にどちらのスタイルが利益を出せるかの明確なデータは存在しません。

トモヒロ
トレーダーとしての理想は、相場状況に応じて順張りトレードと逆張りトレードを使い分けるスタイルではないでしょうか。

6. サインツールを使ったバイナリーオプション攻略

最後にインジケーターサインツールを使ったバイナリーオプションの攻略法を考えます。

そこで、まず、最初に良いサインツールの条件を考えた上で、逆張り狙いのツールですが利点の多いサインツールである「一騎当千」をリコメンドします。

良いサインツールの条件

良いサインツールの特徴の1つ目は、検証に基づいた 実績が公開 されていることです。

サインツールを有料で公開する訳ですから、検証に基づいた実績があることは当たり前のことです。

良いサインツールの特徴の2つ目は、 エントリー回数が豊富 にあることです。

仮に勝率100%のサインツールがあるとしても、エントリー回数が月に1度では話になりません。

特徴の3つ目は、サポート体制が整っていることと、購入者の口コミが良く満足度が高いということです。

一騎当千は逆張りだが利点が多い

ここではバイナリーオプションの良いサインツールとして「一騎当千」をリコメンドします。

「一騎当千」をバイナリーオプションのサインツールとしてお奨めするのは「一騎当千」が完全自動で売買可能だからですが、その秘密はシステムと裁量それぞれの弱点を相互に補った完全なる他力本願スタイルのツールだからです。

また、それ以外の「一騎当千」の具体的なメリットとしては、

  • 完全自動なので知識も技術も一切必要ないこと
  • 随時最新のロジックに更新されること
  • 充実のメールサポートがあること
  • 求めやすい価格128,000円であること
  • サポートの回数・期間は無制限で即効性が武器であること
  • 速攻でシステム代を回収できるサインツールであること

などです。

7.まとめ

ここまでバイナリーオプションを順張り手法で攻略するポイントと注意点について解説してきました。

今回の記事のポイントとしてはローソク足チャートの基本的な使い方とエントリー方法・順張りトレードをする時の注意点・順張り取引を始める際のポイントをまとめています。

また、サインツールを使ったバイナリーオプション攻略法についても解説し、最後にサインツールとして「一騎当千」をリコメンドしています。

インジケーターを使った「一騎当千」は逆張りですが敢えて利点を簡単に解説しています。

以上になりますが、これらのバイナリーオプションの順張り手法を参考にトレードに活かして頂き、 勝率アップ に役立てて頂ければという思いで一杯です。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事