注目記事
バイナリーオプションの必勝攻略法はある?初心者でも勝てる手法とは

バイナリーオプションは、正しい知識と正しい手法を持って取引していかなければ勝ち続けることができません。

トモヒロ
直感でエントリーしたり、値ごろ感でHigh/Lowを決めたりしていては勝率は上がりませんので、ここでしっかりと勝てる知識と手法を身に付けていきましょう。

バイナリーオプションに必勝法はある?

バイナリーオプションに限らず、株やFXなど全ての金融取引において 必勝法は存在しません

なぜなら市場価格の変動は、ファンダメンタルズ要因やテクニカル分析による人間心理の働きなど、多くの不確定要素によって支配されているからです。

ですがご安心ください。必勝法はありませんが、以下のポイントをしっかりと取り入れて改善していくことで勝率を7割~8割まで上げていくことは可能です。

  • 取引時間(ロンドン市場・NY市場)
  • 相場分析(トレンド相場、レンジ相場)
  • テクニカル分析(チャートパターン、インジケーター)
  • 資金管理法(プロスペクト理論)
  • サインツールの利用

まずはこの5つのポイントを大切にして、勝率を7割~8割まで上げていくという大前提をしっかりと頭に入れた状態で、本記事の知識や手法を活用していってください。

バイナリーオプションで勝ちやすい相場

バイナリーオプションには勝ちやすい相場や時間帯がありますので、まずは初心者でも値動きが読みやすい相場や時間帯でエントリーポイントを絞るようにしてみましょう。

 逆に言うと、勝ちにくい相場や時間帯もあるので、そういった場面ではなるべく取引しないように気を付ける事も勝率を上げる重要なテクニックになります。

ボックス相場

バイナリーオプションは一定期間中に価格が上がるか下がるかを予想するだけなので、ボックスレンジのような単純な動きをする相場では非常に勝ちやすくなります。

ボックス相場

ボックス相場 とは上値抵抗線と下値支持線に挟まれた中で値動きが上下に繰り返される波形のパターンを言いますが、丁度チャートの波形が四角形になることからボックス相場と呼ばれています。

つまり、値動きが上値抵抗線や下値支持線できれいに反発しているボックス相場が形成されていれば、その上限・下限をエントリータイミングとして捉えることができます。

トレンド相場

トレンド相場 での押し目買いや戻り売りの事をトレンドフォローといい、ボックス相場同様次の値動きが読みやすいので非常に勝ちやすい相場となります。

トレンド相場

上昇トレンド中に発生する一次的な下降調整の波を捉え、再び上昇トレンドに切り替わるタイミングに合わせてHighエントリーすることを押し目買いといい、とても勝率の高い手法になります。

下降トレンド中は全く逆のやり方になり、下降トレンド中に発生する一次的な上昇調整の波を捉え、再び下降トレンドに切り替わるタイミングに合わせてLowエントリーとなります。

勝ちやすい時間

相場には大きく動きやすい時間帯と、動きが少ない時間帯があります。当然ですが前者の方が、勝ちやすい相場やチャートパターンに出くわす機会も多くなります。

POINT
バイナリーオプションで勝率を上げるためには、相場参加者が最も多く集まる時間帯、つまりロンドン市場が動き出す16時~深夜1時頃までの間で取引をするのがオススメです。

もちろん、朝9時から17時までの東京市場オープン時間においても相場のボラティリティが広がることもあるので、16時以降でなければ勝てないということはありません。

勝ちやすい時間

勝ちにくい相場と時間帯

勝ちにくい相場と時間帯

このような方向感も無くボックスレンジでもない状態になると、上がるか下がるかの根拠を取ることができなくなるので非常に勝ちにくい相場になります。

このような場面に出くわした場合、無理にエントリーポイントを見つけようとはせず素直に他の通貨ペアを見るように切り替えましょう。

経済指標カレンダー

また、このような経済指標カレンダーを取引前に毎日チェックすることで、相場急な動きによる負けを回避することができます。特に「 雇用統計 」といわれる経済指標の発表があるときはなるべく取引を控えるようにしてください。

 東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場の3つの市場がオープン又はクローズする時間の前後では、急な値動きが発生することが多いので併せて注意しましょう。

バイナリーオプション攻略法

バイナリーオプションを完全攻略するためには、先ほど説明した相場分析や取引時間の調整以外にも、チャートパターンを覚えたりインジケーターの使い方を理解したり、プロスペクト理論に呑まれないよう資金管理法も徹底しなければいけません。

ただ、これを一から全て勉強して頭に叩き込むことは容易なことではありませんし相当な時間を必要とします。

トモヒロ
今回は最も勝率の上がる攻略法として5つ厳選してご紹介します。

ボックスレンジ

先ほどもご紹介したバイナリーオプションで最も勝ちやすい相場が、この ボックスレンジ を組んだ相場です。

上値抵抗線と下値支持線が綺麗に引けている状態であれば、そこが明確な転換ポイントになりますので、ローソク足が上値抵抗線にタッチしたところでLowエントリー、下値支持線にタッチしたところでHighエントリーになります。

ダブルトップ・ダブルボトム

ダブルトップダブルボトム

これはダウ理論を元にした上昇トレンドの終焉から、下降トレンドの始まる地点を捉える手法です。

高値付近で起こりやすいチャートパターンで、1番天井と2番天井が同じ価格で抑えられていて2番天井を作った押し安値(ネックライン)を、価格が下に割ったタイミングでLowエントリーします。

これを全く逆にした形が底値圏で発生した場合をダブルボトムといい、2番底を作った戻り高値(ネックライン)を価格が上抜けたタイミングでHighエントリーします。

カップウィズハンドル

カップウィズハンドル

チャートの形がまるでティーカップと取っ手に見える事から名付けられたチャートパターンです。

ティーカップの形が形成されたことが確認できた③の地点、①と②を形成した押し安値(ネックライン)を明確に上抜けたタイミングでHigjhエントリーします。

これも下降トレンド中に逆カップウィズハンドルが形成されれば、ネックラインを下抜けたタイミングでLowエントリーです。

フラッグ

フラッグ

形はボックスレンジに似ていますが、ボックスレンジとはエントリーの仕方が違うので注意してください。

上昇トレンド中に発生したものを上昇フラッグ、下降トレンド中に発生したものを下降フラッグと言い、見た目が旗(フラッグ)のように見える事から名付けられました。

上昇フラッグは価格が上値抵抗線を上抜けたタイミングでHighエントリー、下降フラッグは価格が下値支持線を下抜けたタイミングでLowエントリーとなります。

ボリンジャーバンドと移動平均線

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド とは一定期間内にどのくらいの幅でチャートが上下に振れるかを表したインジケーター。

レンジ相場において価格が-2σに触れたらHighエントリー、価格が+2σに触れたらLowエントリーという逆張り手法が一般的です。

しかしこれだけではダマシに合いやすいので、短期・中期の移動平均線と併せて順張りで使用することで勝率がアップします。

具体的には、ローソク足が短期・中期移動平均線の上側を推移している状態で価格がボリンジャーバンドのミドルラインを上抜けした瞬間にHighエントリーします。

逆も同じで、ローソク足が短期・中期移動平均線の下側を推移している状態で価格がボリンジャーバンドのミドルラインを↓抜けした瞬間にLowエントリーとなります。

サインツールを使って勝率を上げる方法

ここまでで相場の分析方法やエントリータイミングの取り方について詳しく解説してきましたが、全てのポイントを完璧に押さえながら取引するのは初心者にとってかなりハードルが高いです。

しかも上記で紹介した攻略表も、頭で理解しただけでは勝てるようになりません。なぜなら、そこには「プロスペクト理論」という人間心理の壁があるからです。

「ここでエントリーしよう」「ここは入ってはダメだ」と冷静な時は判断できる場面でも、いざ相場の世界に入ると恐怖・怒り・後悔といった感情に人はすぐ呑まれてしまいます。

そうなると、どんなに勉強して知識を付けていてもその通りにできず、無茶なトレードを始めてしまい最後には資金を全部吐き出してしまいます。

トモヒロ
そうならないためにも、サインツールのシグナルを利用して負けを回避し、有利な時だけ確実にエントリーできるようにしていきましょう。

サインツールを使うメリット

サインツールとは、その時々の相場の傾向を自動的に表示し、上下の矢印などのマークで相場の今後の動きを利用者に伝えるツールです。

サインツールを利用する最大のメリットは以下の3つになります。

  • 相場分析が一瞬でできる
  • エントリーチャンスを逃さない
  • 余計な感情を排除できる

長年の過去データからしっかりと検証・実践を重ねられたサインツールであれば、基本的にエントリーサイン通りに取引していくことで感情に流されることなく安定した勝率を確保できます。

複雑な相場分析も優秀なサインツールが 自動 でやってくれますし、さらにエントリータイミングが近づいた時にはアラートでお知らせしてくれるものもあります。

 もちろんあくまでもツールは相場分析の補助に過ぎないので、そのサインツールの苦手とする相場であれば状況に応じて使い分けをすることも必要です。

勝率80%以上!オススメの龍王システム

龍王システム

上記で説明した3つのメリットを兼ね備え、さらに膨大な検証データとモニターテスト、実践を重ねることでサインツールの弱点と裁量トレードの弱点を見事に克服したシステムです。

ダマシに弱いというサインツールの弱点を克服するため「相場のダマシ」を回避できるシステムが豊富に搭載されていたり、1秒単位でエントリータイミングを教えてくれるので「サインは出たけどタイミングが分からない」といったツール使用時によくある悩みもありません。

しかも従来までの単純な上下のエントリーサインに追加してより 高勝率なポイント ☆印で教えてくれるので、高勝率なエントリーポイントのみに絞った取引も容易にできることが魅力です。

また、1分足トレードにも対応するロジックが搭載されているので、忙しい方にとってもエントリーチャンスを見つけやすいシステムツールです。

当サイトでおすすめしているHIGHLOWオーストラリアの仕様に完全対応しているので、安心してそのまま使うことができるのも大きなメリットです。

さらに返金保証制度も付いているので、使った結果満足できなかったとしても安心です。

トモヒロ
期間限定ではありますが、シークレットコミュニティへ参加することで手厚いサポート体制を受けられるというのも安心材料の一つですね。

龍王システム紹介

まとめ

バイナリーオプションは、HighかLowかでエントリーをして価格が上がるか下がるかを当てる取引なので、傾向さえ分かればイージーゲームと思われてしまっています。

しかし、今回の記事を読んで頂ければ分かると思いますが、バイナリーオプションはそんなに甘い世界ではありません。

相場の世界というのは、「9割の人間は負け、勝てるのはほんの1割だけ」と言われています。多くの方が誤解しているようですが、バイナリーオプションもれっきとした「相場の世界」です。

まともに立ち向かおうとしたら、それこそ半年、1年、もしかしたらそれ以上下積みをして”授業料”としてご自身の大切なお金が相場に呑まれることになります。

そうならないためにも、今回ご紹介した手法やシステムツールなどをうまく有効活用して、なるべく早く、勝てるトレードができるようにしていって欲しいと思っています。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事