注目記事
XMの無料ウェビナーへの参加方法や過去動画の視聴方法を解説

XMには ウェビナー というオンラインセミナーがあります。

ライブ形式のセミナーであり、FXの初心者でも役立つ内容が多いです。配信ではわからないことや疑問に思ったことは、講師に質問して答えてもらうことができ、他の視聴者の質問で気がつくこともあります。

トモヒロ
この記事では、XMの無料ウェビナーへの参加方法や過去動画の視聴方法を解説していきます。

XMのウェビナーとは

オンラインライブ形式で配信されている、FXに関してのセミナーがウェビナーです。開催日は毎週2回で以下の通りです。

  • 火曜日 : 21時~22時
  • 水曜日 : 21時空22時

毎回ライブ配信形式であり、過去の配信はアーカイブ化されていないので見ることはできません。ウェビナーのセミナーの講師は日本人が担当するので、日本語でFXについて話してくれます。

セミナー内容は、レバレッジやインジケーター、トレードに関することが多く、どちらかというと、FXを始めてある程度知識のある方向けの内容です。

トモヒロ
FXに関する基本知識はあるけど、トレードで思うように勝てないという方に向いているかもしれません。

セミナーでは、例えサポートレジスタンスの意識するポイント、為替市場の値動きの特性などの内容を話してくれます。セミナーで使用したPDFやインジケーターは、ウェビナー開催後に ダウンロード できます。

ウェビナーは無料で参加でき、XMの口座を持っていない方でも参加できます。XMのウェビナーは全18回の内容で、1回目~18回目までのウェビナーが終わると1回目の内容に戻ります。

POINT
◆ウェビナーはXMの口座を持っていない方でも無料で参加できる
◆毎回ライブ配信形式で、過去の配信は見ることができない
◆講師は日本人が担当。日本語で学べる
◆FXについてある程度知識がある方向けの内容
◆セミナーで使用したPDFなどは開催後にダウンロードできる

XMのウェビナーを受講するメリット

先にも記載の通り、XMのウェビナーはXMの口座を持っていない方でも参加できます。参加するとセミナーで使ったスライドのPDFやインジケーターはダウンロードできるので、自宅で再度セミナーの内容を復習できます

参加費は無料 であり、無料でFXに関する知識を得ることが可能です。

セミナーで得られる知識が多い

ウェビナーに参加する大きなメリットと言うと、「FXの知識を得られる」ことです。

FXの書籍や情報商材を買わなくても知識を得られます。

1回の受講で得られることが多く、無料とは思えないほどのボリュームです。

講師は日本人が日本語で話してくれて、プロ目線で教えるので、受講者は気がつかないことも気づくかもしれません。

テクニカル分析の本質的な部分や、チャートを見るときの精神的な部分に重点を置いてウェビナーでは話します。インジケーターの使い方などの基本的な部分ではなく、さらに踏み込んだ部分の話を聞けます。

  • 1回のウェビナーの講座では、約50枚のスライドを使用
  • 45分の講座の中で50枚ほどのスライドを使うため情報量が多いのがポイント

海外FX業者を使いでトレードする方は、第7回のFX最大の面白さ、レバレッジについては是非とも参加した方がよいです。

トモヒロ
ハイレバレッジでトレードすることが多い方は、 第7回の講座 を聴くと、レバレッジについての考えが変わるでしょう。

15分の質問タイムがある

ウェビナーは1回の開催時間は1時間です。1時間の時間の中で、最後の15分に 質問タイム が設けられています。

ウェビナー開催中にその都度質問できる形式ではないので、参加して何か質問したいことがあればメモして、最後の15分の中で質問してください。

初心者の方でも、聞きたいことがあれば、何でも遠慮せず聞けます。ウェビナーの中でわからないことがあっても、放置せず最後に聞いて解決できます。

トモヒロ
トレードに関する質問だけを受け付ける回もあるので、日々のトレードの中でわからないことがあれば、その回に参加して聞いてください。

ネット環境があればどこででも受講できる

通常のセミナーは会場に行かないと受講できず、会場から遠い場所の方は受講しにくいですが、ウェビナーはインターネットに繋がる端末があれば、日本中どこででも受講できます

そして通常のセミナーを受講すると交通費や宿泊費が必要なことが多いですが、ウェビナーなら交通費や宿泊費は必要なく、パソコンやスマートフォンなどがあれば受講できます。

オンラインのライブ形式のウェビナーなら、手軽に参加できますね。

講義内容は後で確認できる

ウェビナーに参加して講師の話す内容を聞いて満足するだけはFXの知識は身につきません。

講義で使用したPDFやインジケーターは 講座の翌日にダウンロード できますので、トレードにウェビナーで聞いたことを役立てたいならば、PDFやインジケーターをダウンロードして活用してください。

FXのトレードを行うときに、ウェビナーで聞いたことを活用すれば、トレードの腕を上げていけます。

ウェビナーの参加申込方法

XMのウェビナーへの参加希望の方は事前の申込みが必要ですので、まずはXMのサイトにアクセスしてください。
⇒ XMTrading

XMのサイトにアクセスして受講するウェビナーを選ぶ

XMTradingでFXを学ぶ

XMの公式サイトにアクセスして、トップページから「FXを学ぶ」をクリックします。

学習センターのFXウェビナー

学習センターという項目の中から、「FXウェビナー」を選んでください。

今後開催予定のFXウェビナー

ウェビナーのページでは、 当月と次月の開催予定の講座 が表示されます。参加したい講座が見つかったら、クリックしてください。

FXオンラインセミナー必要事項入力

講座の詳細ページでは、どんな講座内容なのか簡単に書いてあります。受講登録のために必要事項を入力する場所があるので、以下の項目を入力してください。

  • 名前(ローマ字入力)
  • 名字(ローマ字入力)
  • 移住国選択
  • 市町村(ローマ字入力)
  • 電話番号
  • メールアドレス

電話番号は、固定電話でも携帯電話でも先頭の0を省いて記入します。すべて記入したら、「今すぐ登録」をクリックしてください。「ウェビナーにご登録ありがとうございます」と表示されたら、登録完了です。

メール受信

記入したメールアドレス宛に、XMからウェビナーに関してのメールが届きます。

届いたメールに、「Join Webinar」というボタンがありますので、ウェビナー開催時間になったら、クリックして、ウェビナーに参加します。

XMのウェビナーの視聴方法

ウェビナーを受講するには、専用のソフトのインストールが必要です。パソコンで受講する方は、XMから届いたメールを見てください。

「Join Webinar」というボタンの近くに、「check system requirements」というリンクがあるのでクリックしてアクセスすると、ウェビナーを受講できるパソコンの環境かどうかチェックが始まります。

  • OS
  • ブラウザ
  • ネット回線

この3つが表示され、問題なければ「You can join a webiner」と表示されますので、ページの下の方にある「Try a test session」をクリックしてください。

GoToMeeting Openerというファイルがパソコンに保存されるので、そのファイルをクリックします。音声の聞き取り方法を「コンピューターオーディオ」と「音声通話」の2つから選択する画面になるので、どちらかを選択してください。

トモヒロ
イヤホンやヘッドフォンを使う方は「コンピューターオーディオ」を選びます。

スマートフォンで受講する方は、Appstoreで「GotoWebinar」を検索してください。GotoWebinarをスマートフォンにインストールしておきましょう。

ウェビナー開始時間になったら参加する

パソコンで受講する方も、スマートフォンで受講する方も、ウェビナーの開始時間になったた、先のメールの「Join Webinar」をクリックしてください。

GoToMeeting OpenerまたはGotoWebinarが起動して、ウェビナーの講座の受講画面が表示され、講座開始時間になるとウェビナーが開始されます。

ウェビナー開始5分前には、「Join Webinar」をクリックして待機することをおすすめします。

XMのウェビナーの過去動画視聴は可能か

ウェビナーは、 過去の開催講座 は公開されていません。

第1回~第18回までローテーションで講座を開催するので、過去の講座で気になる回があれば、ウェビナーの開催予定表をチェックすると、同じ内容の講座の開催日がわかります。

全18回のウェビナーは2ヶ月程度で、すべての回の講座を開催します。

すでに開催された講座は、見ることができないので、何度も見て復習したい人には不便でしょう。講座を復習で使いたい方は、録画することをおすすめします。

注意
XMでは録画したウェビナーを配布することは禁止されているため、録画したなら個人で復習用に使う範囲にとどめておきます。

XMウェビナーの録画方法

XMのウェビナーを録画するならば、録画ソフトを使って講座を録画しておくと、後で復習用に使えます。フリーで録画できるソフトはいくつもあるので、好きなソフトを使ってください。

例えばこのようなソフトがあります。

  • Bandicam
  • Apowersoft
  • アマレコTV
  • VClip

Bandicamには無料版もあるので、録画するだけならば無料版で構いません。ChromeやFireFoxを使っている方ならば、録画用のアドオンもあるので、それを使ってもウェビナーを録画できます。

録画して、講座タイトルで動画を保存しておけば、いつでも好きなときにウェビナーの録画した動画を見て復習できます

録画ソフトは癖のあるソフトが多いので、ソフトをダウンロードしてインストールしたら、一度正常に録画できるかどうか、試すことをおすすめします。

まとめ

FXの無料講座であるウェビナーが、XMでは開催されています。全18回の開催となっており、どれもFXのトレードで役に立つ内容ばかりです。

初心者向けではなく、FXのトレードをしており、FXの知識のある方向けの講座内容となっています。

XMの口座を持っていなくても、 誰でも無料で参加 できるので、FXのトレードの腕を上げたい方はウェビナーに参加してみてください。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事