注目記事
XMでゴールド取引をする際の注意点や証拠金などを解説

世界中のトレーダーから人気を集めている ゴールド取引は、XMでも可能です。ゴールドの取引は、差金決済取引(CFD)ですので、買った時点より価値が上がる、売った時点より価値が下がれば利益となる仕組みなので、基本的な売買方法はFXと全く変わりません。

その為、FXトレーダーからも取り扱いやすい商品となっています。

トモヒロ
この記事ではXMでゴールドのトレードをする際の注意点や証拠金などを解説します。

ゴールド投資をする上での重要知識

ゴールド投資を行う際に注意点や重要知識についてご紹介します。特に重要なポイントは以下の4点です。

  • トレード人口が多く、ボラティリティが高い
  • 初心者向けではない、短期売買向け
  • 金は工業製品の需要に比例して高くなりやすい
  • 世界情勢が不安定になれば、価格が上がりやすい

まず、XMで行うゴールド投資とは、金そのものを投資商品として取り扱うわけではなく、その時点での金の価格を対象としています。

その為、FXのドル円やポンド円の様に価格の変動に応じで売買した 差額 が損益になるトレードです。

金の投資は古くから行われており、その価値の高さは有名です。人気の秘密は、ボラティリティの高さです。FXではポンド系の通貨が比較的ボラティリティが高いのですがゴールドは、ポンド系の通貨と比べて3倍以上ものボラティリティがあります。

ゴールドの投資は買い注文も売り注文も可能なので、値動きが激しい分一回のトレードでおおきな利益を得る人もいます。

ゴールド投資はボラティリティが高い

金投資はボラティリティが高い投資商品でもあるので、どちらかと言うと初心者向けではなく、 中・上級者向け となります。

また、トレードスタイルとしては、短期売買が向いています。最近では、FXもポンド円やポンドドル等のボラティリティの大きな通貨でのスキャルピングトレードが人気となっていますが、ゴールドも同様に「スキャルピングトレードで資産を増やして行く投資商品」と捉えると良いでしょう。

また、金の価値は工業製品の需要に比例して高騰する傾向にあります。これは、金そのものの価値が元々高いためなのですが、金は「錆びない」「劣化しない」と言った特徴があります。

長期間使用可能なことから電子機器の部品に金を使用することもあるので、工業製品の需要が高まると金の価値も上がるというわけです。

トモヒロ
他の商品価値に合わせて変動すると言うのはトレードの分析をする際にも利用出来るので覚えておきましょう。

古くから不変の価値を誇る金には「 有事の金買い 」と言う呼び名も付けられています。これは、世界情勢が不安的になった時に価値が上がりやすい金を買っておくことで、資産増やす、または資産を守ることが出来ると言った考え方によるものです。

近年の例を挙げると、リーマンショックがその典型と言えます。この時は、金の価値が約3倍にもなり、世界中に金の価値の安定度を知らしめる結果となりました。

また、先日のコロナショックの際にも一度は急落したものの、すぐに価値を戻し、今も安定した実力を発揮しています。

XMにおけるゴールドの種類と特徴

XMでは、FX以外にもエネルギー、コモディティ、株式指数、貴金属などのトレードが可能で、ゴールド(金)についても貴金属の中でトレードが可能となっています。

XMには3種類のゴールド取引がある

XMでは取引できるゴールドは、口座タイプに合わせて3種類あります。

  • スタンダード口座:GOLD
  • マイクロ口座:GOLDmicro
  • ゼロ口座:GOLD.

取引単位が異なるだけで基本的には3種類に違いはありません。強いて言えばゼロ口座のGOLD.のスプレッドが若干狭くなっているくらいです。

XMのゴールド取引に限月(期限)はないので長期保有が可能

XMでトレード出来るゴールドに限月(期限)はありません。限月(期限)とは先物取引やオプション取引などにある決済の期日(強制的に決済されてしまう日)です。

限月が設定されていることで、思惑の方向へ向かう前に決済されることもなく 長期間の保有が可能 となっています。

XMでのゴールドの取引時間

XMでのゴールドの取引時間は、以下の通りです。

夏時間:月曜日7時05分 ~ 土曜日5時50分 (6時00分~7時05分はメンテナンス)
冬時間:月曜日8時05分 ~ 土曜日6時50分 (7時00分~8時05分はメンテナンス)

メンテナンス時間が1時間ありますが、実質土曜日と日曜日を除けば取引可能です。

XMのゴールド1ロットあたりの必要証拠金と計算方法

ゴールドの場合、1ロットの対象は、オンス(oz)になります。オンスとは重さの単位で、ゴールド1オンスは約31グラムになります。

FXで考えるとドル円の場合、1ドル108円と言ったような考え方で売買を行いますが、ゴールドの場合は、1オンス1,550ドルと言ったような考え方で売買を行います。

但し、円建てではなくドル建てでの計算になりますので、1ドル108円、ゴールド1オンス1,550円だった場合は、167,400円となります。

XMのゴールド1ロットあたりの金額は

XMでのゴールドの取引単位は下記のとおりです。

  • スタンダード口座とゼロ口座で「1Lot=100oz」
  • マイクロ口座で「1lot=1oz」

トモヒロ
マイクロ口座では1/100という単位になるので注意しましょう。

1ロットあたりの金額

例)1ドル108円、1オンス1,550ドル

スタンダード口座(GOLD)、ゼロ口座(Gold.)の場合
108 × 1,550 = 167,400円

マイクロ口座(GOLDmicro)の場合
108 × 1,550 / 100 = 1,674円

最低ロット数と最大ロット数

XMでのゴールドの最低取引ロット数と最大ロット数は以下の通りです。

  • 最低取引ロット数:0.01ロット(1オンス)
  • 最大取引ロット数:200ロット(20,000オンス)

XMのゴールドの必要証拠金の計算方法について

XMのゴールドの 必要証拠金 は以下の計算式で算定可能です。

取引単位 × 市場価格 × ロット数 ÷ レバレッジ

ゴールド(金)の取引単位は100oz(オンス)となります。

具体例)1オンス1,550ドル、1ドル108円

  • レバレッジ888倍で1ロットの取引の場合
    100 × 1,550 × 108 × 1 ÷ 888 = 約18,851円
  • レバレッジ888倍で0.1ロットの取引の場合
    100 × 1,550 × 108 × 0.1 ÷ 888 = 約1,885円
  • レバレッジ1倍で1ロットの取引の場合
    100 × 1,550 × 108 × 1 ÷ 1 = 16,740,000円
  • レバレッジ1倍で0.1ロットの取引の場合
    100 × 1,550 × 108 × 0.1 ÷ 1 = 1,674,000円

ゴールドの場合、取引単位や金の価格(価値)の高さもあってレバレッジを掛けないとかなり高額の必要証拠金が必要になりますが、XM最大レバレッジの 888倍 を使用することで1lotの売買でも必要証拠金は2万円以下で済みます。

トモヒロ
FXに比べると必要証拠金が高いイメージのあるゴールド(金)の取引ですが、レバレッジを上手く使うことで少額からでも十分トレードが可能となります。

損益計算の方法

ゴールドの損益計算は少し複雑なのですが、一度覚えると簡単です。XMのゴールドの損益計算は以下の計算式で算定可能です。

ポイント × ティックバリュー × ロット数

ポイントと言うのは 最低取引ロット数 のことです。XMでは最低取引ロット数が0.01ですので、0.01を1ポイントとして考えます。仮に1,550ドルから1,551ドルへ1ドル変動した場合、100ポイント(0.01の100倍)となります。

ティックバリューとは、1ポイントの価格になります。

※スタンダート口座、ゼロ口座は1ポイント1ドル、マイクロ口座は1ポイント0.01ドルになります。

具体例)1,550ドルから1,580ドルへ変動、1ドル108円、1lotで売買した場合
1,580 ― 1,550 = 30
→ 30 × 100 = 3,000
∴3,000 × 1 × 1lot = 3,000 
 3,000 × 108 = 324,000円

金の相場は変動が激しく、1日で数十ドル動くことがよくありますが、仮に30ドル動いた際に1lotでトレードをしていると、約30万円もの利益(損失)となります。

XMのゴールドのスプレッド

ゴールドのスプレッドは、平均3pipsから3.5pipsですが、一日の中で大きく変動することがあります。特に早朝には10pips程度に広がることもある他、時期によっては数十pipsに広がることもあるので注意が必要です。

スプレッドに関しては公式サイトやMT4などのチャートソフト上で確認可能なのでトレードの際には参考にしてみてください。

XMでゴールドを取引する際のメリットやデメリット

ゴールドの取引は中・上級者向きですが、メリットとデメリットをキチンと理解することで初心者でも十分取り扱うことが出来る商品です。特に取引に最も重要である「ボラティリティが大きい」という特徴は大きな魅力です。

XMでゴールド取引をするメリット

XMでゴールド取引の最大のメリットは、値動きの激しさを利用した 短期トレード が可能という点です。

特にXMでは最大888倍のレバレッジが使用可能です。値動きが激しくハイレバレッジの使用が可能となれば、短期トレードでとの相性も抜群です。

ゴールドの値動きは、工業製品やドル円と連動しやすい点も大きなメリットです。

連動する通貨や商品を参考にトレードすることで更に勝ちやすくなります。

XMでゴールドを取引するデメリット

XMのゴールド取引のデメリットは、買い(ロング)で マイナススワップ が発生する点と言えます。

ゴールドは価値が維持しやすい(上がりやすい)ので、買いトレードが増える傾向にあります。その為、長期間保有してしまうと、スワップポイントがマイナスとなり、思わぬ損益が発生してしまうことになります。

XMでのゴールド取引方法

XMでゴールドを取引する方法はいたってシンプルで、FXの通貨ペアを選択(チャート上に表示する)のと同様にGOLDを選択するだけです。

XM以外の業者を使用している場合「XAUUSD」と表示されていることがありますが、XMではGOLDと表示されており安心です。

まとめ

  • XMではゴールド(金)のトレードが可能です。
  • 口座ごとに3種類のゴールド(金)が用意されています。
  • ゴールド(金)はボラティリティが高く短期トレードに向いています。
  • 金自体の価値は非常に高く工業製品の需要に比例します。

投資家の間で人気も高いゴールド(金)については、XMでもトレード可能です。

ゴールドのトレードは、中・上級者向きですが、工業製品などの需要に比例しやすいので、FXの通貨ペアよりも値動きが分かりやすい傾向にあります。

また、ボラティリティが大きく、短期トレードに適しているので、XMのハイレバレッジ(最大888倍)を活かしたトレードもおすすめです。是非、参考にしてみてください。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事