注目記事
【2020年版】XM会員ページ|MT4口座にログインできない原因と解決方法

トモヒロ
あれ、XMに入れない!!(泣)

XM」では、会員ページや口座にログインできないトラブルが発生することがありますよね。

そこでこの記事では自分が保有している口座やMT4やMT5にログインできない時の原因と解決策をご紹介します。

XMの会員ページにログインできない場合の解決策

まずはXM会員ページにログインできない場合のトラブルシューティングをしていきましょう。

 ※MT4にログイン出来ない場合はこちらを御覧ください。

XMの会員ページにログインできない場合、原因として考えられるのは、

  • ログインURLが間違っている
  • ログイン情報が間違っている
  • 口座が有効化されていない
  • XM口座が凍結されている
  • サーバーがメンテナンス中

などが挙げられます。もしXMのログインに関するトラブルが発生した場合には、上記一覧の中のどれに当てはまるかを確認してみてください。それではここから一つずつ解説していきます。

ログインURLが間違っている場合

そもそもログインURLが間違っていないか、をまず確認しましょう。正しいログインURLは下記です 
⇒ https://my.xmtrading.com/jp/member/login

XMはセーシェル共和国に本社を置く会社であるため、日本人だけにサービスを展開しているわけではありません。

世界中のトレーダーを対象として幅広くサービスを展開しているため、同じXMであっても 3つの公式サイト を有しています。

  • XM
  • XM Global
  • XM Trading

日本人向けのサービスは「XM Trading」にて日本語で提供されているため、ログインする時にはこちらのURLから行わなければなりません。

トモヒロ
もしXMの会員ページにログインできない場合には、まずURLが正しいかを確認するようにしましょう。

ログイン情報が間違っている場合

ログインURLが合っているのにXM会員としてログインできない場合、入力している IDやパスワード等の情報 が間違えている可能性があります。入力されている情報が正確かチェックしましょう。

会員ページへログイン_XMTRADING

ログインの際にはMT4・MT5の口座番号であるIDパスワードを入力しなければなりません。当然ながらこの2つの情報が間違えていると会員ページにアクセスできません。

利用者の口座番号はXMから送られてきたメールに記載されており、パスワードは利用者自身が口座開設時に設定したものです。もしIDを忘れてしまった場合にはXM口座を開設した時に送られてきた「XM Tradingへようこそ」というメールをチェックしましょう。

トモヒロ
もしパスワードを忘れてしまった場合には、「パスワードをお忘れですか?」からリセット依頼して変更できます。

口座が有効化されていない場合

XMの口座を開設しても、有効化がされていない場合には「 無効な口座 」という表示が出て、やはりログインできません。

XMの口座を有効化するためには、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書2点、もしくは身分証明書1点と保険証や住民票などの現住所証明書1点をアップロードし、承認を受けなければなりません。

しかしXMでは各種の証明書類がすべて揃っていなくても口座を開設し、アカウント情報を得ることが可能です。ただしアップロードした書類が承認を受けるまで口座は読み取り専用となり、FXなどの取引は行えない状態になります。

トモヒロ
できるだけ早く身分証明書や現住所証明書をアップロードし、承認を受けるようにしましょう。

書類を提出後、問題がなければ1営業日程度で口座が有効化されるはずです。

XM口座が凍結されている場合

XMの会員ページに入ることができない別の理由として考えられるのが、XMによって 口座が凍結 されてしまっているケースです。XMの口座は、

  • 口座に残高がなくなった状態で90日間まったく取引がない場合
  • 不正行為が発覚した場合

に凍結されてしまいます。しかも、口座が凍結された場合は凍結を解除する方法は基本的に無く、サポートに連絡したとしても多くの場合厳しいのでリスクではあります。

もし再度XMでの取引をしたいのであれば、新規に口座を作り直す必要があります。

口座に残高があるのに取引や入金・出金がなく90日間経過すると「休眠口座」となります。この休眠口座の状態であれば再度取引や入金を行うことが可能です。

ただし休眠口座であっても、残高がなくなるまで毎月5米ドル(日本円で約540円)の口座維持費が引き落とされます。維持費が引き落とされ続けて口座に残高がなくなってから90日間が経過すると、口座は凍結され復旧できなくなるので注意しましょう。

トモヒロ
そうならないために少額でも口座に残高を残し、最低でも月に1回は取引を行うよう心がけましょう。

XMサーバーがメンテナンス中である場合

サーバーが メンテナンス中 の場合には、少し時間を置く必要があります。自分の口座やIDなどの情報に問題がなくても、XMの公式サイトやサーバーがメンテナンス中であると会員ページに入れないことがあります。

世界中のトレーダーが安心して取引を行うためにも、定期的なメンテナンスが必要なのです。通常はFXのトレードができない土日にメンテナンスが行われるため、ログインできなくてもそれほど大きな問題にはなりません。

大至急入金しなければならないという特殊な状況でなければ、月曜日まで待って再度試してみるとよいでしょう。

まれに平日でもサーバーの問題でログインできないケースが生じる可能性もあります。そのような場合には10分程待ってからもう一度試すと問題が解決していることが多いです。

トモヒロ
会員ページにアクセスできない原因がXM側にある場合には、解決方法がないのでしばらく時間をおくのが良いです。

XMのMT4・MT5口座ログイン状況を確認する手順

次にMT4・MT5口座へのログインができているのか確認したい場合にはどうすればよいのでしょうか。

そのようなケースでは、画面右下にある通信状況の表示をチェックします。正常にログインできている場合、画面の右下には「 ○○○/○○kb 」といった数字が表示されます。

もしそうでない場合には、数字の代わりに「無効な口座」、「回線不通」もしくは「不正な口座」という表示が出てきます。普段からスマートフォン使ってFXの取引をしている方はログイン後、取引するための通貨ペアなどが表示されていれば問題ありません。

一方でパソコンと同様に、「無効な口座」、「回線不通」または「不正な口座」という表示が出てきたら、正常な状態ではないので、原因を確かめる必要があります。

 こちらはリアル口座でもデモ口座でも同様です。

MT4・MT5口座にログインできない原因と対策

XMの会員ページにログインできない場合の解決策について説明してきましたが、今度はMT4・MT5の口座に入ることができないケースについて考えましょう。

口座にアクセスできないケースでは、

  • フォームに入力する情報が間違っている
  • 使用するプラットフォームの情報を混同している
  • 古いバージョンのMT4・MT5を使用している
  • 口座が有効化されていない
  • XM口座が凍結されている
  • メンテナンス中

という原因が考えられます。それではこちらも一つずつ解説していきます。

ログインする際に入力する情報が間違っている場合

MT4・MT5口座に入ることができない場合、考えられる原因の一つが 入力情報の誤り です。MT4・MT5口座に入るためにはログインID、パスワード、サーバー名を入力しなければなりません。

ログインIDは口座開設後にXMから届いたEメールに記載されていますし、パスワードは自分で決めたものです。サーバーについてもIDと同様に、口座開設後に送られてきたメールに記載があるはずです。

サーバー名は「XMTrading-Real」という名前と数字で構成されています。正しいサーバー名を選んでログインすれば、口座にアクセスできるでしょう。

使用するプラットフォームの情報を混同している場合

自分が取引で使用しているプラットフォームを間違えている場合にも、口座にアクセスする事はできなくなります。例えばMT4をプラットフォームとして選択したのに、MT5のIDやパスワードを入力してしまうとログインはできません。

逆にMT5を選択してMT4の情報を入力した場合も同様にログインできません。

POINT
ログイン時には使用するプラットフォームとログイン情報をしっかり確認しましょう。

古いバージョンのMT4・MT5を使用している場合

取引のプラットフォームとして今使用している MT4・MT5のバージョンが古い場合 も、ログインができない事があります。久しぶりにXMで取引を再開するなどのケースではこうしたことが起こりがちです。

自分が使用しているMT4・MT5のバージョンが古い事に気づいたなら、XM Tradingの公式サイトから最新のバージョンをダウンロードすると問題は解決します。

口座が有効化されていない場合

会員ページに入ることができない場合と同様、必要書類が承認されていないと口座が有効化されずにアクセスできません。「無効な口座」という表示が画面右下に表示されます。

取引を行うためには運転免許証などの身分証明書と現住所証明書を早急にアップロードし、承認してもらう必要があります。

POINT
必要書類をアップロード後1営業日ほどで承認されるので、それを待って再試行してみましょう。

XM口座が凍結されている場合

XM口座が凍結されていてMT4・MT5の口座にログインできないというケースでは、同じ口座を復旧する事はできません。新規に口座を開設して取引を行うことになります。

口座残高がない状態で90日以上経過しないよう、残高の確認と少額の取引を行うように心がけることが重要です。

メンテナンス中である場合

時折XMは サーバーメンテナンス を行います。メンテナンス中はMT4・MT5口座へのログインはできなくなります。

とはいえ、平日に行われるメンテナンスは最大でも10分程度なので、少し待ってから再度試せば問題なくログインできる事が多いです。

XM口座にスマホでログインできない場合の対策

FXなどの取引をパソコンではなくスマホで行っているという方も少なくありません。スマホでXMを利用していると、やはりログインできないケースが生じます。その原因はパソコンで口座に入れない場合の原因とほぼ同じです。

  • 入力している情報が正確かどうか
  • 口座は有効化されており凍結されていないか
  • MT4とMT5を間違えていないか
  • MT4やMT5のバージョンは最新か
  • XM側のトラブルやメンテナンスはないか

をチェックしましょう。

また屋外でXMを利用しようとしている場合、 ネットワーク環境 が影響を及ぼしている可能性もあります。通信環境が良いかどうかも確かめなければなりません。

スマホでのログイントラブルでもっともありがちなのは、やはり入力情報の誤りです。特にIDやパスワードの全角、半角の違いや、コピペした時に挿入されてしまったスペース、選択するサーバーの誤りなどが考えられます。

トモヒロ
ログインできないと焦らずに、選択しているプラットフォーム、ID、パスワード、サーバー名をしっかり確認して再度試してみましょう。

まとめ

XM会員ページやMT4口座にログインできない場合、考えられる原因がたくさんあることが分かりました。パソコンであってもスマホであっても、入力する情報の正確さやXM口座の状態、XM側の問題などによってログインできない事態が生じ得ます。

少し時間を空けて再度試してみる、入力情報をしっかり確かめてログインするといったいくつかの方法を試してみるようにしましょう。

日ごろから頻繁に取引をしている場合には、それほど深刻なトラブルになる事はないので、今回の記事をブックマークしておくなどしてぜひ参考にしてください。

今ならXM新規口座開設で3千円のキャッシュバックキャンペーン中!未入金でもボーナスがもらえます!

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事