注目記事
初心者むけバイナリーオプションはツールなしで勝てる?

今回はバイナリーオプションをやりたいがツールを使いたくないトレーダー向けに、ツールを使わずに勝てる方法を紹介します。

まず、ツールなしでエントリーする場合のインジケーターの使い方と、エントリー方法について解説しています。

もともと、トレーダーは自分で分析して裁量トレードすることは可能ですが、初心者が自分で分析して裁量トレードすることは難しいことです。

そこで、本項の最後におすすめツールとして「一騎当千」を紹介しています。

この記事で学べること

  • バイナリーオプションをツールなしでエントリーする場合のインジケーターの使い方とエントリー方法
  • ツールの利点とおすすめツールとして「一騎当千」を推奨

ツール無しでエントリーするならインジケーターを使う

バイナリーオプションをツールなしでエントリーする場合に、 MT4 をダウンロードしてからインジケーターを入れるところまでを解説しています。

MT4を入れる

ここではトレーダーの間で最も優れていると言われるXM社のMT4のダウンロード手順を解説します。

◆XM社のMT4ダウンロードURL
MT4 / MT5プラットフォーム
1HPにアクセスしプラットフォームをクリック

JFXのホームページにアクセス

2ダウンロードする項目をクリック

MT4 ダウンロードする項目をクリック

Windowsのパソコンをご使用の方は「PC対応MT4」、Macのパソコンをご使用の方は「Mac対応MT4」をそれぞれクリック

3ダウンロードボタンをクリック

MT4 ダウンロード

MT4紹介ページに移動したときにダウンロードボタンをクリックし、ダウンロードを開始させる

4ファイル名をクリック

「xmtrading4setup.exe」という名前のファイルがダウンロードされるのでファイルをクリック

5インストール完了

インストールが完了するとMT4が起動

5取引口座のログイン情報の入力の画面

MT4を再起動すると取引口座のログイン情報の入力の画面が開くので、「ログインID」と「登録の際に設定したパスワード」と「サーバー」を入力し「ログイン」をクリック

チャートを設定

MT4には定型チャートという機能が搭載されていますので、チャートやローソク足・インジケーターなどを設定して保存すると便利です。

MT4には保存したチャートをいつでも呼び出せる機能がありますから、トレードの上で設定したチャートを直ぐに呼び出せるのは時短にもなります。

また、時間軸の異なるチャートや異なる通貨ペアのチャートなどを簡単に同じチャートに反映することができます。

必要なインジケーターを設定

バイナリーオプションで収益を上げるにはインジケーターを上手に使うことが大事です。

そこで、MT4と相性の良いインジケーターを紹介します。

まず、上昇トレンドか下降トレンドか相場の方向性を示してくれるトレンド系のインジケーターとしては「 Alert SMA-EMA 」です。

また、相場の買われ過ぎや売られ過ぎなどを分析してくれるオシレーター系のインジケーターとしては、「 RSI 」と「 ストキャスティクス 」です。

バイナリーオプションツール無しでのエントリー方法例

ここではバイナリーオプショントレードを、ツール無しで行う場合のエントリー方法をいくつか例示します。

1分足トレード手法

バイナリーオプションのMT4チャートは1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足など様々な時間軸のチャートを表示できます。

そこで、1分足トレード手法のポイントは1分足だけを見てトレードするのではなく、5分足もあわせて確認しエントリーすることが大事です。

トモヒロ
5分足は1分足よりも長いスパンで動く時間足ですから、1分足と同じトレンドで動く場合は1分足のトレンドを信じてエントリーすることになります。

RSIとストキャスティクスを使う方法

RSI相対力指数は最もポピュラーなオシレーター系テクニカル指標で、売られ過ぎ・買われ過ぎを判断しながらレンジ相場での流れを見るのに役立ちます。

一般的にRSIが70の数値を超えると買われ過ぎ、20の数値を下回ると売られ過ぎですから、そのタイミングで 逆張り としてのエントリーが考えられます。

また、同様にストキャスティクスも買われ過ぎと売られ過ぎを判断するのに利用されるオシレーター系のインジケーターで、RSIと同じ様なエントリー方法が考えられます。

ツールがある場合の利点

ツールの最大の利点は検証に基づいた実績が公開されていることです。

他にも以下の様なツールの利点が考えられます。

時間短縮

トレーダー自身のチャート観や相場観だけでトレードするには不安を感じる場合、ツールを利用すると様々な利点を提供してくれます。

例えば、トレーダー自身が時間をかけて相場を分析することも有益ですが、一方でツールはアラートが鳴った時だけチャートを見れば良いという 時間短縮 の利点があります。

エントリーチャンスが多い

もう1つのツールの利点としては エントリーチャンス を数多く教えてくれることです。

ですので、多くのエントリーチャンスの中から、投資家自身が納得したタイミングでエントリーすれば良いのです。

分析ミスを防げる

また、特に初心者が独り善がりの相場分析をした時などに、ツールが分析ミスを防いでくれることもあるのです。

現在、バイナリーオプション取引について様々なツールが公開されていますが、本項では最後にバイナリーオプションのサインツールとして「一騎当千」をリコメンドします。

一騎当千」のメリットとしては、

  • 完全自動で知識も技術も必要ないこと
  • 最新のロジックに更新されること
  • メールサポートがあること
  • 求めやすい価格148,000円であること
  • サポートの回数・期間は無制限であること
  • 速攻でシステム代を回収できるサインツールであること

などがあります。

まとめ

ここまでバイナリーオプションをツールなしでエントリーする場合のインジケーターの使い方と、エントリー方法などについて解説してきました。

これらのバイナリーオプションの手法を参考にトレードに活かして頂き、 勝率アップ に役立てて頂ければ幸いです。

また、本項の最後におすすめツールとして「一騎当千」を紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

くれぐれも高額な詐欺ツールにご注意ください。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事