注目記事
バイナリーオプションのトレードに必要なパソコン環境とおすすめスペック

バイナリーオプションのトレードを本格的に行うにあたってスマホだけでは不十分で、必要なパソコン環境を整えるのは当然です。

どういった機能を持ち合わせるパソコンを用意すべきであるのかを把握することが攻略の糸口になります。

バイナリーオプションにパソコンは必須?

バイナリーオプションのトレードはスマホだけでも行うことができます。しかし稼ぐことを目的とする以上、 パソコン も用意しないといけません。スマホでのトレードには明確な弱点があります。

これからバイナリーオプションのトレードで利益を得たいと思う方はスマホでのトレードを主軸に考えている方もいるはずです。なぜバイナリーオプションのトレードでパソコンが必須であるのかを見ていきましょう。

いつでもトレードできるリスク

スマホでバイナリーオプションのトレードができるのは利便性においては優れているものの、同時にいつでもトレードできることによるリスクもあります。

通勤時間や休憩時間などのちょっとした合間にバイナリーオプションのトレードができるからこそ、何も準備ができていないのに無駄にトレードをしてしまう可能性が高まるものです。

いうまでもなくバイナリーオプションのトレードは分析をしたうえで勝率が高いと思ったときに行うのが望ましいです。

さらに、決まった時間や曜日、予算の範囲内でトレードを行わないと後に自分のトレードが本当に正しい選択であったのかが見えなくなってしまいます。

ルーチンワークを構築したうえでバイナリーオプションのトレードを行うことによって、後の分析がしやすくなるものです。行き当たりばったりのトレードを行わないようにするにはスマホでのトレードを行わないにこしたことはありません。

さらにスマホでのトレードの場合は電話やLINEなどで一旦チャートが見られなくなってしまうため、ひとつのリスクとなります。バイナリーオプションの トレードに集中する という意味においてスマホよりもパソコンの方が優れている理由です。

MT4の活用がバイナリーオプション攻略のために必須

バイナリーオプションのトレードを行うにあたって、チャート分析やサインツールを活用するのは当たり前です。行き当たりばったりのトレードをしないようにするためにもチャート分析やサインツールの活用は必須です。

これらを活用するためには MT4 が必要で、パソコンでしかできません。誰でも簡単にプロレベルのテクニカル分析環境を手にできて、どのタイミングでバイナリーオプションのトレードを行うべきかの判断もできます。

トモヒロ
スマホだけでもトレード自体は行うことはできても、勝率を上げることは極めて困難です。

世界で最もメジャーで優れた拡張性を持ち合わせているMT4の活用はバイナリーオプション攻略のために必須です。

MT4が重い場合の2つの対処

MT4が重い場合は使っていないインジケーター、ヒストリー内のチャートバーが原因となります。

まず使っていないインジケーターがあるかを確認しましょう。MT4のファイルからデータファイルを開き、「MQL4」から「Indicators」といって不要なインジケーターを削除できます。

ヒストリー内のチャートバーを減らすのも簡単です。ツールからオプションにいってチャートの最大バー数となっている場合は不要なものを減らしていきましょう。

スマホはひとつの画面しか表示できない

チャート分析画面を見ながらタイミングを合わせてバイナリーオプションのトレードを行うべきであるものの、スマホは ひとつの画面 しか表示されません。

チャート分析画面トレード画面の両方を見ながらトレードを進めることができず、複数の時間足を同時に見ることも複数の通貨ペアを同時に見ることもできません。

本来トレードすべきタイミングを逃してしまったりチャート上のサインを逃してしまったりします。パソコンの場合は 複数の画面 を表示できるため、分析の経験が貯まりやすく後のトレードにプラスに作用するものです。

バイナリーオプションで必要なパソコンのスペックと環境

バイナリーオプションで必要なパソコンの スペック と環境を整えることで攻略の糸口になるのは間違いありません。

どのパソコンを選択すべきという問題を解決するためには、モニター、OS、CPU、メモリ、HDDかSSDか、有線LANか無線LANか、デスクトップかノートといった項目ごとに適した選択をしないといけません。

これからバイナリーオプションのトレードで必要なパソコンを用意しようと思う方は選ぶうえでの基準を満たしているものを選択しましょう。

バイナリーオプションに適したスペックのパソコン

バイナリーオプションに適したスペックのパソコンの特徴を把握していきましょう。

モニター

まずモニターは最低でも2枚以上は用意するのが望ましいです。専業のトレーダーが大量のモニターの前でトレードを行う姿を見たことがある方もいるでしょう。

同じような動きをする相関通貨の動きを見ようとした場合にモニターがひとつでは足りません。相関通貨が存在する以上、2つ以上のチャートを見ないといけません。

OS

OSに関してはWindowsMacのどちらを選択すべきかが問題になります。どちらを選択してもバイナリーオプションのトレードを行うことはできるものの、MT4には Mac非対応のMT4 も少なくありません。

費用が高額になる場合もあるため、Windowsの方がバイナリーオプションのトレードに適しています。

CPU

CPUのスペックは 処理速度に直結 するからこそ、スペックが高いにこしたことはありません。Intel社のCore i5以上のものを選択しましょう。CPUの交換は難易度が高いため、パソコンを購入するときにしっかり適したものを選択すべきです。

メモリ

メモリは容量が大きいほど作業効率が上がって処理速度が上がる理由になります。少なくとも4GB以上のメモリのパソコンを選択し、普段使用しているパソコンの動作が遅い場合は容量の大きいメモリに交換することもできます。

HDD・SSD

HDDSSDはどちらもデータを保存する記録装置であるものの、SSDは容量あたりの単価が高くて処理速度が速いです。バイナリーオプションのトレードに適しているのはSSDと覚えておけば問題ありません。

有線LAN・無線LAN

有線LANか無線LANかの選択は、 有線LAN に分があります。相場は刻一刻と変化し、通信環境が不安手になる無線の場合はチャートが止まったりエントリーが約定されなかったりすることも考えられます。

有線LANで30 Mbps以上であるのが望ましく、できれば光回線を選択しましょう。

デスクトップパソコン・ノートパソコン

デスクトップとノートについてはどちらを選択しても問題ありません。持ち歩く可能性があるのならノートを選択した方がよいでしょう。

ひとつ覚えておくべきはデスクトップの方が同じ価格でも性能がよくなることです。すでに持っているパソコンをそのまま使用する、あるいはバイナリーオプションのトレードを目的に新しくパソコンを購入するのも問題ありません。

パソコン環境を整えるのは利益を得るための条件

バイナリーオプションのトレードで利益を得るためにはパソコン環境を整えるのは必須です。スマホだけで取引をしたり適していないパソコンを使ったりするのは損失を増やす可能性を高めることになります。

バイナリーオプションのトレードで必要なパソコン環境を整えるにあたってかかった金額は 経費 として落とすこともできます。20万円以上の利益を得た場合には特に経費として落とすことができることは覚えておいた方がよいでしょう。

適したパソコンを手に入れた場合、まずMT4をダウンロードして取引画面をお気に入り登録すべきです。スムーズにバイナリーオプションのトレードを行えるようにしましょう。

パソコン環境を整えることなくバイナリーオプションのトレードを行うことはできても、勝率を上げることは難しいです。ちょっとしたミスによって大きな損失につながることもあるからこそ、最善の準備をしておくにこしたことはありません。

バイナリーオプションのトレードを仕事と考えた場合、仕事に必要な道具を揃えるのは当然といえます。必要な道具を揃えることで仕事を行いやすくなるのなら、かかった金額よりも利益の方が大きくなると考えるべきです。

トモヒロ
専業のトレーダーは全員バイナリーオプションのトレードに適したパソコン環境を整えています。

ちょっとしたミスが命取りになることを分かっているからこそ、万全の体制を整えることに余念がありません。

バイナリーオプションのトレードで利益を得ることは運任せにしてはいけません。確かな裏付けがあるうえで勝つべくして勝つようにすべきです。日々のトレードで本当に問題がないかを確認するのはもちろん、適したパソコン環境を整えることも同じように勝つべくして勝つための一環です。

どういった手法を用いたとしてもバイナリーオプションのトレードは勝ったり負けたりが当たり前で、全勝は絶対にあり得ません。勝ったり負けたりを繰り返すにあたって、考えないといけないことはいかに勝ちを大きくして負けを少なくするかです。

最も重要となるのはトレードの手法であるものの、パソコン環境を整えていないと勝つチャンスを逃してしまうかもしれません。

バイナリーオプションのトレードにはたくさんの落とし穴があります。勝つチャンスを増やすと同時に負ける可能性を少しでも少なくする努力の一環となるのがパソコン環境を整えることです。

チャート分析をするならマルチディスプレイがおすすめ

バイナリーオプション攻略の糸口になるチャート分析をするにあたって マルチディスプレイ がおすすめの理由は明確にあります。理想的なパソコン環境を整えるための一環と捉えた方がよいでしょう。

なぜマルチディスプレイが必要となるのか、そしてどうすれば導入できるのかについて解説していきます。

モニターが2枚以上だとトレードをしやすい

モニターが2枚以上だとトレードをしやすいのが、マルチディスプレイがおすすめの理由です。

専業のトレーダーの場合は4枚や6枚と数多くのモニターを用いてトレードをしやすくしています。バイナリーオプションのトレードは待っている時間が長く、ただ待っているだけではなく時間を有効活用すべきです。

分析をしながらトレードを行うためには最低でも2枚のモニターが必要となります。4枚以上となると費用がかかるため、 最初は2枚から でも問題ありません。モニターを見ながらさまざまな角度から相場を分析し、そのうえで適したタイミングでトレードを行うのが勝つべくして勝つための基本となります。

端子にモニターをつなげるだけ

モニターの数を増やすのは簡単です。サイドに画像の出力があり、「D-sub」や「HDMI」と記載されています。この端子にモニターをつなげるとセットができます。

モニターの設定としてはそれぞれのOSによって異なります。Windowsの場合はコントロールパネルからディスプレイの設定の変更を選択し、「デスクトップをこのディスプレイに拡張する」という項目を選択すれば問題ありません。

MT4チャートを開きながらトレード画面を開くことができます。さらにモニターを増やす場合は変換ケーブルを使うのが基本となります。USBケーブルからモニターにつなげることができて、安価にセットが可能です。

トモヒロ
バイナリーオプションのトレードはスピードが求められるため、ゲーミングタイプのモニターがよいでしょう。

まとめ

  • バイナリーオプションのトレードはスマホだけでも行える
  • 適切なパソコン環境を整えることによって勝率を上げることができる
  • マルチディスプレイを活用して無駄な時間を有効活用する

バイナリーオプションのトレードはスマホだけでも行うことはできても、さまざまなリスクがあります。

勝つべくして勝つためには適切なパソコン環境を整えることを念頭に置いた方がよいでしょう。スマホだけでトレードを行うことは行き当たりばったりの対応となりがちです。

勝つチャンスを増やすためにはいかにしても負けるべくして負ける可能性を少なくするかが重要です。

バイナリーオプションのトレードを専業で行うトレーダーは全員適したパソコン環境を整えています。分析をしたうえで勝率を考えたトレードを行うために必要な準備の一環となるものです。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事