注目記事
自作オンラインサロンは儲かる?

オンラインサロンとは?

オンラインサロンというのは、閉ざされた ネット上の月額会員制のコミュニティ です。オンラインサロンを利用する主なメリットとしては、次のようなものなどがあります。

  • 切磋琢磨することができる会員や価値観が同じ会員と出会うことができる
  • 仕事に繋がったり、人脈を拡大したりすることができる
  • 接点を運営している有名な人と持つことができる
  • 限定された情報やノウハウを受け取ることができる

一方、オンラインサロンを利用する主なデメリットとしては、次のようなものなどがあります。

  • 閉ざされたコミュニティであるので、会員になる前にどのような活動をしているか実態を把握しにくい
  • トラブルが水面下であったり、問題が倫理的にある会員がいたりする

このようなオンラインサロンとしては、次のようなものなどがあります。

  • ビジネス
  • 政治
  • 経済
  • 株式投資
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ファッション

このようなものは、いろいろな専門的な技術や専門的な知識がある人が運営しています。このような中において、自分が希望するようなものがあれば会員になるのみでなく、自分で運営する、つまり自作オンラインサロンを作るのもおすすめです。

自作オンラインサロンを作る方法とは?

まず、どのような方法で自作オンラインサロンを作るかを十分に検討する必要があります。ここでは、自作オンラインサロンを作る方法についてご紹介します。

有料のもので作る

有料のものとしては、 DMM Synapse(シナプス) CAMPFIRE(キャンプファイヤー) などが有名なものです。信用できることが、有料のものを利用する最大のメリットです。

有料のものはすでにオンラインサロンとして有名になっているため、信用がユーザーから得やすいというメリットがあります。また、ユーザーを管理するシステムや決済するシステムがあるため、会員が多くなるとよく発生するトラブルを防ぐことができます。

有料のもので自作オンラインサロンを作るときは、イニシャルコストがかからないことがメリットですが、手数料が売上高に応じてかかることがデメリットです。

DMMはオンラインサロンの業界においてトップといわれていますが、著名な人や有名な人の多くがオンラインサロンを運営しています。DMMのオンラインサロンは、有名であり、利用している人も多いことが最大のメリットです。

無料で自分で作る

オンラインサロンを作るときは、有料のものを利用しないで自作オンラインサロンを作るような人も多くいます。このようなものは費用がかからないことがメリットです。

自作オンラインサロンは儲かるか?

自作オンラインサロンを作るときは、儲かるかどうかが気掛かりになるでしょう。会員を集めないと儲からないため、もともとファンがネット上などでいると会員も集まりやすいため、儲かりやすくなるでしょう。

また、運営している人の影響力などによっても違いますが、 月額会費 があまり高くなれば会員が集まりにくくなります。そのため、初めは容易に誰でも支払ってくえるようにして、自作オンラインサロンをまず知ってもらうことからスタートするといいでしょう。

なお、自作オンラインサロンを作ったのみでは、会員がなかなか集まらないので儲からないでしょう。そのため、自作オンラインがあることをわかってもらうために、効果的に口コミやフェイスブック、ツイッターなどのSNSなどを利用するのもおすすめです。

自作オンラインサロンはマーケット規模が拡大して会員を集める方法や副業ビジネスの主流に?

自作オンラインサロンは儲かる?

ここでは、自作オンラインサロンの現在のマーケットの状況、自作オンラインサロンで会員を集める方法、副業で儲けたいときに自作オンラインサロンを利用する方法についてご紹介します。

自作オンラインサロンの現在のマーケットの状況

自作オンラインサロンは、閉ざされた月額会費制のコミュニティで、 Synapse(シナプス) が2012年にオンラインサロンをスタートして、マーケットがだんだんと作られてきました。 DMM が、2016年からオンラインサロンをスタートしました。

現在では、Synapse(シナプス)とDMMのオンラインサロンをトータルすると、オンラインサロンの会員は 延べ30,000人以上 になっています。専門家や芸能人が運営しているものが多くあり、トータルで流通している金額も 年間に10億円 をオーバーするようになっています。

オンラインサロンとしては、副業や起業をサポートするビジネス系のもの、ビットコインなどの仮想通貨を学習するもの、趣味に関する占い、釣り、ポーカー、アイドルなどのものなど、いろいろなものが運営されており、ますますマーケットが将来的に拡大することが期待されています。

自作オンラインサロンで会員を集める方法

現在、自作オンラインサロンで会員を集めるときは、次のようなものが一般的にあります。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ユーチューブ
  • インスタグラム
  • ブログ

このようなものを利用することが非常に大切です。特に、自作オンラインサロンで会員を集める方法としては、はっきりとターゲットを決めてフェイスブック、ツイッターなどのSNSを利用する方法があります。

SNSを利用するときは、フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどがメインになってくるでしょうが、次のようなことをはっきりさせることが大切です。

  • 会員を集めるときはどのような人をターゲットにするか?
  • オンラインサロンはどのようなタイプのものにするか?
  • どのようなメリットがオンラインサロンで獲得できるようにするか?

オンラインサロンで会員を集めるのは、次のような目的があるでしょう。

  • 会員を集めるためにファンクラブを作りたい
  • 一緒にプロジェクトを開発するところが欲しい
  • セミナーや学習塾を運営して会員が欲しい
  • 専門的な知識などについて会員が意見を交換したり、情報を共有したりするところが欲しい
  • 同じ悩みなどがある会員同士がいるところを作りたい

このようにいろいろな目的があるでしょうが、はっきりとターゲットを決めて運営することが会員を集めるための早道になります。ここがはっきりしなければ、会員をある程度集めることができても、すぐに会員が辞めたりするなどのトラブルがあり、安定してオンラインサロンを運営することができないでしょう。

一方、目的が同じような会員を集めることができれば、仲間意識を会員同士が持って、お互いを励まし合うようになるため、会員が辞めるのを防止することができるでしょう。

副業で儲けたいときに自作オンラインサロンを利用する方法

副業として自作オンラインサロンで儲けたいときは、オンラインサロンを自分で作って運営する方法があります。ここでは、副業で儲けたいときに自作オンラインサロンを利用する方法についてご紹介します。

自作オンラインサロンを作って、コミュニケーションを会員と図っていると、毎月容易に安定して儲けられると思っていると大変危険です。月額会費を支払ってまでも、会員はメリットがある情報が欲しいと思っています。

そのため、非常にメリットがある環境や情報をサービスして、長く会員になってもらうように考えましょう。確実に副業として儲かる自作オンラインサロンにするためには、次のようなことを考えておきましょう。

コンセプトを決定する

はっきりと自作オンラインサロンの コンセプト を決定することが必要です。どのようなことについてコミュニケーションを図って会員を集めるか、どのような目的で、どのようなことを目指すか、ということを十分に検討しましょう。

コンセプトとしては、よりはっきりとして特にちょっと物事に熱中するようなものにすれば、いい会員が集まって関係がより深くなるためおすすめです。このような自作オンラインサロンになると、会員のモチベーションもアップして、長く運営できるようになります。

コンテンツを作成する

コンセプトが決定すれば、次に コンテンツ を作成します。参加する会員が楽しんでくれるように、専門的な自分の知識やメリットがあるような情報をわかりやすくサービスしていきましょう。

可能な限り、コンテンツに応じた課題を出して、議論を会員で行うのもいいでしょう。このときは、すぐにネットで検索するとわかるようなブログやフェイスブック、ツイッターなどと同じようなコンテンツにならないように注意する必要があります。

月額会費を支払ってもらっているため、当然ですが、これに応じたメリットをサービスする必要があります。万一、別のブログやフェイスブック、ツイッターなどと同じようなコンテンツになっても、オリジナル性を出すためにメリットがある情報や自分だけの体験などを紹介していきましょう。

自作オンラインサロンを始める

有料の CAMPFIRE (キャンプファイアー) DMMオンラインサロン などを利用するときは、宣伝効果が大きいことと心配がないという信頼性が最大のメリットでしょう。

自分のオンラインサロンの宣伝が、有名な人と同じページに掲載されることもよくあり得ます。自分のオンラインサロンを知らない人が、見てくれるチャンスが多くなるのはメリットがあるでしょう。

しかし、お金を可能な限り節約して利益を出すことを考えれば、自作オンラインサロンを始めるのがおすすめです。決済するシステムやユーザーを管理するシステムなどを運営することは必要になりますが、有料のものの費用を考慮すればやはり自作オンラインサロンの方がおすすめでしょう。

会員を集める

自作オンラインサロンを作ると、他の人が見てくれるチャンスがある程度多くなるため効果が期待できます。これ以外にも、自分でブログやフェイスブックやツイッターなどのSNSを利用して情報をサービスしながらファンを多くして、人気が高くなってくれば多くの会員が集まってきます。

そのため、こまめに普段から情報をサービスしてコミュニケーションを図って、自作オンラインサロンを作るときには拡散してもらったり、シェアしてもらったりしましょう。

会員が盛り上がるように考える

自作オンラインサロンを長く継続させて、副業として成功するためには、会員が盛り上がるように考えることが大切です。

人気が高くなって会員が盛り上がるような自作オンラインサロンは、運営している人がコンテンツを一方的にサービスするのではなく、会員がお互いにコミュニケーションを盛んに図って、企画や課題などに取り組んでいます。

気が合う会員を探して、新しいビジネスに繋がるときも多くあるそうです。そして、イベントを企画して実際に会ってみることも必要です。実際に会ってみるのは、やはり食事を一緒に摂るのみでもメリットがあり、非常に盛り上がるきっかけになります。このようなものほど会員のお互いの関係性が親密になるものはないでしょう。

また、遠くに住んでいるため実際に会えない人のことについても考えておきましょう。例えば、イベントを企画して実際に会ったときの写真などをアルバムにして、シェアすれば喜ばれるでしょう。

これ以外にも、同じ時間を会員と共有する方法としては、フェイスブックのライブやオンラインでゲームの企画など、いろいろなものがあります 。

自作オンラインサロンとは?

ここでは、オンラインサロンとは?自作オンラインサロンを作る方法とは?自作オンラインサロンは儲かるか?自作オンラインサロンはマーケット規模拡大で会員を集める方法や副業ビジネスの主流に?についてご紹介しました。自作オンラインサロンで儲けたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事