注目記事
XMで利用できる本人確認や住所証明書類は?提出方法も解説

XMでアカウントを開設した後は、口座を使えるようにするために必要書類を提出します。

口座が有効になれば、出金、ボーナスの受け取り、トレードが行えるようになります。XMを使ってトレードを考えている人は、開設した口座を有効にすることになるでしょう。

トモヒロ
この記事では、XMの口座を有効にする方法と必要な書類について説明します。

XMで受付可能な証明書類の種類

XMのアカウントを開設して会員エリアにアクセスすると「口座は有効になっていない」という旨が表示されます。

必要書類を提出することにより口座が有効化されて、FXのトレードを行えるようになります。

XMで口座を有効にするのに必要とされる書類は、 身分証明書 現住所確認書 の2つです。それぞれで有効化に使える書類を用意し、提出します。

有効な身分証明書

  • 自動車運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 外国人登録証・在留カード・特別永住者証明書
  • 障害者手帳

どれも 顔写真付き で、なおかつ有効期限内のものに限ります。マイナンバー通知カードのような顔写真のない証明書や、有効期限を過ぎているような証明書は使えません。

住民基本台帳カード、学生証、社員証などは身分証明書としては使えないので、上記の中のどれかの身分証明書を用意してください。

POINT
身分証明書は公的な書類が使え、フルネームの名前、発行日、出生地、生年月日、有効期限が記載された書類のみ使用できます。

有効な現住所証明書

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 公共料金請求書/領収書
  • 固定電話・携帯電話料金請求書/領収書
  • クレジットカード・銀行利用明細書/請求書
  • 納税通知書
  • マイナンバー通知カード

健康保険証は有効期限内のものに限り現住所証明書として使えます。明細や領収などの住所を証明する書類は発行から6ヶ月以内のものが使えます。

どの証明書も氏名と住所が記載されていないと使えないので注意してください。これらの書類は顔写真のないもので構いません。

住所と氏名がアカウント開設時と一致する書類で

XMはアカウントを開設するときに、 個人情報 を入力します。

口座を有効にするときにアップロードする書類は、アカウント開設時に入力した住所や氏名と同じでなければいけません。そのために、たとえば親の身分証明書を使って口座を有効化するようなことはできないです。

トモヒロ
引越前に作っておいたパスポートなども有効化には使えないため注意しましょう。

証明書類の提出方法

XMでは身分証明書や現住所証明書は、郵送やFAX送信での受け付けはしていません。口座を有効にするのに使う書類をコピーして、封筒に入れて送付しても受け付けてくれないので注意してください。

必要書類にはログインして、会員エリアの提出ページから書類をXMに提出します。身分を証明する書類か住所を証明する書類のどちらも、 デジタルデータ にします。

書類をカメラで撮影するか、スキャンするかのどちらかでデジタルデータにしてください。アップロードできる形式は、GIF、JPG、PNG、PDFのどれかなので、デジタルデータにするときは、このどれかの形式にします。つまりは、画像にするかPDFにするかのどちらかです。

カラーのデジタルデータのみ使用可能であり、白黒で撮影したものやスキャンしたものは使えません。

不鮮明なデータは書類として使えない

カメラで撮影、またはスキャンでデジタルデータ化しますが、以下のような場合は使えません。

  • 文字が不鮮明で読めない
  • 全体が鮮明に写っていない
  • 一部が光で反射して見えない
  • 文字化けしている
  • 白黒である

書類の一部が入っていないと有効化の書類として使えないので、書類全体を撮影するかスキャンしてください。 文字が読めるように 鮮明に撮影またはスキャンします。

証明書類のデータへの変換方法

書類をデジタルデータにするには、撮影するかスキャンを行います。

トモヒロ
撮影するならデジカメを使いますが、なければスマホのカメラで撮影して、必要書類としてXMに提出しても構いません。

スマホでの撮影とデータ保存方法

スマホでの撮影の仕方は以下の通りです。

  1. スマホのカメラを起動する
  2. 撮影対象にピントを合わせてシャッターボタンをタップする
  3. 撮影した写真はギャラリーに保存される

スマホでインターネットに接続できるならば、そのままXMのサイトにアクセスし、会員ページにログインした後に、口座有効化のページから撮影した書類の写真をアップロードできます。

アップロード後は、撮影データをXMが確認すると 口座が有効化 されます。

スマホで書類を撮影するときは、書類を手に持たずに、テーブルなどに置いて撮影してください。手に持つと写真の書類の一部に手が入り、不鮮明な有効化に使えない書類になるかもしれません。

もちろん、デジカメで書類を撮影して、アップロードしても構いません。デジカメで撮影した写真は、SDカードに保存されるので、写真データをパソコンまたはスマホに移してから、XMの口座有効化のページでアップロードしてください。

書類のスキャン方法

書類はスキャンして、画像またはPDFにして提出することもできます。家にスキャナーがある方は、スキャナーを使って書類をスキャンしてください。

書類をスキャンしたいけど、家にスキャナーがない方は、セブンイレブンのスキャナーが使用可能です。セブンイレブンなどにあるマルチコピー機に スキャナー機能 があるので、それを使ってください。

書類スキャンをセブンイレブンで行う方法は、以下の通りです。ここではUSBメモリーにスキャンデータを保存する方法をご紹介します。

  1. セブンイレブンに行く
  2. 画面に表示されているメニューの中の「スキャン」を選ぶ
  3. スキャンデータの保存先の選択画面になるので「USBメモリーへの保存」を押す
  4. USBメモリーをスキャナーのUSBポートに差し込む
  5. 書類の読み取りサイズと白黒かカラーの選択画面になるので、A4とカラーを選ぶ
  6. スキャンデータの保存形式の選択画面になるので、PDFを選ぶ
  7. 書類をスキャナーにセットした後に、画面の「原稿を読み取る」を押す
  8. スキャンした状態が画面に表示されるので、問題なければ「これで決定読み取り終了」を押す
  9. スキャンしたデータがUSBメモリーに保存される
  10. 保存が終わったらUSBメモリーを抜き取る

セブンイレブンのスキャナーは、カラースキャンが 1枚30円 です。

トモヒロ
書類をスキャンするときは、文字がにじまないPDFでの保存がおすすめです。

XMで証明書類が必要な手続きとは

XMでは、口座を有効にさせる以外にも、登録している住所を変更する場合や、氏名を変更するときに 証明書類 がいります。先に説明の本人を確認する書類や住所を証明する書類が、必要となる証明書類です。

手続きでは書類のアップロードが必要なので、必要書類はあらかじめ用意しておいてください。

リアル口座の有効化手続き

1XMの会員エリアにアクセス

口座を有効化するときには、最初にXMの会員エリアにアクセスします。
XM会員ページはこちらです ⇒ XMTrading 会員ページへのアクセス

2ログイン

IDとパスワードを入力してログインしてください。

3書類アップロード

会員エリアの中で書類アップロードページに進みます。書類を提出するので、以下の2つの書類をアップロードしてください。

  • 身分証明書
  • 現住所証明書

参照でアップロードする書類を選び、書類をアップロードするをクリックすると完了します。現住所証明書類がない方は、身分証明書を2点提出することにより、現住所証明書類を提出したのと同じ扱いになります。

アップロードすると、アップロード日、書類の種類、ファイルタイプなどがページに表示されます。表示されれば、問題なくアップロードできた証拠です。

4メール通知

登録したメールアドレス宛にも、アップロードが完了した旨のメールが届きます。XMがそれらアップロードした書類を確認すると、口座が有効化され、FXのトレードや口座から出金ができます。

5口座有効化

口座が有効になると、会員エリアで口座が有効となっているか確認できます。通常は書類アップロードから 24時間以内に口座が有効化 されますが、数日経っても有効化されない場合は、XMに問い合わせてください。

登録住所変更の手続き(引越しをした時など)

住所変更 の手続きも、XMの会員エリアから行います。

  1. 会員ページにログインしてください。
  2. 会員ページのメニューの中から、「サポート」をクリックします。
  3. メールフォームのページになるので、以下の情報を入力します。
  4. ・部門を選択 : 有効化を選択
    ・件名 : 住所変更と入力
    ・内容 : 旧住所と新住所を入力
    入力する住所は、日本語での入力で構いません。旧住所と新住所がわかるように、わかりやすく入力してください。

  5. 入力内容に間違いないことを確認したら、「リクエスト送信」をクリックします。
  6. XMからメールが来るので、メールの内容に従い、現住所証明書をアップロードしてください。

これで住所変更手続きは完了です。

登録氏名変更の手続き(結婚等で名前を変更した場合など)

結婚・離婚などで自分の氏名が変わったときには、XMに登録している氏名を変更するときは、以下のメールアドレスに必要となる書類を送付します。  ⇒ validations@xmtrading.com

古い名前と新しい名前が書いてある書類を1枚添付して送信してください。氏名変更用に使える書類は、以下のどれかです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 戸籍謄本

これら書類は、結婚後に手続きを行うと、旧姓と新姓が併記されます。旧姓と新姓が書いてある書類を写真撮影やスキャンして、 メールに添付して送付 してください。

トモヒロ
運転免許証であれば、表面と裏面の両方を写真撮影またはスキャンしたものを提出します。

新姓のみ確認できる書類を提出するときは、旧姓を確認できる書類も一緒に提出します。この場合は、書類2点添付することになります。

まとめ

XMでアカウントを開設したあとは、FXのトレードを行うには口座を有効化させないとなりません。 身分証明書 現住所証明書 を提出すると、口座を有効化できます。

有効化に必要な書類は、撮影して写真にするかスキャンしてデータ化したものをアップロードします。文字化けしておらず、鮮明な書類データをアップロードしてください。

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事