バイナリーオプション投資のやり方とおすすめ業者を解説

バイナリーオプションで利益を出していきたい!

と意気込んでも、以下のような疑問がありませんか?

バイナリーオプションの仕組みややり方を知りたい!

どうやってトレードを始めたらいいかわからない…

投資として本当に稼げるのか知りたい!

バイナリーオプションをはじめたばかりなら、勉強することが多くて大変ですよね。

そこで本記事では、バイナリー初心者向けに、最低限知ってほしい基礎知識をお伝えします。

具体的には以下のような内容です。

この記事で学べること

  • バイナリーオプションのやり方や仕組み
  • バイナリー業者の選び方
  • 知っておくべき重要な単語
  • バイナリーオプションは投資に適しているのか

2分ほどで読めるように、大切なポイントをギュッとまとめました。

トレード初心者の方は、基礎知識としてぜひご一読ください。

バイナリーオプション投資のやり方

はじめにバイナリーオプション投資のはじめ方を、以下の4ステップにわけて紹介します。

  • バイナリーオプションの仕組みを知る
  • バイナリーオプションの業者を選ぶ
  • 口座開設を完了させて入金する
  • MT4をダウンロードする

順番に説明します。

ステップ1:バイナリーオプションの仕組みを知る

バイナリーは、未来のレートが今と比べて上にあるか下にあるかを予想するトレード方法です。

予想が外れると、投資した資金はすべてなくなります。

予想が当たると、各業者のペイアウト率に応じた報酬が支払われる仕組みです。

ペイアウト率1.8倍 1万円をベットした例
トレードで勝った場合は、1万の1.8倍が報酬となるため、1.8万円が返ってきます。

1万円はもともと自分がもっていた資金なので、利益は8,000円。

トレードで負けた場合はベットした1万円を失い、損失となります。

BO基本的には2択です。

つまり、なんとなくエントリーしても 勝率は50%

しかし、ペイアウト率が基本的に2倍以下なので、勝率が50%では利益が出ないのが面白いところ。

利益と損失の分け目である損益分岐点は、以下の公式で計算できます。

100÷ペイアウト率

ペイアウト率が1.8倍なら、損益分岐点は55.5%です。

そのため、トレードの勝率は必ず 55.5% を目指さなければなりません。

ペイアウト率が2倍のトレード方法もありますが、不利な条件ではじまるので、勝率が下がりやすいです。

バイナリーオプションで勝つためには、テクニカル分析の理解やチャート分析の積み重ねが重要です。

トモヒロ
まずは、勝率60%ほどを目指してみてはいかがでしょうか?

ステップ2:バイナリーオプションの業者を選ぶ

バイナリーの仕組みを知ったら、次は口座開設です。

BOには海外の業者と国内の業者があります。

海外と国内の業者の違いは、バイナリーオプション規制が適応されてるかどうかです。

バイナリーオプション規制とは、BOの危険性を考えた「一般社団法人金融先物取引業協会」が設定したルール。

具体的には以下のようなものです。

  • 国内は判定までの時刻は最短で2時間
  • 国内の業者はペイアウト率が変動する
  • 国内の業者は取引回数に制限がある
  • 税金面では国内の業者にメリットがある

まずは、国内業者はエントリーしてから最低2時間は判定が行われません。

海外の業者は、1分、15分、30分、1時間…など自由に判定時刻を選ぶことができます。

次に、国内の業者はペイアウト率が変動するので、利益を大きくするためには、大幅に予想を当てる必要があります。

エントリー時のレート…100.150円
判定時刻のレート…100.151円

この場合、海外の業者はペイアウト率が2倍なら資金が2倍になりますが、国内の業者は1.001倍にしかなりません。

つまり、海外の業者はハイリスクハイリターン、国内の業者はローリスクローリターンといったイメージです。

ただし、資金やメンタル管理によって、リスクの制限は可能。

税制上のメリットはあるものの大きい利益をあげた場合ですので、稼ぎにくい国内業者で考える必要性は感じません。

そして、少ない資金からでもお金を増やしやすいバイナリーのメリットを活かすためには、海外の業者がおすすめです。

その中でも、ハイローオーストラリア一択です。

なぜなら、金融ライセンスを持っており、海外の業者で唯一信憑性が高く、トレーダーの評価も高いからです。

大きな利益をあげたときの口座凍結などは、国内業者より遅く資金が守られていることにも定評があります。

もし、「それでも海外が不安だから、どうしても国内の業者でBOをはじめたい…」という場合は、以下のような口座をご利用ください。

  • GMOクリック証券
  • 外為オプション
  • IG証券

トモヒロ
国内業者を使うメリットはほとんどないので、BOの口座はハイローオーストラリアがおすすめです。

ステップ3:口座開設を完了させて入金する

トレードをはじめるためには、口座開設入金が必要です。

そこでハイローオーストラリアの口座開設方法を、簡単にお伝えします。

もっと簡単に開設できる デモトレード をしてから、口座開設をしてみてください。

具体的には、以下の手順です。

  1. 公式ページに行く
  2. 基本情報の入力
  3. 詳細情報の入力
  4. 本人確認書類の提出
  5. 審査

入力する情報は、以下のようなものがあります。

ハイロー口座開設名前メールアドレス入力

  • 住所
  • 氏名
  • 年齢
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード

そして本人確認書類は、以下のふたつが必要です。

ハイロー口座開設本人確認書類

  • 写真付き本人確認書類
  • 郵送物等

写真付き本人確認書類は、免許証やパスポート、マイナンバーカードです。

郵送物等は、公共料金や携帯、クレジットカードの領収書が使えます。

審査合格のメールが来たら、トレードが開始できます。

トモヒロ
ハイローオーストラリアの場合、最初に5,000円のキャッシュバックがあるので、ぜひ有効活用してください。

MT4をダウンロードする

ただハイ・ローを選択するだけではギャンブルにすぎないので、勝率を高めるためにはしっかりとチャートでテクニカル分析をする必要があります。

ハイローオーストラリアには、分析の役に立つチャートが表示されないので、以下の代表的なFX業者であるXM社の MT4 を無料でダウンロードしておいてください。

>>>MT4 / MT5プラットフォーム

バイナリーオプションで知っておくべき重要語

続いて、バイナリーをするにあたって、知っておくべき単語を紹介します。

【知っておくべき単語リスト】

単語説明
通貨ペア取引する通貨のこと。
ドル円やポンド円など種類が豊富。
ペイアウト率ベットした資金に対して、トレードが勝ったときに払い戻される倍率。
ハイ&ローバイナリーで最もメジャーなトレード方法。
判定時刻のレートがエントリー時より、上か下かを予想する。
転売判定時刻の前に利益確定や損切りができる方法。
ペイアウト率が変わり、損することが多いので、あまりおすすめできない。
スプレッド取引手数料ありの取引。
不利な状況でトレードがはじまる代わりに、ペイアウト率が高く、勝ったときのリターンが大きい。

表にまとめた単語は基本ですので、しっかりと理解しておいてください。

まとめ

バイナリーオプションをはじめるには、以下のようなステップが必要です。

  • バイナリーオプションの仕組みを知る
  • バイナリーオプションの業者を選ぶ
  • 口座開設を完了させて入金する
  • MT4をダウンロードする

テクニカル分析やチャート検証を徹底し、 安定した利益 を目指してみてください。

ハイローオーストラリアの登録

【副業】あなたは今の収入に満足していますか?

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める「副業」です。
まずは今の収入プラス20万円を目指す副業工学を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事